1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 大西清右衛門美術館

三条・四条

大西清右衛門美術館

約400年にわたり、「茶の湯釜」の伝統と技術を守り続けている釜師・大西家に伝わる茶の湯釜をはじめとした茶道具類を展示・公開している美術館。美術館のある京都・三条釜座(さんじょうかまんざ)は、平安初期からの由緒ある鋳物の町。かつては多くの釜師が軒を連ねたこの地では、大西家を含め2件が現在も釜の制作を行っています。
大西家は、茶道・千家出入りの職人の家系「千家十職」のひとつで、初代・浄林は古田織部や織田有楽斎など、武家茶人の釜を手がけ、そこから現在の当代まで、実に十六代を数えます。

企画展示は年2回開催(春季・秋季の季節開館)。会期中には、お茶席で季節の和菓子とお抹茶をいただける(有料)ほか、館長でもいらっしゃる当代・清右衛門が席主をつとめる茶会、茶の湯釜の名品をじかに手に触れながら楽しむことの出来る鑑賞会などのイベント(いずれも予約制)なども開催されています。

地図

ホームページ



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗