1. 京都で遊ぼうART
  2. Report & Review
  3. 2016年5月アーカイブ

Report & Review ボランティアライター・ブロガーの皆様からお寄せいただきました
レビュー・レポートを掲載しています。

ボランティアライター・ブロガーとは

2016年5月アーカイブ

5月22日まで京都国立博物館で開催の「禅~こころをかたちに~」展に行ってきました。 この展覧会には多くのイベント企画もあり、私は声明を聞いてきました。 展示の内容においても、伊藤若冲の竹図や重要文化財に指定されている狩野山楽筆の龍虎図、国宝の「瓢鯰図」などがあり、こちらはミュージアムショップで羊羹として販売されていました。 お土産にこちらの羊羹を友人にプレゼントしたところ、羊羹も美味...

続きを読む

ナオト ナオトさん

車折神社

投稿:2016年5月25日


先日、京都嵐山にある車折神社に行ってきました。ちなみに車折と書いて「くるまざき」と読みます。先斗町(ぽんとちょう)に烏丸(からすま)、うーん京都の土地はなかなか手ごわいですね。 この車折神社のご祭神は平安時代後期の儒学者清原頼業公(きよはらよりなり)です。 頼業公は生前、桜を大変愛されていたため、建立当時は「桜の宮」と呼ばれていました。 しかし、後嵯峨天皇がご遊幸の時、この社前で牛車...

続きを読む

東京都美術館で開催された大規模な「若冲展」もあってか、ここのところ若冲ブームが再燃しているのを感じます。 TVでも、「日曜美術館」、「美の巨人たち」そして「ぶらぶら美術館博物館」(5/21)などなども取り上げており、それらの中で「石峰寺」も映像でもよく見るようになりました。最近もNHKBSで貫地谷しほりさんが出かけておられました。   若冲に関連した特別展も多く、また「若冲がと...

続きを読む

虹の会 虹の会さん

KG+(KYOTOGRAPHIE)

投稿:2016年5月17日


KYOTO GRAPHIE 京都国際写真祭は5月22日まで京都市内15箇所で開催されています。 そのサテライトイベントとして「KG+」という関連写真展が、京都市内40箇所で開催されています。 そのなかでも、特に京都市の指定文化財となっている町家「長江家住宅」では、古賀絵里子さんの展覧会が開催されています。過去・現在・未来の因果をテーマにしたもので、また出産を迎え新しい命が法華宗の寺院妙...

続きを読む

今日は、けいぶん社さんから! 大好きな夜長堂さんの展示があるので、伺いました。 久しぶりの恵文社、いつもと違うバスで行ったら、見事に迷子になって、ご近所の方に教えていただきました。 夜長堂さんのデザイン、本当に好きです~可愛いなあ。 こちらも大ファンのTrigo e Canaさんのクッキーも買いました。...

続きを読む

“ずっと昔から好きだったわけじゃない” それが長い時を経て、ひとりの人の体内で醸造されて変化して、いまではこのような美しい日本の故郷の絵を描くようになった… OPT GALLERY 第11回 青田ひろみ 谷口恭子 水彩画二人展 2016年4月22日(金)~27日(水) 11:00~18:00(最終日は17:00まで)...

続きを読む

5月連休の1日、京都西山、沓掛から、上に登った西山高原にあるアトリエ村展に、ボランティア参加しました。工芸作家集団の村、年1回のお祭りです。 28枚の写真を、アルバムに編集致しております。下記をクリックして、ご覧下さい。 文責:都人 http://ja3cmd.web.fc2.com/Site16/atorie.htm...

続きを読む

京都芸術センターで開催されている林勇気さんの「電源を切ると何もみえなくなる事」という展示を見てきました。 ギャラリー南・北、談話室、和室と多くの部屋で映像の展示が行われているのですが、ある時間になると同時に各作品の電源が落とされます。 青くなる画面もあり、薄暗いところではまったくの真っ黒になってしまうものもあります。 鑑賞者には予告なく実施されていますのでとても不思議がられていま...

続きを読む

4月29日~5月8日に泉涌寺で開催された「観○光」に参加してきました。 このイベントは毎年開催されている美術展で、ボランティアとしてお手伝いをいたしました。 緑の若葉の美しい泉涌寺に、力作が多数展示されてました。 撮影可でしたので、全作品を写真に撮りました。 下記リンクより、ご覧ください。 http://ja3cmd.web.fc2.com/Site16/tikiwa.htm...

続きを読む

虹の会 虹の会さん

KYOTO GRAPHIE 2016

投稿:2016年5月10日


5月22日まで、京都市内15箇所で「京都国際写真祭 KYOTO GRAPHIE2016」が開催されています。 そのなかでフランス人写真家サラ・ムーンの展覧会が招喜庵と何必館・京都現代美術館で行われます。(何必館は6月26日までの開催) 1941年生まれのサラ・ムーンは、10代でモデルとして活躍し、その後1970年頃から写真家として活動をはじめました。 会場のひとつ招喜庵は作庭...

続きを読む

1


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗