1. 京都で遊ぼうART
  2. Report & Review
  3. keicoさんの記事一覧

Report & Review ボランティアライター・ブロガーの皆様からお寄せいただきました
レビュー・レポートを掲載しています。

ボランティアライター・ブロガーとは

keicoさんの記事一覧

先日、橋本関雪記念館で行われたイベントに参加してきました! 朝から張り切って出掛けたものの、早く着き過ぎてしまったので、周辺をうろうろ。 なぜか近くのスーパーへ入ったり(笑) スーパーの人に笑顔で割引券を渡され動揺したり(笑) 哲学の道をお散歩したりしていました。 朝から散歩しながら考え事すると頭がスッキリするような気がしますね。 少々たそがれつつぼーっ...

続きを読む

京都市美術館で開催されている「フェルメールからのラブレター展」に行って来ました♪ 日本でも大人気のフェルメール。 美術館の外まで行列が出来ていました。 17世紀のオランダ絵画を集めたこの展覧会。 よーく見ると、当時の人々の関わりが、人の動作や物などに暗号のように描き込まれている作品がたくさん。 「人々のやりとり―しぐさ、視線、表情」という章の展示では、ヘラルト...

続きを読む

緑に囲まれ、てくてく… ここはどこかというと! アサヒビール大山崎山荘美術館へ向かう道です♪ 「かんさいいすなう」展に行ってきました! 多種多様な椅子が展示され、座ってみることも出来るこの展覧会。 知り合いの間でも話題になっていたので、ずっと気になっていたのです。 山崎駅から美術館まで私は無料バスに乗せてもらったのですが、歩いておられる元気な方もいまし...

続きを読む

「京都で遊ぼうART」を見て気になっていた京都芸術センターの夏休み企画展。 謝琳、瓜生祐子、河地貢士、林智子という4人の作家さんの作品が展示されています。 (展覧会概要はこちら) ギャラリーのまっ白な空間の中に入って、まず目に飛び込んできたのは 謝琳さんの《Growing》という作品。 お砂糖で出来た砂漠のような地上の上に、ウエディングケーキを模した 塔が建っていて...

続きを読む

祇園祭・宵山(2011・7)

投稿:2011年7月21日

人が渦巻く四条界隈。 1年にいちどしかない独特の空気。 祇園祭の宵山に行って来ました。 言わずもがな、ものすごい人出です。 まず四条御旅所にお参りに行きました。 御旅所(おたびしょ)は川端康成の小説『古都』のなかで、生き別れの双子が再会を果たすシーンの舞台となっています。 「神さまのお引き合わせどす」という台詞が効いた山場のシーンですが、そういう神がかり的なドラマチ...

続きを読む

祇園祭・鉾組み立て

投稿:2011年7月13日

ということで、少しフライングですが祇園祭の鉾立ての様子を見に行ってきました! 大学のゼミのメンバーで四条烏丸に繰り出し、まず見えてきたのが函谷鉾。 もう大分組み立てられていました。 道路にはカメラを構える見学の人がわらわら。 向かいのビルの窓からも写真撮影をしているサラリーマンの方がいて面白かったです。 こんなお祭りムードじゃ仕事にならないよねそりゃ、と思いました。 す...

続きを読む

短い時間でひょっこり行ける展覧会に行きたいなぁ、と思って、 千總ギャラリーの「神のまにまに」展に行って来ました! 地下鉄烏丸御池駅から歩いてすぐの、千總本社ビル2階にあるこのギャラリーは、 無料で入れて午後7時まで開いている、ありがたいスポット。 私は、1階の伊右衛門サロンと一緒に訪れることが多いです。 これは總屋の入り口。老舗のブランドマークと緑がクール。 (「總屋」...

続きを読む

気になってそわそわしていた展覧会。 「パウル・クレー展-おわらないアトリエ」に行って来ました!     地下鉄東山駅から岡崎公園へ、神宮道をてくてく歩いていくと 見えてくる大鳥居! この大鳥居を見るといつも、岡崎に来たなあ~という感じがして好きです。     京都国立近代美術館のすぐ手前の橋から見る景色も、何となくお気に入りです...

続きを読む

お花見シーズンということで、円山公園と高台寺の夜桜を見に行ってきました。 阪急河原町駅からまずは円山公園へと向かったのですが、 駅の出口を出たところの桜も満開でした。 木屋町のがやがやした雰囲気の中で、 ライトに照らされる桜にしばし目を奪われました。 人波の中をてくてく歩いて祇園を通り、 八坂神社が見えてきました! ちなみに八坂神社への道中で、抹茶パフェが有名な「茶寮 都路里」祇園本店前を通りか...

続きを読む

地下鉄・JR京都駅からすぐのポルタで、素敵な展覧会に出会いました!きっかけは地下鉄の改札近くにあったポスター。 可愛いイラストに惹かれて訪れたのは、 ポルタの片隅にある「ギャラリー華」で開かれている 「ジェームス・リジィー3D版画展」。「ギャラリー華」は実は初めて訪れたのですが、駅からすぐの小さなところで、しかも無料だったので(笑) ふらっと立ち寄ってみました。 服屋さんの隣の、赤い看板のところで...

続きを読む

1  2


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗