1. 京都で遊ぼうART
  2. Report & Review
  3. 2015年5月アーカイブ

Report & Review ボランティアライター・ブロガーの皆様からお寄せいただきました
レビュー・レポートを掲載しています。

ボランティアライター・ブロガーとは

2015年5月アーカイブ

桜も散って、お天気な日は、青葉がきれいになりました~ 今年も 京都ふるどうぐ市にやってきました~ 開場してすぐに来てみたけど思ったより混んでなかったので、まずは 中庭の食べ物屋台に行ってみます~。 玄米おにぎりとか、パンとか売ってましたよ~。この日は暑かったので、ソーダ系のドリンクがおいしかった~。 あたしは玄米おにぎりのタケノコ木の芽あえをいただきました。玄米ごはん、大好き...

続きを読む

虹の会 虹の会さん

KAN-HIKARI ART EXPO 2015

投稿:2015年5月29日


「KAN-HIKARI ART EXPO 2015」4/27(月)- 5/6(水) 泉涌寺会場 御寺として知られる泉湧寺を会場にした美術展にボランティア参加致しました。 青もみじが映える御寺の庭園と、数々の美術作品を写真に収めました。 28枚の写真を、アルバムに編集致しました。 下記リンクよりご覧ください。 http://ja3cmd.web.fc2.com/Site15/...

続きを読む

  今回のご招待お便りは海外の、オーストラリアのアーティストさんから送られてきました。 郵便ポストを開けて、そんなお葉書きを見つけた時の喜びは格別です。   GALERIE H2O  Kukkiri -染めに魅せられて Melinda Heal & Amy Kerr-Menz 2015年3月31日[火]~4月12日[日]  ...

続きを読む

「天才アートミュージアム」は、障碍のある人の芸術作品の展覧会です。 その、個性在る表現力やその発想の豊かさ、きちょうめんに細かく描かれたその努力に、心を打たれました。 http://tensai-art.com/ 48枚の写真を、アルバムに編集致しております。 ぜひご高覧ください。   http://ja3cmd.web.fc2.com/tensai.htm 文責:都人...

続きを読む

京都国立博物館で行われていた「桃山時代の狩野派・永徳の後継者たち」。 大混雑を予想しながら出かけたのですが、午後4時過ぎだったので、ゆっくりと鑑賞できました。 室町時代末から江戸時代の終わりまで、およそ400年にわたり、つねに画壇の中心を走り続けた最強最大の絵師集団、それが狩野派です。 ほとんどの展示物が屏風絵や障壁画であるのは、権力者の御用絵師だった所以でしょう。城や御...

続きを読む

  楕円形の絵はがきがわたしのポストに届きました。 以前寺町にある町のギャラリーで知り合った作家さんからのお便りでした。   Gallery morning Kyoto 児玉 彩 Ayaka Codama solo exhibition 花のような人 2015.3.31 tue.- 4.5 sun.   三条通と岡崎広道との交差点に位置するそ...

続きを読む

去年も見に行った「ブロキガ展」。 ブロキガとは、スウェーデン語で、いろいろな色や模様、型にはまった何かではない、という意味があります。 このグループ展では京都で活躍されている若手アーティストさんたちが集結! 今年のタイトルは『桜酔~ART×日本酒~』。 和食をモチーフにした作品を、日本酒を飲みながら鑑賞できるというどっちがメインかわからなくなる展示会(笑) 4月18日...

続きを読む

滑り込みでDivisionで開催されている「水中ニーソ京都展」に行ってきました。 水中で女の子がニーハイソックスを履いている!という絵は、さよならポニーテールの「ヘイ!にゃん」という曲のMVを見たのがきっかけで、以来とても気になる存在でした。 「何故?」と思う組み合わせが、さらに、水中にあるということでファンタジー感が溢れる要素になっています。 ちょっとエロい、でもかわいい―...

続きを読む

三代将軍徳川家光が、狩野探幽に描かせた幻の作品を特別出品! と、新聞に掲載された「狩野派展」へ走って行って来ました(笑)     この日は雨模様。雨はゆっくり見るチャンス! けど、ご来館多数でした。ヤッパシ… 以前開催された「山楽・山雪」展も「探幽」展も混んでましたものね。 これが晴天なら、時間待ちで花粉症の人は辛いのですが、ええ塩梅に埃落と...

続きを読む

細見美術館で珍しくフジフィルム・フォトコレクション「私の1枚展」がありました。   ~日本の写真誌を飾った巨匠101人~   土門拳は何を出展してあるのだろう?アラキーは?植田正治は砂漠のあれかしら? 観光バスが、沢山行き交う岡崎の夕方でした。     白黒ばかりではないだろう…?と、ワクワクしながらシールを胸に貼りまし...

続きを読む

1  2


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗