Venuesアート施設

京都国立近代美術館

岡崎公園内にある、近代美術を中心に国内外の絵画・版画・陶芸・彫刻・写真・デザインなど多彩な作品を所蔵・研究している美術館。特に京都や関西で活躍した作家による作品を中心に、収集を行っています。

コレクション・ギャラリー(常設展)は日本の近代美術の他、欧米の近現代作品も併せて随時入れ替えて展示。企画展も京都を中心としたものから、海外の作品、建築やデザイン、現代アートまで、取り上げるテーマ・作品は非常に多岐に渡っています。

子供向けのワークショップやイベントも開催しているほか、時期によっては夜間開館も開催。新しい企画にも積極的に取り組んでいます。


建物はガラス張りの箇所が多く、モダンですっきりしたデザインが印象的。ミュージアムショップやカフェなど、入館料無しでも利用できるフリースペースも充実しています。

常設展

4階の常設展示場「コレクション・ギャラリー」では、所蔵されている日本画・洋画・版画・彫刻、及び陶芸・漆器・染織やジュエリーといった工芸品、写真や現代作品などの中から年20回ほど入れ替えて展示。また、同時期に開催の企画展と連動した「関連展示」も行われています。
※ 時期によって内容は異なります。 具体的な展示内容につきましては、美術館Webサイト等をご確認ください。

所蔵品

日本画は竹内栖鳳・上村松園・土田麦僊など、洋画では梅原龍三郎・安井曽太郎・佐伯祐三などをはじめとした京都・関西画壇ゆかりの作家を中心に、様々な作品を所蔵。版画家・長谷川潔のコレクションも知られています。 また、陶芸や染織などの工芸品にも重点を置き、河井寛次郎・北大路魯山人・富本憲吉などの作品も充実しています。 他にも、マルセル・デュシャンから森村泰昌まで近現代を代表するアーティスト作品や、カルティエ・ブレッソンなどの日本でも貴重な写真コレクションも所蔵しています。

アート施設概要

住所 〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町(岡崎公園内)
お問い合わせ TEL:075-761-4111075-761-4111
※ テレフォンサービス 075-761-9900(16:30まで)
FAX:075-771-5792
開館時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は開館・翌日代替休) 年末年始(12月26日〜1月5日)
料金

【特別展・企画展】
展覧会によって異なる
【コレクション・ギャラリー】
一般:420円(210円)、大学生130円(70円)、高校生・18歳以下無料
※()内は20名以上の団体料金(20名につき引率者1名無料)

※企画展・特別展の料金でコレクションギャラリーもご覧いただけます。
※夜間開館開催時は、17時以降の入館で夜間割引がございます。
※細見美術館・京都市京セラ美術館とは相互優待制度がございます。詳細は京都国立近代美術館のWebサイトをご確認ください。

E-Mail info@ma7.momak.go.jp
アクセス 【市バス】
5、32、46、100系統にて「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ
206、202、201、203系統にて「東山二条・岡崎公園口」下車、徒歩約10分

【地下鉄】
東西線「東山」駅下車、徒歩約10分
ホームページ http://www.momak.go.jp/

その他注意事項など

※車椅子による見学:可
※ 一般向けの専用駐車場はありません(二輪・自転車用駐輪場は有ります)お車の方は、岡崎公園駐車場・または近隣のコインパーキングをご利用下さい。(有料入館者の方は岡崎公園駐車場の駐車券を持参で駐車料金が割引となります。来館時にインフォメーションに駐車券をお持ちください)

展覧会

アートイベント

過去の展覧会