1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 高麗美術館
  5. 麗しき青磁・鮮やかなる青花

麗しき青磁・鮮やかなる青花

2020/04/01 ~ 2020/08/18


【高麗美術館】

高麗美術館

朝鮮半島の「やきもの」は、中国と日本の陶磁と密接に関係しながら特別な器物として発展してきました。高麗時代(918-1392)の青磁や朝鮮時代(1392-1910)の白磁はその時代の社会や宗教観を反映しています。朝鮮半島の代表的な陶磁器である青き翡色の高麗青磁と清楚な朝鮮白磁にコバルトを施した青花。どちらも各々の時代に朝鮮独自の高度な技術により発展した姿です。

今回の展覧会では、高麗時代の様々な装飾技術に彩られた青磁と朝鮮時代の鮮やかな青花白磁とともに、両時代に流れる歴史の系譜を概観します。高麗美術館所蔵の青磁と青花の華麗なる共演の数々をご堪能ください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、会期が変更となっています。詳細は美術館のWEBサイトをご確認ください。


CHECK POINT

【関連イベント】「井上館長と行く日本のなかの朝鮮文化」京都の渡来人の足跡をたどる

京都市内にある渡来人縁の寺院数か所を貸切バスでまわる日帰りバスツアーです。
※最少催行人数に達しない場合、また新型コロナウイルス感染症の状況によっては、ツアーが中止・延期となる場合がございます。お申込みいただいた方には追ってご案内をいたします(お支払いについてのご案内も含む/5月下旬ごろ予定)

日時:2020年6月27日(土)
講師:井上満郎(高麗美術館館長、京都産業大学名誉教授)
料金:11,000円(昼食費含む/税込)
定員:40名(要予約/定員に達し次第受付終了)

※お申し込みはお電話または高麗美術館ホームページの「お問合せ(その他)」フォームより、必要事項(住所・電話番号・青年月日も)を添えてお申し込みください。

【関連イベント】学芸員によるギャラリートーク

日時:2020年5月3日(日)・4日(祝・月)・30日(土)・31日(日)、6月20に衛(土)・21日(日)・7月18日(土)・19日(日)、8月1日(土)・2日(日)
   各日14:00~14:40
料金:無料(当日の入館料は別途必要です/事前予約不要)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月分の開催は中止となりました。その後の開催についても状況により変更となる場合がございます。詳細は高麗美術館のホームページをご確認ください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗