1. 京都で遊ぼうART
  2. Report & Review
  3. AKIさんの記事一覧
  4. かんさいいすなう-人はすわって考える?大山崎山荘にすわろう(アサヒビール大山崎山荘美術館)

Report & Review ボランティアライター・ブロガーの皆様からお寄せいただきました
レビュー・レポートを掲載しています。

ボランティアライター・ブロガーとは

かんさいいすなう-人はすわって考える?大山崎山荘にすわろう(アサヒビール大山崎山荘美術館)

投稿:2011年7月 8日

大山崎山荘美術館へ。
総勢30名の現役作家によるいす・いす・いすの饗宴
ほとんどの椅子は実際に座ることができ、もちろん、
全椅子、座ってきましたとも!

aki-ohyamazki_ike.jpg
大山崎山荘の象徴ともいえる、つくり付け革張り椅子の作者、黒田辰秋の椅子や木製の小物が並ぶ池前の部屋。

この部屋は、いつも企画の「きも」になっていて、
この美術館のクラシカルなしつらえや調度品とアート作品との響き合いが心地よい空間。
革張りソファにどっかり腰掛けて、しばし時間を忘れます。

そして、2階へ
青々とした芳しい香りのする畳の上に、和椅子が(座面が低い)。
座った目線の先には、バーナード・リーチの蛙紋大皿が!といった趣向。
(この絵がまぬけでかわいいんだよなぁ♪)


本館をくまなく座りたおし、新館へ
aki-ohyamazaki_sinkan.jpg
 

おなじみ、モネの睡蓮
ほぼ床に座るくらいの高さのロッキングチェアに座ると・・
ゆらゆらゆら~~~
水面にいるあめんぼ気分。
睡蓮の花咲く水辺をすいーっと進んでるよう

ただ座るだけじゃなく、作品を鑑賞する「視点」を変える
はっとさせられドキドキ☆

aki-ohyamazaki_cafe.jpg

そして、行き着く先は、恒例!シードルタイム
2階のカフェで冷たい林檎酒を飲みながら、パンフレットを開く。
ここで初めて「つくりてのメッセージ」を読みます。ふむふむ・・
くぃくぃっと飲み干したら、さぁ、もう1回!
座るよ~
 

文責:AKI 編集:京都で遊ぼうART

このレポートは、こちらの記事より掲載させて頂きました。(AKIさんのブログへ)

関連リンク

かんさいいすなう-人はすわって考える?大山崎山荘にすわろう(6/17-9/25)

アサヒビール大山崎山荘美術館

【レポート】「かんさいいすなう-人はすわって考える?大山崎山荘にすわろう」に行ってきました!



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗