三条・四条

京都四条寺町ギャラリー ExaART(えくさあーと)

京都市の中心部、四条寺町南側に位置するギャラリー。
絵描きの見て欲しい、認めて欲しいを叶えるギャラリーをコンセプトに運営を行っています。

作品は1枚から展示を受付けているほか、「日々の暮らしに芸術作品を取り入れて欲しい」という思いから、プロからアマチュアまで幅広く、飾りやすい作品を展示・販売しています。
また貸しギャラリーも併設しており、展覧会も随時開催。絵画や芸術などジャンルを限らず、自由に使用できるようになっています。

るとりかなえ個展 r.kanae exhibition - nowalights -

期間:2017/08/11~2017/08/24

ボールペン画家・るとりかなえの4年ぶりとなる個展です。
繊細な線と丁寧な手仕事が生み出す世界を、この機会にご高覧ください。

情熱の画家 安食洋 絵画展「アイノアカ」

期間:2017/06/03~2017/06/11

滋賀県在住の画家・安食洋(あじきよう)さんの個展です。
人・自由・平和への情熱をテーマに日々制作を続ける安食さん。その作品世界をご堪能ください。

京都精華大学日本画4回生有志グループ展「なんか」

期間:2017/04/04~2017/04/09

京都精華大学で日本画を学ぶ4回生6名によるグループ展です。

清水 航 個展

期間:2017/03/25~2017/04/02

日本画で今年注目の若手作家、清水航の個展。京都では今回が初の個展開催です。四季の移ろいの中で見つけた美しくきらめく花々や生き物をモチーフとし、 日本画の伝統的な技法や 装飾性を生かしながら、新しい美を創造していきます。ぜひご高覧ください。

小川方子 個展「ドイツ・旅」

期間:2017/03/09~2017/03/14

毎年、ヨーロッパの風景を描き続けている小川方子さんの個展。
今年は、ドイツの旅で出会った風景を中心に描画。 新作の130号作品も展示予定です。
独特の色使い、表現は多くのファンを魅了し続けています。ぜひご高覧ください。

大月英雄 個展「Botanique Etude 27/28」

期間:2017/02/24~2017/03/01

絞り染めを主体に活動している染色作家・大月英雄氏の個展です。色やカタチ、シンボルを画面上で組み合わせて生まれる独特の作品が特徴です。今回は植物模様と女性の身体の曲線が混合した作品で、曲線がツタや葉の脈、体の凹凸、踊るような 組み合わせを作品として表現。ぜひご高覧ください。

松本輝重 作品展「絵を通して見る者との間に何か共有するものが流れればいいと思う」

期間:2017/01/14~2017/01/22

横浜在住の画家・松本輝重の水彩画展。風景画を通し色彩に関して多くを学んだという彼は、印象派の画家たちのように色彩や光の表現を求めて南フランスやモロッコといった南の地を旅し、絵を描いてきました。明るい色彩が織り成す世界を、この機会にご高覧ください。

けしき屋光一郎のフィーチャリング先斗町 菱本光一郎 展

期間:2016/11/25~2016/11/30

画家・菱本光一郎による個展。長年京都の風景を題材に作品を描いてきた彼は今回、20年前に描いた先斗町の風景画を展示します。20年の時を超え今によみがえった先斗町の懐かしい風景をお楽しみください。

あべしょうへい x キシモトマリエ 二人展「フタリビエンナーレ」

期間:2016/11/18~2016/11/23

あべしょうへい、キシモトマリエの2人よる展覧会。
平面作品から立体作品まで、幅広く展示します。
平凡で奇妙な作品たちが あなたのお越しをお待ちしております。

島上直子個展「悠久の時を、旅するように自由に感じてほしい」

期間:2016/11/10~2016/11/15

京都精華大学出身の画家・島上直子の個展です。

皆吉経之個展 -皆吉経之の世界-

期間:2016/10/27~2016/11/01

画家・皆吉経之の個展。主に猫をモチーフにした作品を手がけています。
猫好きにはたまらない、本格派の猫。皆吉経之の世界が広がります。ぜひご高覧ください。

世界を旅する水彩画展 To Watercolor Lovers & Addicts

期間:2016/07/23~2016/08/06

IWS(国際水彩画協会)メンバー、及び日本水彩画会有志による展覧会。スペイン・カナダ・アメリカ・日本から集まった6名の作家による作品を展示します。会期中にはワークショップも開催。ぜひご高覧ください。

第二回 米田啓介 個展

期間:2016/07/07~2016/07/12

一水会会友になられた米田啓介さんの油彩画展です。
作品を定期的に発表することにより、皆様方からアドバイスを頂戴し、益々の向上を目指します。

松本輝重 作品展「絵を通して見る者との間に何か共有するものが流れればいいと思う」

期間:2016/06/11~2016/06/19

横浜在住の画家・松本輝重の水彩画展。風景画を通し色彩に関して多くを学んだという彼は、印象派の画家たちのように色彩や光の表現を求めて南フランスやモロッコといった南の地を旅し、絵を描いてきました。明るい色彩が織り成す世界を、この機会にご高覧ください。

横山雄二個展「平穏(おだやか)への招待状」

期間:2016/05/19~2016/05/24

カナダで活躍するアーティスト、横山雄二さんの個展。京都美術館で観た展覧会をきっかけに画家の道を決意し、京都に留学していた友人がこの京都で個展をした影響もあり、いつか京都で展覧会を開催したいと考えていたという横山さん。その作品をぜひご高覧ください。

中島宏 水彩画スケッチ展 風景画とクロッキー道行く人達

期間:2016/04/21~2016/05/03

画家・中島宏による水彩画スケッチ展。今回は風景画と道を歩く人々を描いたクロッキー画を中心に展示します。ペンのラインとその運びを生かした作品をご覧ください。また、クロッキーに添えられた一言にも注目です。

小川方子個展 -ローテンブルク-

期間:2016/03/10~2016/03/15

油彩画家・小川方子さんの個展です。毎年ヨーロッパの風景を描き続けている小川さん、今年は中世の町並みが残るドイツ・ローテンブルクの城壁(回廊)を中心とした作品を展示します。ブルーが目を惹く独特の色使い、表現は多くのファンを魅了し続けています。この機会にご高覧ください。

眞先 達 個展 -Feel Energy-

期間:2016/03/03~2016/03/08

奈良芸術短期大学洋画コース研究生の洋画家・眞先 達さんによる油絵展。
その作風は具象から抽象へと変遷し、現在Vシリーズを作成中です。画面にほとばしるエネルギーを感じてください。

遊展

期間:2016/02/18~2016/02/24

京都精華大学写真同好会が、遊びをテーマに写真展を開催します。
大学では現在写真を履修していないがゆえに、自由に遊び心を持った作品が並びます。どうぞ、楽しんでください。

今井康太個展「天照(AMATERASU)」

期間:2015/11/19~2015/11/24

黒岩知里 エスキース展-眼に映ったものを、心に感じたものへ-

期間:2015/11/12~2015/11/17

画家・黒岩知里さんの個展です。
今回はエスキース展として、スケッチから作品を生み出す過程を展示します。いつもと少し違った視点から、作品をご覧ください。

皆吉経之個展-皆吉経之の世界-

期間:2015/10/22~2015/10/27

画家、皆吉経之による絵画展。
主にネコをモチーフにした作品が並びます。ネコ好きにはたまらない、皆吉経之の世界をお楽しみください。

川野誠治「女の子の抽象画展-頭の中でイメージした女の子の形に色を置いていく-」

期間:2015/10/08~2015/10/13

女の子の姿を頭の中でイメージし、色をつけています。
アクリルでキャンバスに描いています。
お気に入りの一枚を部屋に飾ってはどうでしょうか?

「これぞ祇園祭」 -鉾建から宵山・巡行までを描く-

期間:2015/07/15~2015/07/24

祇園祭り山鉾スケッチや、京の町屋スケッチでは有名な作家、藤田輝二さんの個展です。彼が描いた「鉾建から宵山・巡行まで」を一挙展示するほか、今年の祇園祭り情景も描いて展示します。祇園祭期間に合わせての開催、ぜひ足をお運びください。

「気になる作家たち」展 NO.4

期間:2015/06/26~2015/07/13

ギャラリーExaArtが、ギャラリーのコンセプトに基づいて集めた絵画作品展。
今回は10名以上の作家による作品を展示します。
新たに衣川雅之氏、星野敬子氏の2名の作品が加わりました。ぜひご高覧ください。

上村修二 第2回見えないものが見える展

期間:2015/06/18~2015/06/23

「意識体が送ってくるカラー完成絵画像をビジョンとして、脳内で観たものそのまま画面に再現している「ビジョン画」を制作し続けている、上村修二さんの個展。昨年に続き第2回目の開催となる今回は、十数点の原画を展示します。ご高覧ください。

6人の油彩 絢展(AYA-TEN)

期間:2015/05/14~2015/05/19

同じ絵画教室で油彩を学ぶ6名によるグループ展です。

気になる作家たち展 No.3(油彩、水彩、水墨など)

期間:2015/04/24~2015/05/11

ギャラリーExaArtが、ギャラリーのコンセプトに基づいて集めた絵画作品展。
今回は13名の作家による作品を展示します。
注目は、インドの水彩画家・Rajkumarさんのすばらしい描画力。ぜひご高覧ください。

小林弘文「Lの肖像」

期間:2015/04/16~2015/04/21

「「Lの肖像」それはエロスに取り付かれたどうしようもない私自身。女性の美しさ、優しさ、豊かで滑らかな曲線まで、男を惹きつける神聖な存在。本能を書き立てる生命の根源であり、私を至福のかなたへと誘う。」
京都出身の画家・グラフィックデザイナー、小林弘文さんの個展です。

「気になる作家たち展」No.2 (油彩、水彩、水墨など)

期間:2015/03/27~2015/04/13

ギャラリーExaArtが、ギャラリーのコンセプトに基づいて集めた絵画作品展。
今回は11名の作家による作品を展示します。ぜひご高覧ください。

小川方子 展「中世への旅」

期間:2015/03/05~2015/03/10

油彩画家・小川方子(おがわ・まさこ)さんの個展。
中世ヨーロッパの風景をを描き続けている小川さん。その美しいブルーにきっと心奪われる事でしょう。
ぜひご高覧ください。

小森文雄の水墨画展

期間:2015/02/10~2015/02/15

既存の水墨画ではなく、心踊らせて観て、五感を使って描くのが「小森画」 。
京都出身の水墨画家・小森文雄の水墨画展です。ぜひご高覧ください。
※この展覧会は、ギャラリー西村吉象堂との同時開催です。

7th ピノキオ展

期間:2015/01/22~2015/01/27

メルパルク京都カルチャールームで開催されている「基礎デッサン、油彩、水彩教室」(講師:坂田芳孝先生/二紀会審査員)の皆さんの作品発表会です。
坂田先生の作品も6点展示予定で、販売も行われます。坂田先生は画家であると同時に額縁作家としても活動しています。また、ガラス絵も展示されます。ぜひご高覧ください。

武中楓 木版画展

期間:2014/11/27~2014/12/02

木版画家・武中楓さんの個展です。

第1回油彩・沙汰展

期間:2014/11/20~2014/11/25

公募展などで作品を発表している、大阪・茨木市で油彩を学ぶ6名による展覧会です。
6名それぞれの表現をお楽しみください。

小森文雄 後祭展

期間:2014/07/18~2014/07/27

京都出身の水墨画家、小森文雄さんの個展。
祇園祭の後祭時期に開催される今回の展覧会。水墨画を洋風の壁でお楽しみください。

米田啓介展

期間:2014/07/10~2014/07/15

画家・米田啓介(一水会所属)による油彩画の個展です。
本格派の具象絵画をお楽しみください。

上村修二 x Miroq「見えないものが見える」展(ビジョン画)

期間:2014/05/22~2014/05/27

画家・上村修二と芸術家・Miroqによる、脳内に完成形で送られてくる画像を絵に表す「ビジョン画」の展示です。絵画とBGMを組み合わせた空間をお楽しみください。

「花が好き」展

期間:2014/04/10~2014/04/22

5名の作家による、花をモチーフにした作品展です。油彩画、水彩画、パステル画とさまざまなジャンルの作品が並びます。ぜひご覧ください。

「おばあちゃんの手習い」展 ちぎり絵

期間:2014/03/14~2014/03/24

80歳のおばあちゃんが手習いで作成したちぎり絵集です。

小川方子 個展 油彩画 「サン・ジャックへの道」 -巡礼の旅へ-

期間:2014/01/23~2014/02/04

油彩画家・小川方子(おがわ・まさこ)さんの個展。世界遺産に登録されている「サン・ジャックへの巡礼路」と「その道にある建物」を作家が感じたまま油彩画で表現しました。ぜひご覧ください。

小さな大カナダ展

期間:2013/12/06~2013/12/27

カナダのブリティッシュ・コロンビア(BC)州ソルトスプリング島からオカナガンまでのエリアで撮影した写真と、インテリアアートの作品展です。ぜひご高覧ください。

全容範 雑体心経・《飛白金剛般若経》

期間:2013/11/14~2013/11/19

雑体書研究制作者。

多数の雑体書資料を蒐集、研究し、これに基づいて制作する。
とくに空海の帰朝の際、持参した「篆隷文体」を主な資料としており、近ごろ「篆隷文体」に付録している記事を究明するに勤しんでいる。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗