1. 京都で遊ぼうART
  2. Report & Review
  3. 2014年4月アーカイブ

Report & Review ボランティアライター・ブロガーの皆様からお寄せいただきました
レビュー・レポートを掲載しています。

ボランティアライター・ブロガーとは

2014年4月アーカイブ

“These pale pictures make you feel the extraordinary world.” 今回のこころの処方はなんでしょう? KUNST ARZT  山原晶子個展 ついになる make a pair 2014/4/15~2014/4/20 淡い色合いの絵がそこかしこに。 その強烈さのない色からは、非...

続きを読む

春ですね~ 春といえば、京都高島屋さんでは恒例の「乙女魂」が始まります!わくわくする~ ほぼ毎年この時期は「乙女魂」目当てにお邪魔しておりますが、今年はこれが待ってるのです! 生誕100年中原淳一展  わたしの母は、竹久夢二と中原淳一で育った世代で、子供の頃からこの絵は、あたしの身近にありました。昔は「マンガみたいな絵」が好きだったからこの絵はあまり好きじゃなかったんだけど、大人に...

続きを読む

“Kawaii has existed since before we were born.” 日本のカワイイは、ボクらが生まれるずっと以前からあった・・・ gallery C.A.J. のオーナーさんからいただいたチケットを持って、この展覧会に行ってきました。 京都高島屋グランドホール〈7階〉 生誕100周年記念 中原淳一展 2014年4...

続きを読む

いつものジーンズだけど、平らな靴をやめてハイヒールを選ぶ。 少しだけ大ぶりのアクセサリーを選ぶ。 自分にしか分からないけど、いつもよりおしゃれした自分は楽しい。 中原淳一は、女性は美しくあってほしい、と願い続けた人だった。 そのために、美しい女性の姿を描き続けた人だった。 中原淳一が描く女性は、とてもおしゃれだ。 凝ったデザインのワンピース、帽子や手袋といった小物、様々...

続きを読む

高校生の頃、小倉百人一首のテストが三学期の初めにあったこともあり、「瀬をはやみ岩にせかるる滝川の われても末に逢はむとぞ思ふ」という崇徳天皇の歌を覚えました。再会を約束する恋の歌だと思っています。 最近になって、崇徳天皇は日本最大級の怨霊であることを知りました。それも生きながら自ら怨霊となると宣言した「大魔縁」だったのです。 『保元物語』によると、崇徳天皇は讃岐国で五部大乗経の写本作り...

続きを読む

去年は2回、九州の太宰府天満宮へ参拝しました。菅原道真公の御墓所に建てられた神社です。そして、今年の2月25日に北野天満宮へ参拝しました。祭神は太宰府と同じく、菅原道真公(以下菅公)です。 ちょうど梅花祭(ばいかさい)が開催されている日でもあり、境内には屋台もずらりと並んでいて、観ているだけでも楽しい時間を過ごせました。天正15年(1587)豊臣秀吉公が境内で北野大茶湯を催した故...

続きを読む

泉屋博古館で後期が始まっています。 中庭の「梅」もすっかり様変わりです。 春霞の東山を借景に、いつ訪れても素敵な美術館だと思います。 さて、後期も華やいだ作品が並びます。 中国の方は梅を桜以上に愛でられのですね! 梅のある中庭 常設展の青銅器のレプリカコーナーでは実際に触れられます。 また、”鐘”は音色が2色あるので<白い印し&赤い印し>お...

続きを読む

“Jewelry is the microcosm that condenses human history ,culture and thoughts.”   ぽかぽかと暖かな春の日が続いていたのに、突然谷間のような寒い日が来て、そんな日にこの展覧会に行ってきました。   コンテンポラリーアートジュエリー gallery C.A.J...

続きを読む

私が最近気に入っているお花見は、平野神社の夜桜見物だ。 江戸時代から「平野の夜桜」と呼ばれて愛でられてきたという桜は、数も種類も豊富で、見ごろを迎えるとただただ見惚れるばかりである。 しかし平野神社の魅力はそれだけではない。 いくつかのお茶屋さんが店を出して、桜のもとで宴会が開かれているのだ。 ブルーシートで場所取りをして開かれる宴会もよいが、紅白の垂れ幕や提灯で飾られた宴...

続きを読む

“What overwhelming those two masterpieces are!”   高瀬川に架かる三条小橋からのワンショット。 咲き誇るサクラが水辺に美しく映えて、   「あぁ~・・・春だなぁ~」   日差しがとても気持ちいいです。 そんな春の一日に訪れたのは、   千總ギャラリー 岸竹堂...

続きを読む

1  2


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗