Report & Review ボランティアライター・ブロガーの皆様からお寄せいただきました
レビュー・レポートを掲載しています。

ボランティアライター・ブロガーとは

お化けの夏、陶器まつりの夏~

投稿:2015年8月20日

 まだ暑い暑い~

こんな日に。

ここにやってきました。

美術館「えき」KYOTOで開催されていた「奇々怪々お化け浮世絵展」行ってきました~。

平日だったので、人も少なくていい感じ~。

歌舞伎で登場したお化けたちを中心に有名な浮世絵師たちが描いた妖怪画、幽霊画などが展示されていました。

どれも怖いけどどこかおかしくて、怪しくて魅力的です~

個人的に大好きな月岡芳年の絵は、線が細くて繊細で、美しいなあ~

妖怪がいっぱい登場してる絵なんかみてると、もう細くて表情も豊かで隅々までじっくり拝見してしまいます。

妖怪だ、お化けだって、どうしてこんなにみんなをひきつけるんでしょうね~。骸骨なんて浮世絵となると、面白い動きで笑ってしまいますよね~。かといって番町皿屋敷や、東海道四谷怪談なんかは、もうおどろおどろしい絵。血みどろですよね。

そんなわけでギャラリーショップのコーナーでは、グッズが盛りだくさんで目移りしまくりました。妖怪和片、集めてるので今回もちょびっと買いました。どこにつけようかな~。

と、出てくると妖怪がプリントされた着物が展示されていてこれもかっこいい!

着てみたいなあ~。なんて思いながら。こちらの着物は京都きもの彩さんの商品で、こちら、他にもOBAKEシリーズという形で小物などもつくっておられるし、他にも面白い着物や、小物を作っておられました。改めてこちらの会社チェックしようっと。

そんなわけで展示終わり~楽しかった~。

やっぱり夏にこういうお化けの展示は、時期がいいので気持ちも上がります。お盆時期っていう開催時期もちょうどいいですよね~。

ということで。次の目的地に向かいます。今度は暑いので暑さ対策しなくては!

バス移動して五条坂へ~。この時期といえば、もちろん五条坂陶器まつりです!バスを降りたらすぐに飲み物を確保して、陶器まつりをめぐりましょ~こられるときは必ずお邪魔してます。

もちろん若宮神社さんもお参り。とにかくこの日は、日差しも強くてあっつい日なのです~

お参りしようと入っていくと~ 陶器で作った像が展示されてました。

これ、捨てられた陶器とかで作ってるのかなあ。

とか思いながらいろいろ考えながら拝見しました。

なかなかの迫力でしたよ~。風神雷神とかね。

いくつ使ってるんだろう~とか思いながらみてると楽しかったです。

今日は平日なので、人も多すぎずというのがよかったかな~。いや、暑すぎてみなさん外にでてこないのかもしれません。。そうかもしれない。。

途中、ひやしあめを買ったりしながら暑さをまぎらわしつつ、たまにお店の中に入ってみたりしました。

HINAYA KYOTOさんで、こけし展をやっていたので、(&涼しそうなので)お邪魔。かわいらしいこけしがいっぱい並んでました~。かわいいなあ~ちいこいのから古いもの(非売品)までいろいろ並んでて、素敵でしたね~。

ここまできたらもう少し足をのばして六道珍皇寺。お盆なので六道まいりが始まったところでした。この時期は紺地の御朱印がいただけるんです。なので今日も篁さまの御朱印をいただきました。(なんと!いつのまにか、ここのオリジナル御朱印帳が販売されていたよ!)

そして以前もあったことなんだけど、この時期あっついので、お年寄りとかががんばってお参りに来られて、熱中症で救急車が来るの図に遭遇しました。みなさん無理はいけません!!

お参りすませて、再び五条坂に戻ります~。 あつい、あついんだけどだんだん空に黒い雲がちらほらしてきました。

実は毎回五条坂陶器まつりに来るのにはわけがあって、大好きな作家さんがこられるからなんだけど、いつもでてはるあたりにみあたらなくて。今回こら れてないのかな~とがっくり。一周したけどみつからなかったので、五条坂を離れて五条エリアのいつもお店、モミポンさんで休憩してきました。

今日はモミポンさんの看板猫、おきゅうさんがぺったりタイルのテーブルに陣取って動いてくれませんよ。タイル、冷たいからね。

いいの、かまってくれなくても、って思いながら冷たいビールをいただいてちょっとおしゃべりしてから、もう一軒。もう最近このコースがお決まりになってきちゃってるんだけども、にこみ六軒さんにもお邪魔して、またもや一杯。

と、何気にネットをいじってると、ネットに、陶器まつりに入ってる人が写真を載せてるのをみつけました。

あれー!!!あのおじさん来てるー!!!

あたし見落としてたんだ~って思って、お店を後にして、再び五条坂に戻ってみました。

あ~!!!いたー!! 吉窯 の加藤吉夫さんです。

毎度このマニアックな戦闘機箸置きが話題の加藤さん、今年は、他の作品をメインにおいて、この飛行機たちを側面においてたので見事に見落としてしまってたみたい。

おじさん、探した~!って言ったら「毎年五建ういろさんの前だからー探すことないわー」いうて。そうですか。。覚えましたよ。。で、またいろいろ見せていただいて。今年も戦闘機ヲタクの父に一機プレゼントしよう~っと。

選びながら、格納庫もってきてないんですか?とか話していると奥からだしてくれてみせてくれたり(前回はロズウェルの倉庫があって、中に円盤が隠されていて、個人的にものすごいツボでした)それは反応ももひとつで売れないから持ってこなかったよーとのこと。がっくり。

akasaka201508-3.jpg

最終的にいただいたのは、ホーネット。家に帰って父に渡すと、おもむろに家にあるホーネットと並べてくれました。

なるー。これが箸置きになるとこうなるのか~。改めてかわいいなあ

いつものお店にいつもの人にあえるのも、こういうおまつりの楽しみのひとつでもありますね。

来年も、来られたら、かならず五建ういろの前にいかねば。

この記事の元記事へ



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗