1. 京都で遊ぼうART
  2. Report & Review
  3. 無一さんの記事一覧

Report & Review ボランティアライター・ブロガーの皆様からお寄せいただきました
レビュー・レポートを掲載しています。

ボランティアライター・ブロガーとは

無一さんの記事一覧

去年も見に行った「ブロキガ展」。 ブロキガとは、スウェーデン語で、いろいろな色や模様、型にはまった何かではない、という意味があります。 このグループ展では京都で活躍されている若手アーティストさんたちが集結! 今年のタイトルは『桜酔~ART×日本酒~』。 和食をモチーフにした作品を、日本酒を飲みながら鑑賞できるというどっちがメインかわからなくなる展示会(笑) 4月18日...

続きを読む

滑り込みでDivisionで開催されている「水中ニーソ京都展」に行ってきました。 水中で女の子がニーハイソックスを履いている!という絵は、さよならポニーテールの「ヘイ!にゃん」という曲のMVを見たのがきっかけで、以来とても気になる存在でした。 「何故?」と思う組み合わせが、さらに、水中にあるということでファンタジー感が溢れる要素になっています。 ちょっとエロい、でもかわいい―...

続きを読む

2月28日、卒展ウィーク最後の土曜日に瓜生山に行ってきました。 今年はお友だちと一緒に。 昼過ぎに到着してから終了時間の18時まで「見るものがいっぱいありすぎる!」「時間が足りない!」と言い合いながら学内を歩き回りました。 ひとりで好きなようにじっくり見て回るのもよいけれど、ふたりで肩を寄せ合いながらあれこれ言いつつ見て回る、そんな時間もまた良いものだと感じました。 言い合...

続きを読む

2015年、博物館はじめ。

投稿:2015年2月10日

京都文化博物館で開催されている「琳派400年記念 新鋭選抜展 ~琳派の伝統から、RIMPAの創造へ~」に行ってきました。 (2月7日には作家さんによるギャラリートークがあるそうなのですが、残念ながらその日は行けないので開催初日に…) お目当てはもちろん、服部しほりさんの新作「雪もよに一丁」(金屏風・二曲片双)。 雪もように褌一丁! 金屏風の中に褌一丁のおっさんのヒップ...

続きを読む

京都市役所前の蔵丘洞画廊さんで服部しほりさんの世界に飛び込んできました。 11月8日から開催されていた日本画家・服部しほりさんの個展「服部しほりの日本画―か弱き蒼氓ども―」。 気がつけば最終日となってしまった22日に、駆け込みで画廊を訪れました。 私がはじめて服部さんの作品に出会ったのは、今年2月の京都府美術工芸新鋭展においてでした。 周りとは明らかに異なる空気感・世界...

続きを読む

8月30日・31日に京都市東山青少年活動センター創作活動室で劇団サイハテを観てきました。 春から約4か月間で開催されていた初心者対象の演劇ワークショップ「演劇ビギナーズユニット」の修了公演です。 上演戯曲は劇団キャラメルボックスの成井豊さんが27歳の時に書かれた『ナツヤスミ語辞典』。 小劇場系の観劇が好きな人なら、もしくは演劇部だった人なら絶対と言っていいくらいの確率で耳にしたことの...

続きを読む

ああ、ここのお店は前を通り過ぎることがよくあった。 ひと目で覚えるお店の外観。 大きなバナナの木が目印です。 カフェHalo Galoで開催の吉田瑠美さん個展『Delightful moment』を見に行ってきました。 中に入ると壁面は本棚。 みんな思い思いの本を読んでいたり、おしゃべりをしていたり。 私も晩ご飯がまだだったのでローストチキンサンドと、ヒューガルデン...

続きを読む

6月3日から8日に開催されていた『Dance Fanfare Kyoto vol.2』。 そのうち、7日に行われたカケル(×)ダンス『音楽×ダンス』を観に行ってきました。 観に行った動機は「ダンサー・京極朋彦さん(http://kyo59solo.blogspot.jp/)が出演するから」。 京極さんは、ストイックな身体、しなやかな動きが素敵な若手ダンサーさん...

続きを読む

安田知司さんの個展『-Universal Gravitation-』へ行ってきました。 きっかけは、京都であそぼうスケジュールページで見た絵でした。 安田さんのサイトのトップページにも一覧で出ている『tsukuru』という絵です。 巨人の女の子(?)が何かを作っている絵です。 その絵の中のすこーんと高く、深く、突き抜ける青空に強く惹きつけられて…。 さて、個展が開催...

続きを読む

ブロキガⅡ(3F Project Room)

投稿:2014年5月 1日

4月20日、3F ProjectRoomで開催されているブロキガⅡに行ってきました。 去年から度々訪れているこのギャラリー、自分の中でもだんだんと馴染みの場所になってきている気がします。 何かがやっていれば行きたくなるギャラリーがあるって、いいものだなと思い始めています。 今回、このグループ展に行こうと思ったきっかけは、近澤優さんの作品です。 以前から近澤さんの絵を知っていたのです...

続きを読む

1  2


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗