2017

11月

20

京都の天気

  • 注目の展覧会

【住友コレクション 泉屋博古館】

木島櫻谷 近代動物画の冒険

2017/10/28~2017/12/03

明治~昭和にかけて活躍した京都の日本画家・木島櫻谷。その生誕140年を機に開催される特別展です。今回は彼の画業の中でも最も高評価された動物画に注目し、代表作や未公開作品を集めて公開。徹底した写生と卓越した技術、独自の感性で描かれた生き生きとした動物たちの姿をお楽しみください。

【美術館「えき」KYOTO】

ミュシャ展 ~運命の女たち~

2017/10/14~2017/11/26

アール・ヌーヴォーの旗手として活躍したチェコ人画家あるフォンス・ミュシャ。この展覧会では、人生の転機となった女優サラ・ベルナールとの出会いをはじめ、ミュシャの生涯を彩った運命の女性たちにスポットを当ててミュシャ芸術の世界をご紹介します。約150点のコレクションをお楽しみください。

【京都文化博物館】

ウッドワン美術館コレクション 絵画の愉しみ、画家のたくらみ-日本近代絵画との出会い-

2017/10/03~2017/12/03

展覧会に行っても、どうやって絵を見たらいいのか、わからない。そんな方も安心!の展覧会が開催。広島・ウッドワン美術館所蔵の良質な日本近代絵画コレクションから、横山大観、上村松園、黒田清輝、岸田劉生といった巨匠の作品86点を通して絵の愉しみ方のコツをお伝えします。

【京都国立博物館】

開館120周年記念特別展覧会 国宝

2017/10/03~2017/11/26

京都国立博物館の開館120周年を記念して開催される、関西では41年ぶりとなる国宝展。約200件以上の国宝を4期に分けて一挙公開します。中には国宝展ならではの豪華すぎる夢の作品共演も!日本の歴史と文化の結晶ともいえる国宝を通し、日本美術の真髄と時を超えたドラマをこの機会にお楽しみください。

PICK UP

アートを生み出すひとたちのことば ~KYOTO CREATORS INTERVIEW~

アートを生み出すひとたちのことば ~KYOTO CREATORS INTERVIEW~

裸で見る芸術「京都の銭湯」



展覧会情報 追加のお知らせ


京都で遊ぼうART 特集コンテンツ

京都宝物館探訪記

六波羅蜜寺

平安~鎌倉時代の日本の歴史舞台となった、六波羅蜜寺。教科書でもお馴染みのあの宝物にも出会えます。2012年の大河ドラマ前に、平家ゆかりの地をチェック!

大将軍八神社

商店街の一角にありますが、実は京都が生まれてから場所を移すことなく千年以上続く、方位を司る神社です。陰陽道に関わるユニークな宝物にご注目!

安井金比羅宮

悪縁切りと良縁結びのご利益があり、恋愛の神様として知られる「安井のこんぴらさん」。全国的にも珍しい絵馬の専門美術館など、アートの面でも注目です!

京都ゆかりの作家

神坂雪佳

最近、注目度を増している近代京都の作家・神坂雪佳。琳派の技法と精神を近代に受け継ぐと同時に、日本のデザイナーのさきがけとして活躍しました。エルメスにも注目された彼の魅力をご紹介します。

伊藤若冲

現在も高い人気を誇る、江戸時代の絵師・伊藤若冲。緻密さと独創性、多彩な画風で「奇想の画家」とも呼ばれる彼の魅力をご紹介します。

橋本関雪

明治~昭和に京都を拠点に活躍した日本画家・橋本関雪。日本の古典や詩・和歌、中国文化への深い知識と造詣は、自由で大胆、かつ自由な独特の画境を切り開きました。文章は連載コラムでもお馴染みの橋本眞次さん(白沙村荘 橋本関雪記念館副館長)。

テーマで探す美術館

京都の手作り市まとめ(アートフリーマーケット、蚤の市...)

骨董やアンティーク、手作りの雑貨やアート作品まで、京都ではさまざまなものを扱う「市」が開催されています!今度のお休みはお気に入りに出会いに出かけてみては?【更新】2017..9.11...イベント追加

大学の美術館・博物館まとめ

大学では、校内に収集した大量の資料や研究結果を発表する場として、美術館または博物館も設置・運営していることが多いです。よりマニアックな資料と作品を求めている方は、どうぞ大学の美術館・博物館へ。

気軽にアート体験。無料で楽しめるアートスポット

京都に点在する「無料で楽しめるアートスポット」をピックアップしてみました。

ひとつ上の陶芸体験

現在も京焼・清水焼など京都を代表する伝統産業として息づく京都の陶芸の魅力に触れられるスポットや情報をご紹介。京都で「やきもの」の世界に、ちょっと触れてみませんか?

発見!まちなかアート

見慣れた風景の中にも、実はアート作品が潜んでいる!?身近すぎて気づかない、気づいていたけど知らなかった、そんな京都まちなかの隠れたアートをご紹介します!

京都府立堂本印象美術館を訪ねた。

京都市北区に異彩を放つ外観の美術館「京都府立堂本印象美術館」があります。日本画家・堂本印象が自分の作品を展示するために自らデザインし、建物から内装に至るまで、印象色に染められていました。

京都MUSEUM紀行

二条陣屋

二条城から少し西側、神泉苑に程近い場所にある、江戸時代に建てられた豪商の邸宅です。その立地の良さからかつては武家のための宿泊施設としても利用さ れ、趣向を凝らした意匠や独特の建築が現在まで保たれています。そんな江戸時代の京都を垣間見られるスポット・二條陣屋の魅力をご紹介します。

建勲神社

日本の歴史上の人物で、特に知られている人は?と問われれば、織田信長の名前は必ず挙がることでしょう。そんな信長を祀る神社として知られるのが、船岡山の山頂にある「建勲神社」です。

京都工芸繊維大学 美術工芸資料館

「大学の街」「学生の街」とも呼ばれるほど、京都市内にはあちこちにさまざまな大学が設置されています。そのなかには、京都の歴史や文化の特色から生まれた学校や、その歴史を今に伝える学校も存在します。京都工芸繊維大学キャンパス内にある美術工芸資料館をご紹介します。

京都大学総合博物館

京都大学といえば、日本を代表するトップクラスの大学のひとつ。最近も、ノーベル賞を受賞する研究者を輩出するなど世界的にも注目されている教育・研究機関です。その京大キャンパス内にあるミュージアムが、今回ご紹介する「京都大学総合博物館」です。

京都国立博物館

京都で最も有名なミュージアム「京都国立博物館」。2014年には新しい展示施設がオープンするなど、京都の主要なアートスポットとしていっそう注目が集まっています。

連載コラム

アートを生み出すひとたちのことば ~KYOTO CREATORS INTERVIEW~

京都にゆかりのある今注目のアーティストさん・クリエイターさんに毎回お話をうかがっていくインタビュー連載です。京都から生まれた作り手の生の声をぜひご覧ください。

アートを支えるひとたちのことば。

美術館の学芸員、ギャラリーのスタッフ、イベントのプロデューサーなど...作家さんのほかにも、アートを支えている人はたくさんいます。そんな「アートを支えるひとたち」に普段は聞けないお話をお伺いするインタビューです。【更新】Vol.11...2016.12.21

ビーズで作る「感想作品」☆キラキラ☆量産中。【キラキラ☆ヒラメキ計画】

京都における文化や芸術にときめいて、「感想文」ならぬ「感想作品」をつくります。「いつもの・よくある京都」を、アートな視点で味わってみませんか。ビーズに興味がある方、必見です。【更新】2016.07.29

京都の若手アーティスト紹介 KYOTO NEW WAVE

京都・関西の美大生によるアーティスト支援団体「SHAKE ART!」が送る特別連載。京都の旬の若手アーティストをご紹介します。【更新】2015年4月24日...Vol.35

白沙村荘の庭から

大正から昭和にかけて活躍した日本画家・橋本関雪の建てた邸宅、白沙村荘 橋本関雪記念館。その副館長で関雪の曾孫である橋本眞次様による連載コラムです。(2014.11-第17回更新)

最新の展覧会情報をお探しいただけます!

最新の展覧会情報

ギャラリーにしかわ

2017年11月14日~2017年11月26日

大蔵信一展 

開催中

清水三年坂美術館

2017年11月18日~2018年2月11日

京の刀装具

開催中

アートスペース感

2017年11月14日~2017年11月26日

武村和紀「有 幾何学」

開催中

art space co-jin

2017年10月3日~2017年12月3日

Swing Langue! -スラング!-

開催中

eN arts

2017年11月3日~2017年12月9日

UNITED

開催中

ozasakyoto

2017年11月3日~2017年12月2日

岡崎和郎-HISASHI

開催中

アートギャラリー鵬休堂

2017年10月31日~2017年11月30日

うつわ男子

開催中

京都国立近代美術館

2017年11月1日~2017年12月10日

岡本神草の時代

開催中

北野天満宮

2017年10月21日~2017年12月3日

永島千裕 個展「神のまにまに」

開催中

大山崎町歴史資料館

2017年10月21日~2017年11月26日

千利休とその周辺

開催中

高台寺掌美術館

2017年9月16日~2017年12月17日

秋の特別展「桃山の煌めき」

開催中


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗