1. 京都で遊ぼうART
  2. Report & Review
  3. 2018年7月アーカイブ

Report & Review ボランティアライター・ブロガーの皆様からお寄せいただきました
レビュー・レポートを掲載しています。

ボランティアライター・ブロガーとは

2018年7月アーカイブ

 平成最後の七夕は、日本を記録的な集中豪雨が襲った。その翌8日は、京都の街は、まるで悪い夢から醒めたような、少し不気味な湿気をはらんだ晴れの日だった。 雨の関係で予定がキャンセルになったため、以前から行きたいと思っていた、京都国立近代美術館の横山大観展にいってきた。 絵を見に行くという行為は、ここ数年はじめたけれど、ものすごく個人的な体験であると考えている。 これまでの...

続きを読む

降ったり止んだりの雨の中、京都国立博物館の新収品展へ行ってきました。 2010から2017年に収集された80件の美術品の展示は、書画、着物、刀、調度品など多岐にわたるコレクションでした。見ごたえがあって、何時間もすごせる空間になっていました。 その中でも、印象に残った展示ふたつについて紹介したいと思います。 ひとつ目は、江戸時代の風俗画「春秋禽狗遊楽図屏風」です。6曲1隻にな...

続きを読む

開幕から18日目で累計入場者数が5万人に達したそうです。やはり「横山大観」は人を呼べる、国民的画家です。7月3日(火)から後期展示がスタートしています。   わが家で1980年に京都市美術館で開催された図録を発掘しました。そして2012年に美術館「えき」KYOTOであった足立美術館所蔵の大観展にも出かけました。   明治元年水戸藩に生まれた大観の生誕...

続きを読む

虹の会 虹の会さん

春の院展2018

投稿:2018年7月 2日


春の院展が今年も終了しました。 平山郁夫先生が頑張っておられたころは、初日に必ず説明解説を聞いて楽しんでいたのですが、近年は知人の作品だけ観て帰るようになりました。昔に比べるとワクワクどきどきがなくなった気がします。 北浜の三越や大阪伊勢丹で親子作品を見比べる試みなども行われていたのですが、今回は最終日2時間前でもあまり込み合っておらず、マンネリ化で美術ファンの足が遠のいてしまったので...

続きを読む

真夏のような暑さの中、烏丸御池近くのギャラリーPARCへ行ってきました。 むらたちひろさんの展示「境界の渉り」が開催されていました。 テキスタイルでの表現で、染まる現象に注目した作品でした。 2階のフロアでは、絵画のような作品が展示されていました。白い布に置かれた染料が、丸く広がっていくところに、糊を使って一部の広がりをコントロールすることで、境界が示されていました。 3階のイ...

続きを読む

1


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗