Report & Review ボランティアライター・ブロガーの皆様からお寄せいただきました
レビュー・レポートを掲載しています。

ボランティアライター・ブロガーとは

小さきものを愛でる

投稿:2013年1月18日

「てっさい堂」その名になんとも懐かしい気持ちになった。

骨董の何たるかも知らない頃、お店に立ち寄った。
所狭しと置かれた豆皿に圧倒され、茫然とした覚えがある。 全くのひよっ子であった。

さて今回、てっさい堂の愛らしい骨董が美術館に並べられた。
「ちいさきもの」がテーマである。

chako201301-1.jpg
「色絵宝尽渦馬文四方豆皿」 九谷焼 江戸後期

まず、豆皿。
口径10センチほどの皿の中の宇宙。 自然・理想郷・風俗・吉祥・自由な文様・色柚・白磁・青磁と、多種多様。

chako201301-2.jpg
ぽち袋「食諸国」 東海道五十三次名産品集

ぽちぶくろは、庶民の暮らしが色濃く表れている。 今見ても、斬新なデザイン。
(食諸国)のシリーズ、どの時代も人々は楽しんでいたのだなと思う。

chako201301-3.jpg chako201301-4.jpg
(左) 「瑠璃チューリップ帯留」 (右)「蒔絵花御所車帯留」

帯留めは、職人の技と美意識が凝縮されている。 ずっと眺めていても、飽きない。
生活を豊かに楽しんだ先人たちが残してくれた贈り物。

小さきものへの愛着は、日本人である私の中に確かにある。
 

関連リンク

「てっさい堂」貴道裕子コレクション 美しき日本の小さな心 ~豆皿、帯留、ぽち袋~



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗