岡崎・銀閣寺

黎明教会資料研修館

吉田山近くにある、黎明教会の教祖である岡田茂吉(1882-1955)の思想に基づき収集した日本美術品を展示している美術館。2004年に現在地にうつり、一般にコレクションを公開しています。

収蔵品は本阿弥光悦、俵屋宗達、尾形光琳、尾形乾山らの琳派の絵画・工芸品を中心に、白鳳時代からの仏教美術や桃山時代の茶道具、近現代の美術工芸品など多岐に渡り、そこから年数回の展示替えを行いながら順次公開を行っています。

施設には茶室も設けられており、丸窓からは大文字山や東山の山並みを望むことができます。

琳派展-光悦・宗達を中心に-

期間:2014/05/03~2014/06/15

琳派作品を中心に所蔵する、黎明教会資料研修館。今回の特別展は、琳派の祖・本阿弥光悦と俵屋宗達を中心に、琳派の「はじまり」の時を紹介。光悦の漢字とかなによる書籍や漆芸作品、宗達の水墨画などを主に展示します。

秋季美術展

期間:2012/11/03~2012/12/16

本阿弥光悦の書跡をはじめ、俵屋宗達・尾形光琳の絵画や尾形乾山の陶器、光悦・光琳の漆芸作品など桃山から江戸初期にかけての作品から近代作家の作品から、秋にちなんだ作品を選んでご紹介します。洛東・神楽岡にて芸術の秋のひと時を、日本の美に触れながらお過ごしください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗