1. 京都で遊ぼうART
  2. Report & Review
  3. licoluiseさんの記事一覧

Report & Review ボランティアライター・ブロガーの皆様からお寄せいただきました
レビュー・レポートを掲載しています。

ボランティアライター・ブロガーとは

licoluiseさんの記事一覧

祇園で草間彌生を体感する。

投稿:2017年8月31日

祇園の花見小路に美術館が出来たそうな。と耳にしたのはいつの頃だったかしら?それも日本画でなく、現代アートの美術館で、草間彌生のカボチャの写真を目にしました。 気になっていたが、やっと出かけたのは8月の初めごろでした。 花見小路に入ってドンツキが「建仁寺」、そのちょっと手前の左手、なんと祇園甲部歌舞練場の中の「八坂倶楽部」という純日本建築が「フォーエバー現代美術館」としてプレオープンしてい...

続きを読む

美術館「えき」KYOTOで開催されている暁斎展のギャラリートークに参加してきました。 「河鍋暁斎」は、幕末から維新の動乱期を体験し、文明開化の明治を生きた絵師です。私が「河鍋暁斎」の存在を理解したのは2008年に京都国立博物館で開催された『特別展覧会 没後120年記念 絵画の冒険者 暁斎Kyosai -近代へ架ける橋-』です。強烈なインパクトが記憶に残っています。 今回の展覧会の作...

続きを読む

お友だちに教えて頂き、『仲條正義 IN & OUT,あるいは飲&嘔吐』@京都dddギャラリーの仲條正義氏×美術史家の山下裕二氏 対談 に参加してきました。 会場は若い方が多くて、またいかにもデザイン関係のお仕事をされているなぁという方も多くおみえで、大盛況でした。私が知らないだけで「仲條正義氏」はグラフィックデザイナー界では重鎮中の重鎮なのですね。参加者のほとんどは、...

続きを読む

東京都美術館で開催された大規模な「若冲展」もあってか、ここのところ若冲ブームが再燃しているのを感じます。 TVでも、「日曜美術館」、「美の巨人たち」そして「ぶらぶら美術館博物館」(5/21)などなども取り上げており、それらの中で「石峰寺」も映像でもよく見るようになりました。最近もNHKBSで貫地谷しほりさんが出かけておられました。   若冲に関連した特別展も多く、また「若冲がと...

続きを読む

「北大路魯山人の美 和食の天才」@京都国立近美術館 http://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2015/408.html キーワードは「器は料理の着物」 〈和食〉のユネスコ無形文化遺産登録を記念した京都ならではの企画展です。 「魯山人」美食家と魯山人の器はよーくよーく耳にします。が、まとめて観たことはなかったので会期末に...

続きを読む

6月、京都に行ってきました。久々の承天閣美術館です。 相国寺と云えば"若冲"ですが、今年の京都は「琳派400年」ということで、こちらでも琳派です。 入っていきなり「光悦の赤楽茶碗 加賀」おっー!!テンション上がります。 そして仁清の綺麗な京焼を観たりして。 本日のお目当ては「蔦の細道図屏風」烏丸光広賛 俵屋宗達筆 http://www.asah...

続きを読む

一昨年末の山口華楊に続く関西画壇の大御所展です。 松園というあまりにも偉大な日本画家を母にもち、現代を代表する「花鳥画家」ということは誰もが知っているところですが、初期から晩年までの作品が一堂に会します。 ご本人も偉大な母に葛藤があった事でしょう。母子二代の文化勲章受章だそうで。西山翠嶂に師事したのは、どんな分野もこなせた翠嶂を松園が薦めたようです。戦前は官展系の展覧会を中心に活躍...

続きを読む

お休みの月曜日、どうしても京都へ行きたくて、どこか開いている美術館はないものかと探しておりますと、以前より行ってみたかった「京都清宗根付館」が企画展中は無休ということでしたので、行ってきました。 壬生狂言で有名な壬生寺の前にあります。まずは、その建物の外観も素敵!壬生は、京都の西の端にあり、武士でありながら帰農した壬生郷士たちが暮らした土地だそうで、この美術館も、壬生郷士 神先家...

続きを読む

猛暑、酷暑の続く、そんなお盆のお休みに大好きなアサヒビール大山崎山荘美術館へ行ってきました。 時間が出来ると訪れたくなる緑に囲まれた洋館の山荘です。 こちらの美術館は最寄りの駅まで美術館のバスが送迎してくださるのが有難い。 山荘の入り口のトンネルの前でバスを降り、強い日差しの中、お庭の木々の緑の下を玄関まで5分ほど上るといつもの洋館が静かに迎えてくれます。(緑深い山をバックに...

続きを読む

聴竹居 新緑をめでる会

投稿:2013年4月30日

ずーっと訪ねたいと思いつつも、なかなか訪れる事が出来なかった「聴竹居」に念願かなってやっと行って来ました。連休の初日はとても清々しいお天気に恵まれ、新緑が萌え、その名称の通り、『聴竹居 新緑をめでる会』でした。 「聴竹居」は、メディアでも何度も取り上げられておりますのでご存知の方も多いかと思います。しかし、何処にあるのか? ボランティアの方に大事に守られてきておりますので、「聴竹居...

続きを読む

1  2  3  4


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗