1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 細見美術館
  5. ぎをん 齋藤コレクション-布の道標- 「古裂に宿る技と美」

ぎをん 齋藤コレクション-布の道標- 「古裂に宿る技と美」

2017/06/17 ~ 2017/08/20


【細見美術館】

細見美術館

【作品画像】
(1)唐花文錦(奈良時代 8世紀)
(2)花文辻が花染(室町~桃山時代 16世紀)
(3)岩に百花文慶長裂(江戸時代 17世紀)


今に伝わる染織遺品は、その時々最高の素材や技術を駆使して生み出され、権威や富を象徴するものでもあります。本来の役目を終えた小さな断片=裂〈きれ〉は「古裂〈こぎれ〉」とよばれ、茶の湯の世界をはじめ、美術工芸品を守り、引き立てるだけでなく、裂そのものが芸術品として永く大切に愛で伝えられてきました。

江戸後期から続く京呉服の老舗「ぎをん 齋藤」の現当主(7代目)である齋藤貞一郎氏は、そんな古裂を積極的に蒐集し、古典技法や意匠の復刻、現代のきもの作りに生かしてきました。
今回の展覧会は、齋藤氏のコレクションから、中国唐代に遡る貴重な遺品や、民間に流出した最大級の正倉院裂として近年、話題を呼んだ「唐花文錦」をはじめ、中世の綾・錦から近世の辻が花や慶長裂、友禅など東洋染織史を概観できる染織芸術品の数々をご紹介します。

クリエイターでもあり数寄者でもある齋藤氏の、染織への深い憧憬と飽くなき探究心によって集められたコレクションを通じ、裂々に凝らされた技と美、その尽きせぬ魅力に触れてみてください。


CHECK POINT

【関連イベント】ギャラリートーク

日時:2017年6月18日(日)14:00~
講師:河上繁樹氏(本展監修/関西学院大学文学部教授・関西学院大学博物館館長)
会場:展示室内
料金:無料(事前申込不要/入館料は別途必要です)

【関連イベント】茶室で愉しむアートサロン 『古裂に親しむ』

美術館のゆったりとした雰囲気の中で、文化・芸術にふれ創造性を高めていただける少人数制の講座です。テーブル席でお抹茶とお菓子を召し上がりながら、学芸員のおはなしをお愉しみください。

日時:2017年6月30日(金)11:00~/14:00~
講師:伊藤京子(細見美術館 主任学芸員)
会場:茶室 古香庵(細見美術館3階)・展示室
定員:各回15名(要申込/先着順受付となります。定員に達し次第受付終了)
料金:一般 3,300円(入館料含む)
友の会 フレンドシップメンバー 2,600円/サポートメンバー 2,200円/フェローシップメンバー 無料

申込方法


「参加希望イベント名」「参加人数」「氏名(ふりがな)」「電話番号」「FAX番号(お持ちの方のみ)」「会員番号(友の会会員のみ)」を明記の上、
FAX(075-752-5955)・メール(artsalon0630@emuseum.or.jp)・往復はがきのいずれかにてお申込ください。
※往復はがきでのお申込は往信面に上記必要事項、返信面に宛名(郵便番号・住所・氏名)をご記入ください。
※往復はがきのあて先は「〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町6-3 細見美術館 アートサロン係」となります。
※申込は6月17日(土)より受付開始となります。
※お申込後1週間を過ぎても案内が届かない場合は、お電話にて美術館までお問い合わせください。

【関連イベント】第40回アートキューブレクチャー「古裂に、学ぶ―染織史から見た〈ぎをん 齋藤コレクション〉」

日時:2017年8月6日(日)14:00~15:30
講師:河上繁樹氏(本展監修/関西学院大学文学部教授・関西学院大学博物館館長)
会場:京都国立近代美術館 講堂
※会場は細見美術館ではございませんので、ご注意ください。
定員:100名(要予約/先着順受付となります。定員に達し次第受付終了)
料金:無料

申込方法


「参加希望イベント名」「参加人数」「氏名(ふりがな)」「電話番号」「会員番号(友の会会員のみ)」を明記の上、
FAX(075-752-5955)・メール(kogire@emuseum.or.jp)・往復はがき・美術館受付窓口のいずれかにてお申込ください。
※往復はがきでのお申込は往信面に上記必要事項、返信面に宛名(郵便番号・住所・氏名)をご記入ください。
※往復はがきのあて先は「〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町6-3 細見美術館 アートキューブレクチャー係」となります。
※申込は6月27日(火)より受付開始となります(友の会会員の方は6月17日(土)より)
※お申込後1週間を過ぎても案内が届かない場合は、お電話にて美術館までお問い合わせください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗