1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 美術館「えき」KYOTO
  5. 岩合光昭写真展 ねこの京都

岩合光昭写真展 ねこの京都

2017/05/18 ~ 2017/06/04


【美術館「えき」KYOTO】

美術館「えき」KYOTO

ねこを通して京都を見る。 京都の風土に生きる ねこを撮影していたら、 いつの間にか、敷居が高いと 思っていたはずのこの都が、 心地よくなっていた。 彼らの生き様が 古の都の文化を息づかせている。 そう、ここは ねこが案内してくれた 「ねこの京都」。

動物写真家・岩合光昭さんが1年5ヶ月という時間をかけて撮影した、京都の猫たちの写真展です。
春夏秋冬、移り変わる京都の街で出会った“ねこたち”。その場所は、神社仏閣、祇園界隈、そして日本三景のひとつ天橋立まで様々です。

展覧会では、岩合さんがが京都のねこと過ごした時間を、約150点の作品でご覧いただきます。岩合さんの写真から、ねこを通してどんな京都が見えてくるのでしょうか。ぜひご高覧ください。
 

岩合光昭

1950年東京生まれ。地球上のあらゆる地域をフィールドに活躍する動物写真家。
その美しく、想像力をかきたてる作品は世界的に高く評価されている。一方で、身近なネコを40年以上ライフワークとして撮り続けている。2012年からNHK BSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」の番組撮影を開始。著書に『ねこ』『ねこ歩き』『ネコライオン』『岩合光昭の世界ネコ歩き』『ふるさとのねこ』『ねこのとけい』『ねこの京都』などがある。


CHECK POINT

【関連イベント】あなたの“ねこの京都”写真大募集!

あなたが撮影した京都の街で生きるねこの写真を、展覧会期間中に美術館通路に展示します。

展示期間:展覧開会期中(写真の受付は初日開館時より)
料金:参加無料

受付条件


・サイズは写真L版プリントのみ、写真は返却いたしません
・人物が写りこんでいる写真は肖像権に触れる場合がございますのでご注意ください。当館は一切の責任を負いません。
・出展者名、及びねこの名前やメッセージ等の文字が記入されている写真は展示できません。
・展示スペースが埋まり次第、受付終了となります。
・展示場所の指定はできません。
・展示写真は第三者によってブログ、SNS等に掲載される場合があります。予めご了承ください。


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗