酒の器 Ⅱ

2017/12/01 ~ 2017/12/20


【京都やまほん】

京都やまほん

ライフスタイルの変化に伴い、器の形やその習慣さえも変化する昨今。お酒を召し上がる人も随分と減っているようで、徳利を傾け、盃を交わすといった習慣も減少しつつあります。酒の器は皿や鉢などの器とは違い、日本酒を呑むことに限定された器ゆえに作り手の酒への思いや陶磁器への趣向がより強く反映されます。盃という小さな器には陶芸家としての生き方が器に色濃く宿り、人間の素朴さ、雄大さ、力強さを感じることができます。世代や産地も異なる9名の作家の酒器が並びます。どうぞご高覧ください。
 

出展作家

岸野寛、辻村塊、辻村史朗、辻村唯、中里隆、中里太亀、福森雅武、細川護光、矢野直人


自分のブログ・サイトで紹介する時は、貼り付け用ソースをお使いください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗