1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 角屋もてなしの文化美術館

京都駅

角屋もてなしの文化美術館

江戸時代から栄えた花街・島原に残る、唯一の揚屋建築の遺構(重要文化財)で、内部は当時の文化を紹介する美術館となっています。
揚屋は太夫や芸妓を呼び歌舞音曲を楽しむなど宴会を行った施設。現在でいう料亭としての役目を担い、また豪商や文化人も多く集い、当時の文化サロン的な役割も持っていました。
特に島原の揚屋は幕末の勤王志士や新撰組などにも縁が深く、角屋自体も勤王派の密談場所として使われ、久坂玄端や西郷隆盛なども利用しました。また、新撰組の隊士・芹沢鴨が最後に宴会をした場所としても知られています。
建物は木造2階建てで、台所・座敷のある一階には与謝蕪村の「紅白梅図屏風」(重要文化財)など、所蔵する数々の美術品が展示されています。(季節毎に入替)
予約すれば二階の座敷も見学可能。高名な絵師達の手による襖絵などを、当時の鑑賞環境に近い形で見ることが出来ます。

地図



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗