1. 京都で遊ぼうART
  2. Report & Review
  3. 虹の会さんの記事一覧

Report & Review ボランティアライター・ブロガーの皆様からお寄せいただきました
レビュー・レポートを掲載しています。

ボランティアライター・ブロガーとは

虹の会さんの記事一覧

嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学付属博物館で11月9日~12月3日の日程で開催の池内美絵展にボランティア協力で参加しました。 嵯峨美大・短大卒業生の回顧展ですが、展示作品は「これでも美術品?」と驚くようなものばかり。 ルーペで見なければわからないほどの小さな展示品もあります。 ポスターに使われた作品の解説を紹介しますと、 アリス(Alice)2008年 飲み込み、排せ...

続きを読む

宝鏡寺人形展

投稿:2018年11月12日

門跡寺院、宝鏡寺の人形展に、ボランティア参加しました。 11/7(水)の訪問でしたので、未だ、庭の紅葉は、進んでは、居りませんでした。 お寺に、伝わる人形から、今回は、  6代目 平田郷陽 作 「戯れ」  豊丸さん  御所人形 三番叟  文楽人形  御所人形 考明さん 江戸後期 等の展示が、在りました。 人形展は11月30日までの開催です。 文責:都人...

続きを読む

櫻谷文庫の一般公開

投稿:2018年11月 9日

毎朝のウォーキングで横を通りますので、その場所が日本画家・木島櫻谷邸とは、 知っていましたが、普段は公開されてませんでしたので、拝見する機会はこれまで在りませんでした。 邸内には木島櫻谷のスケッチ画、掛け軸、襖絵等が、展示されていました。 今回は40枚の写真を、アルバムに編集しています。 下記をクリックして、ご覧ください。 http://kyotonc.web.fc2.com/...

続きを読む

快晴です。 この美術館へ向かう坂は手強いのです。だから無料の送迎バスがあります。 けれど、送迎バスを降りても坂を少し登ります。 ですから、安全第一で歩き慣れたスニーカーで行って来ました。 写真の建物にはコインロッカー&お手洗いがあります。 大きな荷物やリュックサックはここで預けましょう。 紅葉が真っ赤になっていて、皆さんスマホなどで写真大会です。 館内は着物に特化...

続きを読む

京都伝統陶芸家協会展2018

投稿:2018年11月 7日

先日、銀閣寺畔の橋本関雪記念館で行われている「京都伝統陶芸家協会展2018」を観てきました。 銀閣寺畔の広大な敷地に、池泉回遊式の庭園は、 桂離宮のミニ版の様で、あちこちに茶室があり、 日本画家・橋本関雪自ら設計した邸宅や大画室のほか、美術館が在ります。 京都で、伝統を引き継がれている作家さんの作品展。 素晴らしい作品が、展示されていました。 今回は24枚の写真をアルバムに...

続きを読む

同志社大学歴史資料館(ハリス理化学同志社ギャラリー)@今出川(分室) 1度行ってみたかったのです。 お習字「絆展」を開催されました。少し緊張する洋館の立派な館です。 係の方の案内で2階へ。 小さな洋室がいくつもありました。 お習字の企画展と、常設エリアと、ミュージアムショップです。 常設エリアでは、HNKの大河ドラマで流れを存じてました。 改めて、創立当時のセピア...

続きを読む

渡辺貞一展@「えき」美術館へ行ってきました。 JR京都駅から傘要らずで行けます。 無論、月曜日も開館でデパートの営業時間が閉館時間。 作品はどこかで確かに見たことがある… 実は、朝日ジャーナルの表紙を描いておられていた方だったのです。 だから、懐かしいような親しみを覚えます。 作品は、静寂でどことなく神秘的な精神性とやらを感じます。 特に「仮面の少年」に...

続きを読む

観○光 ART EXPO2018

投稿:2018年10月29日

今年も、観○光 ART EXPO2018 美術展にボランティア参加致しました。 この美術展は、展示空間そのものが日本文化を象徴する伝統的建築物であり、その歴史的時間軸の中で作家が作品をどう見立てるかが、見所の一つです。 今年の会場は、東山区の泉湧寺境内でした。 36枚の写真を、アルバムに編集致しました。 下記をクリックして、ご覧ください。 http://kyotonc.w...

続きを読む

テレビのおしゃれイズムをなにげに見ていました。 女優の黒木華さんが学生時代パゴン(※)のイベントでアルバイトされていたとのこと… ※パゴン(Pagong):京友禅工房・亀田富染工房さんの立ち上げたファッションブランド むむむぅ~おばけ屋敷でした。 そうだ!パゴンの会長さんのアトリエに行こう(笑) 以前、亀田富染工房本社の社員寮だったところが、現在はパゴンさんの創...

続きを読む

●「いま、又、吉田カツ展」@何必館に行ってきました。 何必館は大好きな美術館の一つです。 まず、4Fへエレベーターであがります。 2-3枚紅葉したもみじがお出むかえです。 夕方だったので、館内は空いてました。 ゆったり、じっくり鑑賞できます。 ただ、おぅ~っと、足早に飛ばした作品も有=エロチック= 以前、どこかでご本人にお目にかかりました。 エントランスのお写真...

続きを読む

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗