1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 元離宮二条城

金閣寺・西陣

元離宮二条城

二条城は、1603年に徳川家康が京都御所の守護と将軍上洛のときの宿泊所として造営し、1626年に3代将軍家光が大規模な改修を行い完成した城です。
建築と絵画・彫刻など総合して桃山文化を垣間見ることができ、現在は世界遺産にも指定され、京都市の管理の下一般公開されています。(一部非公開箇所有り)

特に二条城の二の丸御殿(国宝)には3,000面以上の障壁画が遺されており、うち1,016面が昭和57年に重要文化財指定を受けています。その原画を恒久的に保存するため、二条城築城400年を記念し平成17(2005)年10月に展示・収蔵館がオープンしました。

展示・収蔵館の内部は二の丸御殿の実際の配置そのままで障壁画を鑑賞することができるように工夫されています。また、収蔵庫の一部をガラス越しに見ることができるような画期的な設計が取り入れられています。
そのほか、エントランスホールでは二の丸御殿障壁画に関する資料や錺金具(かざりかなぐ)、城内から発掘された埋蔵文化財も展示しています。

展示は年4回50日程度ずつ、テーマごとに入れ替える形で行われています。

 
※写真提供:元離宮二条城事務所

地図



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗