1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都国立近代美術館
  5. 絹谷幸二 色彩とイメージの旅

絹谷幸二 色彩とイメージの旅

2017/08/22 ~ 2017/10/15


【京都国立近代美術館】

京都国立近代美術館

現代の日本美術界において第一線で活躍する作家のひとり・絹谷幸二の個展です。

奈良出身の絹谷は小学生のころから油彩を学び、1966年に東京藝術大学美術学部油画科を卒業後、同大学院の壁画科へ進学し、アフレスコ古典技法(フレスコ画)の研究に邁進しました。1971年にはイタリアのヴェネツィア・アカデミアへ留学、アフレスコの巨匠であるブルーノ・サエッティのもとでアフレスコ古典画法・現代アフレスコの研究に取り組みました。帰国後、1974年に画家の登竜門といわれる安井賞展安井賞を歴代最年少で受賞。アフレスコ技法を活かした色彩豊かでエネルギー満ち溢れた画面を特徴とする独自の画風を確立しました。その後も日本のアフレスコ技法の第一人者として全国各地で壁画・パブリックアートを制作するほか、東京藝術大学名誉教授・大阪芸術大学教授として後進の育成にあたり、2014年には文化功労者に選出されました。

今回の展覧会では、絹谷幸二の初期から現在に至る代表作を展示するとともに、素描や陶芸、ガラス作品に至るまで、絵画だけにとどまらない多彩な活動の全貌に迫ります。
また、この展覧会のために制作された京都を題材とした新作シリーズや展覧会初公開作品のほか、絹谷作品の世界観を映像化した壮大な3面スクリーンの映像作品も出品。絹谷藝術を堪能いただけるまたとない機会となります。ぜひご高覧ください。

【作品画像】
(1)《アンセルモ氏の肖像》1973年
(2)《アンジェラと蒼い空Ⅱ》1976年
(3) 《オープン・ザ・ボックス・オブ・パンドラ》1990年
(4)《光輝龍王二条城》2017年
(5) 《喝破》2015年


CHECK POINT

【関連イベント】コンサート

仲道郁代トークショー、ピアノ・リサイタル



日時:2017年8月25日(金)17:00開場/17:30開演
出演:仲道郁代、永守重信(日本電産代表取締役会長兼社長)、絹谷幸二(出展作家)
会場:京都国立近代美術館 1階ロビー
定員:先着150名(事前申込制)
料金:無料(本展の観覧券が必要です)
申込・詳細についてはこちら

神尾真由子ソロ・ヴァイオリン・リサイタル



日時:2017年 9月17日(日)17:30開場/18:00開演
出演:神尾真由子
会場:京都国立近代美術館 1階ロビー
定員:先着150名(事前申込制)
料金:無料(本展の観覧券が必要です)
申込・詳細についてはこちら

東京音楽大学コンサート



日時:2017年9月30日(土)17:00~
出演:東京音楽大学
会場:京都国立近代美術館 1階ロビー
参加費:無料(本展の観覧券が必要です)

【関連イベント】対談/鼎談

対談


日時:2017年9月1日(金)18:00~19:30(17:30開場)
講師:山極壽一(京都大学総長)、絹谷幸二
会場:京都国立近代美術館 1階講堂
定員:先着100名(当日11:00より1階受付にて整理券配布)
参加費:無料(本展の観覧券が必要です)

鼎談


日時:2017年9月15日(金)18:00~
講師:宗由貴、小池薫、絹谷幸二
会場:京都国立近代美術館 1階講堂
定員:先着100名(当日11:00より1階受付にて整理券配布)
参加費:無料(本展の観覧券が必要です)

【関連イベント】絹谷幸二公開制作

日時:2017年9月9日(土)、10日(日)10:00~16:00(途中休憩有り)
会場:京都国立近代美術館
料金:無料(本展の観覧券が必要です)

【関連イベント】ファミリープログラム「アフレスコで描いてみよう」

日時:2017年9月16日(土)10:00~/14:00~
講師:絹谷幸二
会場:京都国立近代美術館 1階講堂
定員:各回先着15名(小中学生とその保護者の方が対象です/事前申込制)
申込・詳細についてはこちら

【関連イベント】ギャラリートーク

日時:2017年8月26日(土)、9月3日(日)、9月23日(土)各日15:00~
      9月29日(金)18:00~
講師:絹谷幸二
料金:無料(本展の観覧券が必要です)
※開始10分前に1階受付にお越しください

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗