1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 細見美術館
  5. KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2018 アソシエイテッド・プログラム「永遠の少年、ラルティーグ ─写真は魔法だ!─」

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2018 アソシエイテッド・プログラム「永遠の少年、ラルティーグ ─写真は魔法だ!─」

2018/04/21 ~ 2018/06/03


【細見美術館】

細見美術館

2018年は日仏友好160周年、さらには、京都市とパリ市が友情盟約締結60周年を迎えます。 この記念すべき年に、細見美術館では20世紀初頭に活躍したフランスの偉大なアマチュア写真家、ジャック=アンリ・ラルティーグ(1894-1986)の写真展を開催いたします。

フランスの裕福な家庭に生まれ育ったラルティーグは、7歳の時に写真好きの父親から三脚付きの木製暗箱カメラを与えられたことをきっかけに写真家への道を歩み始めました。身の回りのさまざまな瞬間を残すことのできる「カメラ」は、ラルティーグ少年にとってまさに“魔法の機械”だったのです。この魔法の機械とあくなき探求心で、ラルティーグは大好きな猫、自動車、飛行機といった動きのあるものから、時には心霊写真に挑戦するなど、さまざまな作品を生み出してきました。このほかにも、家族や友人、恋人とのひと時をとらえた作品や、最新モードに身を包む女性たちやその社交場など、さまざまな輝かしい瞬間をとらえています。

この展覧会では、ラルティーグの幼年時代から晩年までの代表作のほか、日本初公開となるカラー作品などをご紹介します。写真をたのしみ、過行く時間や人生の喜びをとらえようとしたラルティーグの世界を、この機会にご高覧ください。

※この展覧会は、京都国際写真祭2018のアソシエイテッド・プログラムです。
 

ジャック=アンリ・ラルティーグ

フランスのパリ郊外クルプヴォワの非常に裕福なブルジョワ家庭に生まれる。幼年時代に父親に買い与えられた木製ビューカメラに夢中になり、生涯にわたって日常の幸せな瞬間を記録し続けた。1963年、ラルティーグ69歳の年にニューヨーク近代美術館で開催された大規模な回顧展で一躍注目を浴びる。70歳を目前にしたあまりに遅咲きのデビューは、世界中に大きな衝撃を与えた。以来、この“偉大なるアマチュア写真家”ラルティーグの展覧会・出版が世界各地で相次ぎ、現在では写真の巨匠としてその名は写真史に大きく刻まれている。


CHECK POINT

【関連イベント】第43回アートキューブレクチャー
「ラルティーグの魔法の小箱 -作家とカメラと作品と-」

日時:2018年5月12日(土)14:00~15:30(約90分)
講師:井口芳夫氏(日本カメラ博物館学芸員)
会場:京都市勧業館 みやこめっせ 地下1階大会議室
※会場は細見美術館ではございませんのでご注意ください
料金:600円(友の会会員は300円/参加当日は会員証をご提示ください)
定員:100名(要申込・先着順受付/4月21日より受付開始、定員に達し次第終了)

《申し込み方法》
お電話またはFAX、メール(lartigue0512@emuseum.or.jp)、細見美術館の受付窓口にて、
「イベント名」「氏名(ふりがな)」「参加人数」「電話番号/FAX番号」「会員番号(友の会会員のみ)」を添えてお申し込みください。

※FAX・メールにてお申込みいただいた方には、追って申込完了のお知らせをお送りします。
※1週間を過ぎてもお知らせが届かない場合は、お電話にてお問合せください。

【関連イベント】ギャラリートーク

日時:2018年4月21日(土)13:30~(約45分)
講師:佐藤正子氏(株式会社コンタクト/本展企画者)
会場:細見美術館 展示室
料金:無料(事前予約不要)※美術館の入館料は別途必要です

【関連イベント】カメラ拝見-ラルティーグ時代のカメラを体感-

日時:2018年5月13日(日)(1)11:00~/(2)13:00~/(3)15:00~(各回約60分)
講師:井口芳夫氏(日本カメラ博物館学芸員)
会場:茶室 古香庵(細見美術館3階)
料金:一般:2,000円(美術館入館料は別途必要です)
   友の会会員:フレンドシップ2,000円/サポート1,600円/フェローシップ1,400円(会員証をご提示ください)
定員:各回15名4月21日より受付開始、定員に達し次第終了)

《申し込み方法》
お電話またはFAX、メール(camera0513@emuseum.or.jp)、細見美術館の受付窓口にて、
「イベント名」「希望参加回」「氏名(ふりがな)」「参加人数」「電話番号/FAX番号」「会員番号(友の会会員のみ)」を添えてお申し込みください。

※FAX・メールにてお申込みいただいた方には、追って申込完了のお知らせをお送りします。
※1週間を過ぎてもお知らせが届かない場合は、お電話にてお問合せください。

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗