1. 京都で遊ぼうART
  2. Report & Review
  3. 2014年12月アーカイブ

Report & Review ボランティアライター・ブロガーの皆様からお寄せいただきました
レビュー・レポートを掲載しています。

ボランティアライター・ブロガーとは

2014年12月アーカイブ

おはようございます! 年末迫ってまいりました。というわけで、恒例の終い弘法の日。 もちろんやってきましたよ~。 といいつつ今日はちょっと予定より30分くらい遅かった。 ということで、JR京都駅からぽてぽて歩いて、高校のある北側の門からお邪魔します。ここからの方が比較的すいてて入りやすいんですよ。  それでもまだましな方かな。到着時間9時すぎでした。とりあえず、まず最...

続きを読む

“The picture scroll in Muromachi Period fascinates me very much.” 国宝・鳥獣人物戯画に心奪われたここ、京都国立博物館には多くの宝物がボクらを待ってくれています。多くの作品に目移りしてしまいますが、そのなかでもボクが魅了された一品が、ニューオープンした平成知新館にあるのです。 それを何回...

続きを読む

中里楓のアーティスティック探訪 98 gallery C.A.J.  Katy Hackney 展 “The inspirations from vintage toys and folk art” 今回は英国からの作家さんです。 gallery C.A.J.  Katy Hackney 展 2014年11月15日(土)...

続きを読む

遅ればせながら、 2014年10月7日~11月24日まで、 京都国立博物館の明治古都館で催された「国宝鳥獣戯画と高山寺」展 の感想である。 私はいわゆる美術オンチで美術館へほとんど行かない。 好きも嫌いも通り越して、興味が無いのである。 どんなに素晴らしい美術品の数々を見ても、よく分からないのだ。 絵だったら「上手に書いてあるなあ」 抽象的な絵だったら「よく分か...

続きを読む

虹の会 虹の会さん

大谷・龍谷・花大

投稿:2014年12月25日


京都の大学は素敵な美術館を持っておられます。   ●龍谷ミュージアムでは「二楽荘と大谷探検隊展」がありました。 ~シルクロード研究の原点と隊員たちの思い~   明治ですよ!携帯もデジカメも薄手のダウンも無い時代・・・ 若者達の書簡を中心に、セピア色の写真が並んでおりました。 実際使われた鞄や帽子や手帳なども感慨深く、結構長時間滞在しました。 &nbs...

続きを読む

今朝は、みやこめっせから始めます~ 毎年行こうとおもいつつ、いけずじまいだった、京料理展示大会にいってきました。 世界文化遺産に登録された和食。 和食って一言にいっても、豪華でお高い懐石料理なんかもあるけど、家でお母さんがつくるような家庭料理も和食。行ってしまえば日本のラーメンだって和食なんですよね~ 幅広いなあ。でも今回はちょっと豪華な方のお料理が拝見できるのです~ 会場に到着...

続きを読む

ホイッスラー展へは2回行ってきました。 それはそれは素敵な一瞬が描かれてあったから… 夕暮れから、やがて夜の闇に包まれるその狭間が、湿度感と共に描かれています。 江戸の情緒も感じる訳で、ベースには日本への憧れがあって、構図の多くには浮世絵が参考になされいます。 だそうですが、充分に熟れて自身の審美眼に添って作品は昇華されています。 一括りに、浮世絵の影響を受けたとだ...

続きを読む

「えき」”歌川国芳の世界展”前期&後期は凄かったです! ただ今、目の検査レベルなのですが、変体仮名に興味が湧いてきてまして、拾い読みをしています。 旧仮名遣いなので、時間もかかりますが、少しでも読めると嬉しくなってきます。 アンチョコを片手に、空いている絵の前にて頭の体操です。 浮世絵もだまし絵だったりして…155点の内25点は入れ...

続きを読む

モナコロイヤルウエディング展を「えき」美術館で鑑賞しました。 実際に使われた衣装・クラウン・靴… ドレスのウエストの細さを見てクラクラいたしました。 ティアラのデザイン画と本物が並んで展示してあって、その宝石の大きさに笑みと共に涎がこぼれました(笑) 一般庶民では使うシーンがないから焼き餅を焼くレベルではありませんが、重いから大変そうと思ってしまいました。...

続きを読む

お疲れ様です。まだまだ続いて、京都旅⑤です。 美術館巡りは、体力勝負だなあってつくづく感じつつ、京都国立近代美術館です。 展示は「ホイッスラー展」だー。 1回見てみたかったから、嬉しいなあ。 あんまり知っている人はいないんじゃないかと思いましたが、美術館は混み合っていました。 解説の映像が流れていたようですが、混んでいて、後回しにしたら、見るのを忘れていた。...

続きを読む

1  2  3


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗