1. 京都で遊ぼうART
  2. Report & Review
  3. アカサカさんの記事一覧
  4. 京都であっちこっち(artDive#5、2011岡崎アートフェスティバル)

Report & Review ボランティアライター・ブロガーの皆様からお寄せいただきました
レビュー・レポートを掲載しています。

ボランティアライター・ブロガーとは

京都であっちこっち(artDive#5、2011岡崎アートフェスティバル)

投稿:2011年10月25日

本日の始まりは。 

akasaka2011-10-26.jpg

こちらから始まります~

朝10時頃に待ち合わせをして、尾張屋錦店におじゃま~朝そばをいただきにいってきました。

この辺りで朝から動くときは必ずあたしこちらで朝ご飯です。あったかいかけそばか、ざるそばかを選べてかやくごはんがついて、そば湯もちゃんとくだ さって朝そば500円。尾張屋さんで500円で普段はこのメニューいただけませんからね~。おいしいおそばをいただいて、ささ、動きますよう~

今日は、市バス一日券初体験のさなへさんとご一緒の京都あっちこっちうろつきツアーになりました。

まずは河原町高倉から一路京都美術館前までバスで移動~。(その前に河原町四条から河原町高倉まで一駅バスに乗っちゃいましたよぷぷ)

akasaka2011-10-27.jpg

わー、しっかり曇ってるなあ~

と、平安神宮前。到着。

実はこの日は時代祭の日、道路にそってずらりと椅子が並んでます。すごいすごい~

でもね、今日のお天気、こんな写真の通り、降りそう~ということで早々に延期が決定されてました。

akasaka2011-10-28.jpg

こんな感じの手書きのメッセージが・・・残念だけどこれがあるとバス移動とかはかなり交通制限があるので、あたしたちとしてはありがたいのでした。すみません。

雨、ふるかなー、大丈夫かなー。

ということで、あたしたちの目当ては今日、明日で開催のみやこめっせでのART DIVE。割と毎回観に来てるような気がする~。実はARTDIVEって、参加年齢が低いし、アート色が強いので、あたしとしては別分野ではあるのですが。

やっぱり表現しようとがんばってるものには興味湧くのですよね。一部手作り作家さんも出ていたのでこれも観たいし。

akasaka2011-10-29.jpg

そんなわけで。やってきました。

2階で開催です~。

akasaka2011-10-30.jpg

早速ライブペイントは始まってました。みんながみている前でおっきな画面に作品を描くって簡単なようですが大変なことですよね。

徐々に時間がたつと絵ができていくというのがみていて面白いです。

手前のブースはほぼ絵や写真をされている方の展示ブース、それぞれのブースでも絵を描いている方がいたり、他の作家さんやお友達とお話したり、いろいろでした。

学生さんぽい方も多かったです。まずは奥のクラフト系ブースを拝見してました。

そういえば、企画展示もありましたね~

akasaka2011-10-31.jpg

ヨーロッパ企画さんの「ご飯」展でした。

akasaka2011-10-32.jpg

ヨーロッパ企画さんの役者さんやスタッフさんのご飯を通しての人間関係などが写真で紹介されていたり、へんてこなおかずをつくったり。

こじゃれ劇団はやることが違いますね~。

これをみると役者が何食べてがんばってるかなんとな~くわかったりしますよ。

この中でお気に入りだったのが

akasaka2011-10-33.jpg

これです。

 

何かって言うと~自動のふりかけかけ機!

こんな大げさにしないといかんのかいでもたっぷりかけられて、いいかもな~

なんて考えたりしつつ、こういう展示も面白いです。

いろいろ作家さんは気になる人がいっぱいいたのですが、写真の了承をすぐ取り忘れて、撮らずじまいにしちゃうことが多かった、

akasaka2011-10-34.jpg

こちらのihanaさんは他のイベントでもよく拝見しますが~とにかく細かい!刺繍とかデザイン。

かわいいんですよね~。スカルのバッチとかね。

他にも写真とらずじまいで残念でしたが、Calen さんとMerumiさんのユニット tabidori さんはパーツに染め製品がつかわれていてそのデザインもかわいいのでした。

おフランスの文房具店などで売っていそうなPicopacoさんは来年の手帖や丸いノートを販売されてました。手帖めっちゃかわいかってんな~。

akasaka2011-10-35.jpg

そしてこちらは有名ですね。ウケンムケンさん

あいかわらずおされなおねえさんとお兄さんです。

さらに気になったのは松井松子さん、この方のアクセサリーデザインとかミニチュアがかわいかった~鳥居の指輪に激しく惹かれましたが、あたしがすると確実に武器にしてしまうので、泣く泣くあきらめ。。いや、次にどこかでお会いしたらいただくだろうな。。

イラスト等の方たちはそれぞれの世界観が面白いです。ブースごとに一つの世界という感じで、一緒にいったさなへさん曰く「みんな描いてる人に似た顔 の人がいるね~」とのこと。あ、なんかそれってどっかでもきいたなあ。自分の世界を表現して行く中で、自分の顔って作品に入って行っちゃうのかな。

この中で二人でくいついたのが佐々木勇太さんの作品ご自身も作品のイメージ通りな、あんまり怒ったりしないんだろうなあ~なんていう方でした。

akasaka2011-10-36.jpg

同行のさなへさんは部屋に飾る絵を連れ帰る事にしました。あたしはポストカード。来年の手帖にいれようかな~。この方の名刺、デザインがいろいろあって、いただくだけでもかなり悩みました。

akasaka2011-10-37.jpg

と、ライブペイントブースに戻ってくると~、入場したときにはいなかったはずの不気味なパフォーマーが!!ひー!!

大東亜発狂倶楽部さんです~同行者さなへさんは、彼をバックに記念撮影して帰りましたとさ。ぷぷ

今年も面白い作家さん一杯いました~。

両日来られないのが残念ですが、次は春だな。楽しみです~

 

この後は1階におりました。

実は1階では岡崎公園アートフェスティバルが開催。

akasaka2011-10-38.jpg

こちらは、ART DIVEとはまた違ったアートイベント。参加者の年齢層が幅広いので、こちらはこれでまた面白いんですよね。おまけにカフェブースがあって、カフェの出張 販売が入るのでさらにのんびり度が増します。ARTDIVEでも、カフェワゴン車が入るのですが、やっぱりお弁当的なメニューがあるかないかって大きい気 がします。

正直言うと~みやこめっせ全部を使ってART DIVEと岡崎公園アートフェスティバルを一緒にしたようなイベントをしてくれたら楽しいのにな~という気分。

岡崎公園アートフェスティバルは室内開催だったので、お天気に左右されなくていいんだけど開場の半分は京都画材まつりという展示で使われてました。これは残念、全部使えたんじゃないかな~なんて思ったり。だったら出たいわよ、って思ったり。

ARTDIVEの目的は若手アーティストの才能発掘なので、仕方ないんだけど、やっぱり40歳以上の方でも素敵なものを作られる方は沢山いるのでそういう年齢で区切ることをせずに、幅広くアート作品を広めるイベントがこういう形で開催されたらいいな~と思いました

akasaka2011-10-39.jpg

入ってすぐに白井太郎さんのわにの彫刻作品。

ちびっこがかぶりついてました。「きょーりゅー!」って、わにですけどね。ぷぷ

akasaka2011-10-40.jpg

ヴェール デ グリさんのブースはもうお店のようですよ!!

植物などの雑貨が販売されてました。珍しい植物いっぱいありました~!造花かなとおもってみたら、切り花だったりして、「こんなのがあるんや~」というびっくり。

焼き物の作家さんやグラス作家さんなど、年齢層も様々だけど素敵な作品がいっぱいです。長崎から来ている作家さんもいてびっくりでしたよ~

で、10時過ぎに朝ご飯を食べたばかりのあたしたちでしたが、やっぱりここでおランチ。(汗)

akasaka2011-10-41.jpg

コウメカフェさんのそぼろごはんをいただきました~。こんな感じのキッチン(??)でよそってくれます。そぼろだけじゃなくていろいろのっかるんだよう

akasaka2011-10-42.jpg

手前がコウメカフェさんのそぼろごはん~。

煮たまご付きで550円でした。さらに奥にあるのが別のお店で買ったスープ。野菜がたっぷりでした~これで350円かな。そぼろごはんは見た目よりもボリュームあって、おなかいっぱいになりました~

カボチャの細切りが入っていたんですけどちょっとカレー味になっていてこれがまたアクセントになっておいしかったです~いいな、これ。やりたいわ。

さらにうろついていると~

akasaka2011-10-43.jpg

そうげんカフェさんも来られてました~

ゆっくりしていろいろみる、というのでは岡崎アートフェスティバルがよかったかな~。

ART DIVEは、ちょっとかっこつけてる感じ? 両方のいいところが融合しておおきな一つのイベントになるともっと楽しいかな、なんて勝手に思ってしまいました。
 

文責:アカサカ 編集:京都で遊ぼうART

このレポートは、こちらの記事より抜粋させて頂きました(アカサカさんのブログへ)

 

関連リンク

KYOTO ART FESTA artDive #05(2011.10.22-23)

岡崎アートフェスティバル



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗