1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都市考古資料館
  5. 平成29年度後期特別展示「足もとに眠る京都−考古学からみた鴨東の歴史−旧石器~古墳時代編」

平成29年度後期特別展示「足もとに眠る京都−考古学からみた鴨東の歴史−旧石器~古墳時代編」

2018/02/14 ~ 2018/06/24


【京都市考古資料館】

京都市考古資料館

京都市考古資料館では、平成29年度後期特別展示として、京都大学総合博物館との共同開催で「足もとに眠る京都−考古学からみた鴨東の歴史−」を実施します。

鴨東とは、比叡山から東山の山麓にひろがる一帯、北白川・吉田・岡崎にかけての地域を指します。ここには現代から1万年以上前の古い時代から、さまざまな時期の遺跡が地中に残されています。
京都大学では国内で最も早く考古学講座が設けられ、各地での考古学的な調査を主導するとともに、大学の構内を含めた鴨東地域の調査も主体的に実施されてきました。公益財団法人京都市埋蔵文化財研究所も長年京都市内の発掘調査を継続し、鴨東地域の調査も多く手掛けています。鴨東地域はその歴史を考古資料で表現するに足る蓄積があります。

今回の展覧会では、京都市考古資料館・京都大学総合博物館の両館で同じ鴨東地域を取り上げ、旧石器時代~古墳時代を京都市考古資料館で、飛鳥時代~室町時代を京都大学総合博物館で、時代を分けてリレー方式での展示を試みます。
両館の展示を相互にご覧頂くことで、通史的に鴨東地域の歴史をより身近に知って頂くことを目的としています。この機会にぜひご高覧ください。

京都大学総合博物館の展示内容はこちら


CHECK POINT

【関連イベント】企画展関連講演会(全4回)

開催日:【1】2018年5月19日(土)【2】6月2日(土)【3】6月9日(土)【4】6月16日(土)
時間:各日13:30~15:00
会場:京都大学総合博物館 本館3階 講演室
※こちらのイベントは京都大学総合博物館での開催です)
料金:無料(ただし、博物館への入館料は別途必要です)
※事前申込不要・先着順受付
※講演内容・講演者については京都大学総合博物館のホームページをご確認ください。

関連イベント】京都市考古資料館 文化財講座
シリーズ「考古学から見た鴨東の歴史」(全6回)

開催日:【1】2018年1月27日(土)【2】2月24日(土)【3】3月24日(土)【4】4月28日(土)【5】5月26日(土)【6】6月30日(土)
時間:各日14:00~16:00
会場:京都市生涯学習センター 京都アスニー(〒604-8401 京都市中京区聚楽廻松下町9の2)
   →アクセスについてはこちら
料金:無料
※事前申込不要
※会場は展示会場とは異なりますので、お間違えの無いようご注意ください。
※講演内容・講演者については京都大学総合博物館のホームページをご確認ください。

【関連イベント】京都市考古資料館 第3回史跡ウォーク

京都大学吉田キャンパスは、ほぼ全域が縄文時代から幕末までの遺跡となっており、現在では京都大学文化財総合研究センターによって、数多くの発掘調査が実施されており、北部構内の北白川追分町遺跡は西日本においても代表的な縄文時代遺跡として知られています。
このイベントでは、このような歴史的環境が残されている本部構内から北部構内をめぐり、現地で復元・保存されている遺構などを見学しながら、地下に眠る過去の世界を体感していただきます。

日時:2018年3月10日8土)13:30~15:00(受付13:00~)
集合場所:京都大学本部構内 尊攘堂前広場(京都大学総合博物館南側)
料金:無料
定員:100名
※事前申込不要、当日先着順受付
※ご参加の方には京都大学総合博物館の入館券を進呈します。
※イベントの詳細は京都市考古資料館のホームページをご覧ください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗