1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. 京都文化博物館
  5. みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術

2019/10/12 ~ 2020/01/13


【京都文化博物館】

京都文化博物館

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)。彼が紡ぎだした、「線の魔術」ともいえる華やかな作品は、没後80年経った今なお、世界中の人たちを魅了し続けています。
本展では、ミュシャが手がけたポスターなどのグラフィック作品はもとより、ミュシャ幼少期の作品、蔵書や工芸品、アトリエで撮影された写真、祖国チェコへの想いを込めた作品などを通して、ミュシャの多様な魅力に迫ります。ほかにも、ミュシャの作品から影響を受けた明治期の文芸誌から、1960-70年代のイギリス・アメリカを席巻したグラフィック・アート作品、日本のマンガ家やイラストレーターの作品まで、およそ250点を展示します。
時代を超えて愛される画家の秘密をひも解く、これまでにないミュシャ展です。

【作品画像】
(1) アルフォンス・ミュシャ《ヒヤシンス姫》1911年 ミュシャ財団蔵 カラーリトグラフ ©Mucha Trust 2019
(2) アルフォンス・ミュシャ《モナコ・モンテカルロ》1897年 ミュシャ財団蔵 カラーリトグラフ ©Mucha Trust 2019
(3) アルフォンス・ミュシャ《舞踏一連作<四芸術より>》1898年 ミュシャ財団蔵 カラーリトグラフ ©Mucha Trust 2019


CHECK POINT

【関連イベント】イブニングトーク

秋の夕暮れのひととき、京都文化博物館7階サロンで、シャンパンを楽しみながら、本展の解説をお聞きいただき、その後、閉室後の展示室を貸切で本展を鑑賞いただきます。
モエ・エ・シャンドンのシャンパン、ベルアメールのショコラ付き。

日時:2019年10月19日(土)
   ①16:45受付開始/トーク(シャンパン付)17:00~17:30/鑑賞18:00~
   ②17:45受付開始/トーク(シャンパン付)18:00~18:30/鑑賞18:30~
会場:京都文化博物館7階サロン
料金:3,800円(税込/一般入場券付)
※ローソンチケット(Lコード:59100)にてご購入下さい(定員に達し次第販売終了)
→ 満席となりましたので販売終了いたしました

【関連イベント】講演会

チェコ時代のミュシャ ―《スラヴ叙事詩》とその周辺


日時:2019年11月9日(土)10:30~12:00
講師:小野尚子氏(兵庫県立美術館学芸員)
会場:京都文化博物館3階フィルムシアター
定員:150名(要申込)
料金:無料(ただし展覧会の入場券[半券可]が必要です)

日本のミュシャ・一條成美と明治のアール・ヌーヴォー


日時:2019年11月23日(土)10:30~12:00
講師:大塚英志氏(国際日本文化研究センター教授)
会場:京都文化博物館3階フィルムシアター
定員:150名(要申込)
料金:無料(ただし展覧会の入場券[半券可]が必要です)

※申込は京都文化博物館の展覧会ページ内申込フォームよりお申し込みください。
※受付は1名様毎、先着順となります。

【関連イベント】学芸員によるギャラリートーク

日時:2019年10月25日(金)、12月20日(金)18:00~18:30
会場:京都文化博物館 展示室内
料金:無料(事前申込不要/当日入場者のみ参加可)

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗