2014

4月

18

京都の天気

  • 注目の展覧会

【京セラ美術館】

流れる歴史の舞台 近世の伏見展~伏見城と鳥羽伏見の戦いを中心に~

2014/03/27~2014/04/26

京都と大阪を結ぶ水陸の要衝として栄えた伏見。その歴史を、安土桃山時代から幕末までのさまざまな資料を手がかりに概観します。豊臣秀吉が築いた伏見城、交通の要衝としての発展の様子、鳥羽伏見の戦いなど、日本の歴史上においても重要な場所となった伏見の魅力を改めて味わってみてください。

【京都国立近代美術館】

FUTURE BEAUTY 日本ファッション:不連続の連続

2014/03/21~2014/05/11

世界から注目される「日本のファッション」。その歴史と変遷を、高田賢三や三宅一生など世界に日本のファッションを認めさせたベテランから、近年の新しい感性が光る若いデザイナーまで、約100点の作品で紹介。京都と現代ファッションの関わりを浮き彫りにしながら、そのポテンシャルを問い直します。

【京都文化博物館】

光の賛歌 印象派展 パリ、セーヌ、ノルマンディの水辺をたどる旅

2014/03/11~2014/05/11

印象派の画家たちが活躍した時代は、水辺が市民の憩いの場となり、フランスではセーヌ川沿いの町や村、北部のノルマンディ海岸が行楽地としてにぎわいました。この展覧会では、ルノワールやモネなど世界8カ国35館から集結した「水辺」を描いた印象派の絵画73点でその風景をご紹介します。

PICK UP

MUSEUM紀行vol.17「相国寺承天閣美術館」

東京で遊ぼう

裸で見る芸術「京都の銭湯」




京都で遊ぼうART 特集コンテンツ

京都宝物館探訪記

六波羅蜜寺

平安~鎌倉時代の日本の歴史舞台となった、六波羅蜜寺。教科書でもお馴染みのあの宝物にも出会えます。2012年の大河ドラマ前に、平家ゆかりの地をチェック!

大将軍八神社

商店街の一角にありますが、実は京都が生まれてから場所を移すことなく千年以上続く、方位を司る神社です。陰陽道に関わるユニークな宝物にご注目!

安井金比羅宮

悪縁切りと良縁結びのご利益があり、恋愛の神様として知られる「安井のこんぴらさん」。全国的にも珍しい絵馬の専門美術館など、アートの面でも注目です!

京都ゆかりの作家

伊藤若冲

現在も高い人気を誇る、江戸時代の絵師・伊藤若冲。緻密さと独創性、多彩な画風で「奇想の画家」とも呼ばれる彼の魅力をご紹介します。

橋本関雪

明治~昭和に京都を拠点に活躍した日本画家・橋本関雪。日本の古典や詩・和歌、中国文化への深い知識と造詣は、自由で大胆、かつ自由な独特の画境を切り開きました。文章は連載コラムでもお馴染みの橋本眞次さん(白沙村荘 橋本関雪記念館副館長)。

竹内栖鳳

「東の大観・西の栖鳳」とも称され、明治中期から大正時代にかけて活躍した日本画家。京都画壇近代化の推進者としても非常に大きな役割を果たしています。

テーマで探す美術館

京都の手作り市まとめ(アートフリーマーケット、蚤の市...)

骨董やアンティークはもちろん、手作りの雑貨やアート作品を扱うアートマーケットまで、京都では色々な「市」イベントが開催されています!今度のお休みはお気に入りに出会いに出かけてみては?【更新】2014.04.18...イベント追加

京都 de 陶芸!まとめ

京都と陶芸の関係を知るちょっとした豆知識から、関連イベントやサイトなどの情報をまとめました。やきものを通じて楽しむ京都、いつもと違う街の姿が見えてくるかも!【更新】2014/4/18

発見!まちなかアート

見慣れた風景の中にも、実はアート作品が潜んでいる!?身近すぎて気づかない、気づいていたけど知らなかった、そんな京都まちなかの隠れたアートをご紹介します!

京都府立堂本印象美術館を訪ねた。

京都市北区に異彩を放つ外観の美術館「京都府立堂本印象美術館」があります。日本画家・堂本印象が自分の作品を展示するために自らデザインし、建物から内装に至るまで、印象色に染められていました。

京都・茶道具が見られる美術館

京都は茶道の中心地としての役割を古くからになってきました。そんな茶道に関わりの深いミュージアムを集めてみました。

大学の美術館・博物館まとめ

大学では、校内に収集した大量の資料や研究結果を発表する場として、美術館または博物館も設置・運営していることが多いです。よりマニアックな資料と作品を求めている方は、どうぞ大学の美術館・博物館へ。

京都MUSEUM紀行

相国寺承天閣美術館

京都を代表する禅寺のひとつ・相国寺の境内に建つ美術館が「相国寺承天閣美術館」。館内から美術館こだわりの庭まで、相国寺承天閣美術館の魅力をご紹介します。

京都府立堂本印象美術館

衣笠山は、平安時代から景勝地として貴族たちに愛された場所の麓に、個性的な外観の建物があります。今回は、この建物「京都府立堂本印象美術館」をご紹介します。

京都万華鏡ミュージアム

古今・国内外問わず集まった万華鏡と、万華鏡が作る独特な幻想空間を楽しむことができるミュージアム・京都万華鏡ミュージアム。今回はこちらをご紹介します。

京都清宗根付館

新撰組ゆかりの地・壬生寺の向かいにある日本初の根付専門美術館「京都清宗根付館」をご紹介します。

木戸孝允旧邸・達磨堂

京都には幕末の志士たちに関わる史跡が多く伝わり、見学できる場所も幾つかあります。 今回ご紹介するのはそのひとつ、勤皇志士のひとり・木戸孝允(桂小五郎)が暮らした旧邸宅です。 木戸孝允は、西郷隆盛や大久保利通とともに「維新三傑」と呼ばれる、明治維新の中心を担った人物です。

連載コラム

京都の若手アーティスト紹介 KYOTO NEW WAVE

京都・関西の美大生によるアーティスト支援団体「SHAKE ART!」が送る特別連載。京都の旬の若手アーティストをご紹介します。【更新】2014年4月2日...Vol.31

アートを支えるひとたちのことば。

美術館の学芸員、ギャラリーのスタッフ、イベントのプロデューサーなど...作家さんのほかにも、アートを支えている人はたくさんいます。そんな「アートを支えるひとたち」に普段は聞けないお話をお伺いするインタビューです。【更新】Vol.10...2014.04.01

白沙村荘の庭から

大正から昭和にかけて活躍した日本画家・橋本関雪の建てた邸宅、白沙村荘 橋本関雪記念館。その副館長で関雪の曾孫である橋本眞次様による連載コラムです。(2014.2-第15回更新)

ビーズで作る「感想作品」☆キラキラ☆量産中。【キラキラ☆ヒラメキ計画】

京都における文化や芸術にときめいて、「感想文」ならぬ「感想作品」をつくります。「いつもの・よくある京都」を、アートな視点で味わってみませんか。ビーズに興味がある方、必見です。【更新】2014.01.08

MUSEUM 広報BLOG

美術館・博物館の広報担当がお届けする新しいBLOGです。


最新の展覧会情報をお探しいただけます!

最新の展覧会情報

KUNST ARZT

2014年4月22日~2014年4月27日

夏池風冴 個展「個別のまぼろし」

開催予定

imura art gallery

2014年4月12日~2014年5月2日

宮越裕子 個展「LACY」【KG+】

開催中

ギャラリー恵風

2014年4月15日~2014年4月27日

かのうたかお 陶展

開催中

KUNST ARZT

2014年4月15日~2014年4月20日

山原晶子 個展「ついになる」

終了間近

ギャラリー知

2014年4月8日~2014年4月20日

Gallery TOMO 小さな作品展

終了間近

Gallery PARC

2014年4月8日~2014年4月20日

繁る森の外 夏池風冴 個展

終了間近

3F Project Room

2014年4月10日~2014年4月22日

ブロキガ展Ⅱ Color of Kyoto

終了間近

GALLERY GALLERY

2014年4月5日~2014年4月19日

柏井 裕香子 個展「田と心」

終了間近

GALLERY GALLERY

2014年4月5日~2014年4月19日

細田あずみ展

終了間近

eN arts

2014年4月4日~2014年4月27日

eeny,meeny,miny,moe | red

開催中

樂美術館

2014年3月8日~2014年7月21日

春期特別展『定本 樂歴代』

開催中

清水三年坂美術館

2014年2月21日~2014年5月18日

蒔絵の文台・硯・料紙箱

開催中

京都市歴史資料館

2014年2月1日~2014年4月23日

愛宕信仰と山麓の村

開催中

ART COMPLEX 1928

2013年11月1日~2014年5月31日

ギア-GEAR- Ver.3.50

開催中


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗