1. 京都で遊ぼうART
  2. 施設から探す >
  3. 美術館・博物館から探す
  4. アサヒビール大山崎山荘美術館
  5. 清宮質文 -限りなく深い澄んだ空気

清宮質文 -限りなく深い澄んだ空気

2019/12/14 ~ 2020/02/21


【アサヒビール大山崎山荘美術館】

アサヒビール大山崎山荘美術館

清宮質文(せいみや・なおぶみ/1917-91)は、画家・版画家の清宮彬(せいみや・ひとし)の長男として東京に生まれ、東京美術学校(現・東京藝術大学)で油彩画を学びます。卒業後、美術教師や商業デザイン会社勤務を経て1953年頃から画業に専念するようになり、以降本格的に版画やガラス絵を制作しました。その静謐で詩情に満ちた画風は高く評価され、今でも多くの人々を魅了してやみません。

この展覧会は、関西で初めて清宮質文の画業の全貌を紹介する貴重な機会となります。版画家として広く知られる清宮ですが、ガラス絵の作品にも焦点をあて、心の奥底へ深くしみわたっていくような清宮質文の芸術の魅力をご紹介します。

※この展覧会は前後期制です。会期中展示替えがございます。
【前期】12月14日~1月26日/【後期】1月28日~3月8日 → 2月21日
昨今の新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、急遽展覧会会期を2月21日(金)までとし、22日より休館とさせていただきます。再開日は感染状況・行政当局からの情報を検討した上で、決定次第、アサヒビール大山崎山荘美術館のホームページにてご案内いたします。


【作品画像】
(1)《蝶》1963年 木版画 茨城県近代美術館 照沼コレクション[後期]
(2)《夕日と猫》1979年 木版画 茨城県近代美術館 照沼コレクション[後期]
(3)《雨の時間》1973年 ガラス絵 個人蔵[通期]
(4)《夕日とコップと草の実》不詳 ガラス絵 個人蔵[通期]


CHECK POINT

【関連イベント】スペシャル・ギャラリートーク

日時:2019年1月18日(土)①11:30~12:15/②14:00~14:45
講師:岸本員臣氏(瀬戸内市立美術館館長)
会場:アサヒビール大山崎山荘美術館 展示室
料金:無料(美術館入館料は別途必要です)
定員:各回20名(中学生以上対象/要申込/先着順受付)

《申込方法》
返信可能なFAX(075-957-3126)または往復はがきにて、下記の必要事項を明記の上お申し込みください。

【1】希望時間の番号(①②どちらかの時間1回のみ参加可)
【2】参加者全員分の氏名
【3】代表者住所【4】電話番号【5】FAX番号

※電話・メールでの受付はございません
※定員に達し次第受付終了
※申込は1回2名様まで
※往復はがきは2020年1月11日(土)必着

【関連イベント】ギャラリートーク

日時:会期中の第2・第4土曜日 各日14:00~14:30
講師:アサヒビール大山崎山荘美術館学芸員
会場:アサヒビール大山崎山荘美術館 展示室
料金:無料(美術館入館料は別途必要です)
※事前申込不要

【関連イベント】クリスマス スペシャルコンサート

日時:《弦楽四重奏》2019年12月24日(火)①11:30~/②14:30~
   《フルート四重奏》2019年12月25日(木)①11:30~/②14:30~
演奏:京都市立芸術大学音楽部学生
会場:アサヒビール大山崎山荘美術館 展示室
料金:無料(美術館入館料は別途必要です)
協力:京都市立芸術大学キャリアデザインセンター
※事前申込不要

【関連イベント】カフェ企画

展覧会期間中、喫茶室ではリーガロイヤルホテル京都が考案した、期間限定の特製スイーツを提供します。
今回は清宮質文の代表作である《蝶》(1963年)をイメージした「ブルーベリーケーキ&ソルトバタークッキー」、《夕日と猫》(1979年)をイメージした「木苺のケーキ&ココアクッキー」をご用意しました。この機会にご賞味ください。

期間:展覧会期間中
会場:アサヒビール大山崎山荘美術館 本館2階 喫茶室
料金:ケーキ単品各570円、ドリンクセット各970円(税込/美術館入館料は別途必要です)
協力:リーガロイヤルホテル京都

自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗