御所周辺

有斐斎弘道館

京都御所の西側に位置する、数奇屋建築の建物を利用した文化施設。
施設名は建物がある場所にかつて存在した江戸時代中期の京都で活躍した儒学者・皆川淇園(みながわきえん)が創設した学問所「弘道館」に由来しています。淇園は学問だけでなく詩文や書画にも優れた人で、彼の下には三千人もの門弟が集い、また多くの文化人が招かれ親交を結んだ文化サロンにもなっていました。
そんなかつての「弘道館」の再興を目指し、施設では文化芸術に関する展覧会のほか、日本文化に関する講座、茶席、ワークショップなどさまざまなイベントを開催しています。

京菓子展 Yoshie Asakura solo exhibition

期間:2016/05/20~2016/05/29

昨年開催された琳派400年「手のひらの自然-京菓子と琳派」展2015の大賞受賞者・朝倉良江氏による個展です。今回の展示では、琳派の手法の一つで人物を描かずに見るものにその情景を思い起こさせる「留守模様」をはじめ、リズム感や色使い、和歌を交えるなど、和菓子に通ずるものを絵により適した材料で面白く表現しようと試みています。この機会にぜひ足をお運びください。

鈴木里美展

期間:2015/09/15~2015/09/27

デザイナー・鈴木里美氏の個展。日本文化を独自の視点で捉え直した作品に取り組んでおり、2015年のミラノサローネに出展した椅子「SHITEN chair」では高い評価を受けました。今回はその椅子をはじめ、会場となる有斐斎弘道館の日本建築から着想を得て制作した新作を展示します。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗