2014

10月

25

京都の天気

  • 注目の展覧会

【京都国立博物館】

特別展覧会 修理完成記念「国宝 鳥獣戯画と高山寺」

2014/10/07~2014/11/24

日本でもっとも親しまれている国宝とも言える絵巻「鳥獣人物戯画」。4年がかりの全面修理後、初めて全四巻を一挙公開!修理作業の過程でわかった新発見や所蔵元である高山寺ゆかりの品々とともに、その世界観と時代を越えて愛される魅力を紹介します。子供から大人まで楽しめる展覧会です。

【京都市美術館】

ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展 印象派を魅了した日本の美

2014/09/30~2014/11/30

アメリカ・ボストン美術館の所蔵品から、ジャポニスムをテーマに厳選した約150点の作品が一挙公開。修復後世界初公開となるモネの《ラ・ジャポネーズ》をはじめ、印象派の画家と彼らに影響を与えた浮世絵の競演が実現します。日本美術が西洋美術を変えた「ジャポニスム」の時代の全貌を作品を通して感じてみてください。

【京都国立博物館】

平成知新館オープン記念展「京へのいざない」

2014/09/13~2014/11/16

京都国立博物館の平常展示館(平成知新館)のオープン記念展。絵画・書籍・彫刻・工芸・考古の各分野から選りすぐられた名品・名作が2期総計で約400点登場する大規模展です。国宝・重文も100点以上、教科書で見たような超有名作品も多数。史上例のない、贅沢でゴージャスな内容の展覧会です。

【京都国立近代美術館】

ホイッスラー展

2014/09/13~2014/11/16

絵画における純粋な視覚的喜びを追求する「唯美主義」を主導し、ジャポニスムの画家としても名を知られる、19世紀後半を代表する画家・ホイッスラー。その四半世紀ぶりの大回顧展が開催。代表作を含め約130点もの作品や資料で、印象派をはじめ多くの画家に影響を与えた巨匠の全貌を紹介します。




京都で遊ぼうART 特集コンテンツ

京都宝物館探訪記

六波羅蜜寺

平安~鎌倉時代の日本の歴史舞台となった、六波羅蜜寺。教科書でもお馴染みのあの宝物にも出会えます。2012年の大河ドラマ前に、平家ゆかりの地をチェック!

大将軍八神社

商店街の一角にありますが、実は京都が生まれてから場所を移すことなく千年以上続く、方位を司る神社です。陰陽道に関わるユニークな宝物にご注目!

安井金比羅宮

悪縁切りと良縁結びのご利益があり、恋愛の神様として知られる「安井のこんぴらさん」。全国的にも珍しい絵馬の専門美術館など、アートの面でも注目です!

京都ゆかりの作家

伊藤若冲

現在も高い人気を誇る、江戸時代の絵師・伊藤若冲。緻密さと独創性、多彩な画風で「奇想の画家」とも呼ばれる彼の魅力をご紹介します。

橋本関雪

明治~昭和に京都を拠点に活躍した日本画家・橋本関雪。日本の古典や詩・和歌、中国文化への深い知識と造詣は、自由で大胆、かつ自由な独特の画境を切り開きました。文章は連載コラムでもお馴染みの橋本眞次さん(白沙村荘 橋本関雪記念館副館長)。

竹内栖鳳

「東の大観・西の栖鳳」とも称され、明治中期から大正時代にかけて活躍した日本画家。京都画壇近代化の推進者としても非常に大きな役割を果たしています。

テーマで探す美術館

京都の手作り市まとめ(アートフリーマーケット、蚤の市...)

骨董やアンティーク、手作りの雑貨やアート作品まで、京都ではさまざまなものを扱う「市」が開催されています!今度のお休みはお気に入りに出会いに出かけてみては?【更新】2014.10.22...イベント追加

ひとつ上の陶芸体験

現在も京焼・清水焼など京都を代表する伝統産業として息づく京都の陶芸の魅力に触れられるスポットや情報をご紹介。京都で「やきもの」の世界に、ちょっと触れてみませんか?

発見!まちなかアート

見慣れた風景の中にも、実はアート作品が潜んでいる!?身近すぎて気づかない、気づいていたけど知らなかった、そんな京都まちなかの隠れたアートをご紹介します!

京都府立堂本印象美術館を訪ねた。

京都市北区に異彩を放つ外観の美術館「京都府立堂本印象美術館」があります。日本画家・堂本印象が自分の作品を展示するために自らデザインし、建物から内装に至るまで、印象色に染められていました。

京都・茶道具が見られる美術館

京都は茶道の中心地としての役割を古くからになってきました。そんな茶道に関わりの深いミュージアムを集めてみました。

大学の美術館・博物館まとめ

大学では、校内に収集した大量の資料や研究結果を発表する場として、美術館または博物館も設置・運営していることが多いです。よりマニアックな資料と作品を求めている方は、どうぞ大学の美術館・博物館へ。

京都MUSEUM紀行

千總ギャラリー

千總ギャラリーは株式会社 千總(ちそう)が収集を行ってきた染織品や美術品などの資料を展示している施設です。

清水三年坂美術館

清水寺へと続く三年坂(産寧坂)。その途中にある美術館「清水三年坂美術館」をご紹介いたします。

細見美術館

岡崎エリアの中心部、岡崎公園と琵琶湖疏水を挟んで隣接するのが、この地域を代表する施設のひとつとして知られる細見美術館をご紹介します。

相国寺承天閣美術館

京都を代表する禅寺のひとつ・相国寺の境内に建つ美術館が「相国寺承天閣美術館」。館内から美術館こだわりの庭まで、相国寺承天閣美術館の魅力をご紹介します。

京都府立堂本印象美術館

衣笠山は、平安時代から景勝地として貴族たちに愛された場所の麓に、個性的な外観の建物があります。今回は、この建物「京都府立堂本印象美術館」をご紹介します。

連載コラム

京都の若手アーティスト紹介 KYOTO NEW WAVE

京都・関西の美大生によるアーティスト支援団体「SHAKE ART!」が送る特別連載。京都の旬の若手アーティストをご紹介します。【更新】2014年9月20日...Vol.34

ビーズで作る「感想作品」☆キラキラ☆量産中。【キラキラ☆ヒラメキ計画】

京都における文化や芸術にときめいて、「感想文」ならぬ「感想作品」をつくります。「いつもの・よくある京都」を、アートな視点で味わってみませんか。ビーズに興味がある方、必見です。【更新】2014.08.20

アートを支えるひとたちのことば。

美術館の学芸員、ギャラリーのスタッフ、イベントのプロデューサーなど...作家さんのほかにも、アートを支えている人はたくさんいます。そんな「アートを支えるひとたち」に普段は聞けないお話をお伺いするインタビューです。【更新】Vol.10...2014.04.01

白沙村荘の庭から

大正から昭和にかけて活躍した日本画家・橋本関雪の建てた邸宅、白沙村荘 橋本関雪記念館。その副館長で関雪の曾孫である橋本眞次様による連載コラムです。(2014.5-第16回更新)

MUSEUM 広報BLOG

美術館・博物館の広報担当がお届けする新しいBLOGです。


最新の展覧会情報をお探しいただけます!

最新の展覧会情報

trace(トレース)

2014年10月25日~2014年11月30日

TRACES -三人の跡-

開催中

ギャラリーbe京都

2014年10月25日~2014年10月30日

be京都フォトクラブ作品展

開催中

虎屋 京都ギャラリー

2014年10月25日~2014年11月30日

京版画 芸艸堂の世界

開催中

ギャラリー三条祇園

2014年10月22日~2014年11月2日

石崎誠和 ~in between

開催中

imura art gallery

2014年10月18日~2014年11月8日

染谷聡展「咀嚼する加飾Ⅱ」

開催中

千總ギャラリー

2014年10月3日~2014年12月24日

千總謹製 vol.4

開催中

ONO*Atelier&Space

2014年10月1日~2014年12月28日

「十二ヶ月」展

開催中

京都国立近代美術館

2014年9月13日~2014年11月16日

ホイッスラー展

開催中

Atelier&Space ONO*

2014年9月17日~2014年12月28日

「水晶と雪の世界」展

開催中

堀川団地

2014年8月31日~2014年10月25日

ARTISTS@HORIKAWA

終了間近


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗