御所周辺

京都市歴史資料館


京都市民から寄贈・寄託された多くの古文書などが蓄積されていた「京都市史編さん所」を前身とし、1982年に開館した資料館。開館以来、京都市史編さん所から引き継いだ貴重な史料の保存のほか、京都市の歴史に関する資料のさらなる収集と調査研究を行っています。

1階の展示室では、収集と調査研究の成果を年4回程度の企画展・テーマ展によって紹介しています。2階の研究室では、京都の歴史に関する専門図書や所蔵している古文書の複写資料を閲覧することができます。

また、一般市民に向けた歴史講座や古文書講座などの開催や、研究室での歴史相談等、京都の歴史を広く発信しています。

企画展「京都市指定の文化財」

期間:2019/08/30~2019/10/20

展覧会では、近年京都市の文化財として指定された美術工芸品を中心に、民俗文化財も加えてご紹介します。初公開の絵画や仏像、修理後初公開となる仏像、華やかな祭礼行事に関わる染織品など、大半が普段公開されていない文化財です。この機会にぜひご覧ください。

親子で探そう!のこしたい京都展-建物とお庭めぐり-

期間:2019/07/26~2019/08/25

夏休み期間の親子向け企画展です。今回のテーマは建物とお庭!京都市内の残したい建物や庭を推薦できる「京都を彩る建物や庭園」制度の選定件数400件超えを記念し、その中から選りすぐりの建物やお庭をご紹介します。あなたの残したい京都、そしてその風景に潜む歴史や物語を、探してみてください。

愛宕信仰と山麓の村

期間:2014/02/01~2014/04/23

「火伏せ」(火災避け)の信仰として名高い愛宕信仰。京都では今も各家庭に愛宕神社の札が見られるなど馴染み深いものです。展覧会では、その信仰の核となる愛宕神社とそれを支えた村々にスポットをあて、深い関係性をさぐります。

新・京のかたち5 洛南の光景 -伏見・淀と宇治川-

期間:2013/10/19~2014/01/29

京都市南部、洛南地域の中心的な都市であった伏見と淀。この二つの街日本最大の流通都市であった大坂と京都、そして物流の一大ルートであった瀬戸内海に通じる水上交通の幹線路でした。今回の展示では、その都市の姿を古地図や古文書などの資料を通じて紹介します。

特別展 重要文化財岩倉具視関係資料特別公開 「岩倉具視の幕末維新」

期間:2013/07/27~2013/10/16

幕末から明治時代に活躍した政治家・岩倉具視に関する貴重な資料の数々を特別公開。彼とその一族に関する文献をはじめ、明治7年に東京・赤坂で襲撃を受けた際に着ていた装束など、貴重な文化財ばかりです。資料を通し、岩倉の歩んだ道のりや時代の流れを考えます。

京都を描いた書物-江戸時代の「京都本」-

期間:2013/04/27~2013/07/24

江戸時代の京都は出版の中心地としてさまざまな書物が出版されました。そのなかには、京都の名所や年中行事のガイドや歴史の研究書などさまざまな「京都本」も数多く出版されています。今回のテーマ展では,そういった江戸時代の「京都本」の数々をご紹介します。

大塚コレクション 古地図の世界-小図・中図のいろいろ-

期間:2013/02/02~2013/04/24

古地図といえば人の背丈ほどの大きさがある「大図」のイメージがありますが、一般向け商品としては縦1m以内の中図・小図が普及していました。この展覧会では、古地図収集家の大塚氏によるコレクションから、江戸時代に出版された中図・小図をご紹介します。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗