1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 宝鏡寺門跡

御所周辺

宝鏡寺門跡

百々御所(どどのごしょ)とも呼ばれる門跡寺院(皇族や貴族が住職を務める寺院)。南北朝時代に創建され、光厳天皇の内親王(皇女)が入寺して以来、代々内親王が門跡を務めており、皇女和宮も幼少の一時期を過ごされました。そのため、父君である天皇からは、寺に入った娘のために、と人形が多く贈られました。後に一般の人々からも供養のために人形が納められるようになり、今日「人形の寺」として親しまれています。
毎年、春と秋には「人形展」として寺宝とされる人形等が展示・一般公開されています。また、境内にある人形塚では毎年10月14日に人形供養祭がおこなわれます。
【京都宝物館探訪記】宝鏡寺門跡

地図

ホームページ



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗