1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 住友コレクション 泉屋博古館
  5. 付属品とたのしむ茶道具 千宗旦から松平不昧まで、江戸時代の茶人の書とともに

付属品とたのしむ茶道具 千宗旦から松平不昧まで、江戸時代の茶人の書とともに

2018/03/03 ~ 2018/05/06


【住友コレクション 泉屋博古館】

住友コレクション 泉屋博古館

大切な茶道具が受け継がれるとき、そこには仕覆や箱書、極めや書簡といった付属品が添えられました。茶入を包む仕覆やお道具を収める箱は所有者が変わるごとに新しいものが作られたほか、そこに加えられた箱書からお道具の名前の由来や伝来の経緯も知ることができます。
今回の展覧会では、そんな付属品の数々を、お道具とともに展示します。

お道具では、王朝復興に基づく雅な文化が花開いた寛永(1624-1644)期を中心とする作品とともに、寛永文化の牽引役である後水尾天皇の書跡、その父・後陽成天皇ゆかりの唐物茶入、寛永文化を代表する茶人・小堀遠州好みの茶道具、寛永の三筆のひとり・松花堂昭乗の書画帖、千家宗匠をはじめとする茶人の書跡もあわせて展示します。また、後水尾天皇を主役とした「二条城行幸図屏風」も後期展示にてご紹介します。雅な茶の世界をお楽しみください。

※会期中展示替がございます(前期:3月3日~25日/後期3月27日~5月6日)


CHECK POINT

【関連イベント】講演会「茶道具のたのしみ」

日時:2018年3月10日(土)13:30~15:00
講師:熊倉功夫氏(MIHO MUSEUM館長)
会場:泉屋博古館 講堂
料金:無料(入館料は別途必要です)
定員:100名(事前申込不要/当日先着順受付)
※当日10時より座席指定券付整理券を配布します(なくなり次第終了)

【関連イベント】ワークショップ「鋳物体験-古印を作ろう-」

日時:2018年4月14日(土)10:00~/13:00~/15:00~
        15日(日)10:00~
講師:新郷英弘氏・樋口陽介氏(芦屋釜の里)、八木孝弘氏(芦屋釜師)
会場:泉屋博古館 講堂
料金:1,500円
定員:各回20名(要予約/10歳以上対象)
※お申し込みはお電話(075-771-6454)にてご連絡ください。
※空き状況により当日受付も行います

【関連イベント】特別講座「茶の湯釜の魅力を語る」

日時:2018年4月22日(日)13:30~15:00
講師:新郷英弘氏(芦屋釜の里)
会場:泉屋博古館 講堂
料金:無料(入館料は別途必要です)
定員:100名(事前申込不要/当日先着順受付)
※当日10時より座席指定券付整理券を配布します(なくなり次第終了)

【関連イベント】竹の茶室「帰庵」

日時:2018年5月3日(木)、4日(金)13:30~17:00
料金:1,200円
※詳細は泉屋博古館ホームページをご確認ください。

【関連イベント】列品解説

会場:展示室内
料金:無料(入館料は別途必要です)
※事前申込不要

付属品とたのしむ茶道具


日時:【茶道具】2018年3月31日(土)・5月5日(土)【書画】4月21日(土)各日14:00~

青銅器館「中国青銅器の時代」


日時:2018年3月24日(土)、4月28日(土)各日14:00~
※青銅器館は、毎日ミュ-ジアムボランティアによる解説があります。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗