1. 京都で遊ぼうART
  2. Report & Review
  3. 2011年4月アーカイブ

Report & Review ボランティアライター・ブロガーの皆様からお寄せいただきました
レビュー・レポートを掲載しています。

ボランティアライター・ブロガーとは

2011年4月アーカイブ

何必館に入館するたびに、快感に近いものを感じてしまう。 自分だけがこの場所を知っているのではないか、まるでこの場所は自分だけの場所であるかのような錯覚を覚える。 それも、この何必館の静寂さのせいだろう。ここは世間とは違うペースで時を流れている。 1月21日~3月6日まで行われていた「躍動する昭和 木村伊兵衛展」。 木村伊兵衛の写真に映る人、都市、農村。文化はもちろん違うし、社会の流...

続きを読む

おはよーございます! 久しぶりの手づくり市だったからか、朝っぱらからつり銭を忘れて取りに戻るとゆ、大変な始まりでした。うう、悪い予感・・ 上賀茂神社に着くとお天気。 あ~馬きてるやん! そうなんです。4月の上賀茂手づくり市の時は、翌5月に開催される「競馬神事」の試験走行のため、馬さんたちがいっぱい来るんです。   時間になったら、颯爽とした試験走行がみられますよ~。なので4月の上賀茂手づ...

続きを読む

お花見シーズンということで、円山公園と高台寺の夜桜を見に行ってきました。 阪急河原町駅からまずは円山公園へと向かったのですが、 駅の出口を出たところの桜も満開でした。 木屋町のがやがやした雰囲気の中で、 ライトに照らされる桜にしばし目を奪われました。 人波の中をてくてく歩いて祇園を通り、 八坂神社が見えてきました! ちなみに八坂神社への道中で、抹茶パフェが有名な「茶寮 都路里」祇園本店前を通りか...

続きを読む

山本 麻矢 展- EMPTY - 『子供(エネルギー)が被る「兎の毛皮で作られたウサギ帽子」』© Maya-Yamamoto 作家であること。 そして母になったこと。 単純にこの二つの事実を作品を媒介として汲み取ろうとしたり、うがってみる。 喜ばしい今の境遇が作品に反映されていると思い込む。 作家の、作ることへのテンションの維持は 僕のような一般人からは想像もできない、 いや想像なんかできないから...

続きを読む

武田梨沙:neither truth nor fiction(Gallery PARC):3/29~4/10 「melting form」(2011/絹糸、PP紐、針金、顔料) © Risa-Takeda 昨年2010年の初個展(立体ギャラリー射手座)での、一点ものならではの濃厚でダイナミックな印象は未だに新鮮だ。(→ 昨年の個展のルポはこちら)前回のホワイトキューブでの展示から、今回のビルの2階...

続きを読む

お天気のいい土曜日~ 京都に来ました。先週も着たけど今日もきたの。用事があったのー! で、早速ですが これー手に入れました~ 木屋町こころいきフェスタさんの前売りを、マイ御用達チケットショップトーカイさん( http://www.spirit-kyoto.jp/kokoroiki/ )でげと。前売り3000円がトーカイさんで買うと2900円だよ~!安!公式ガイドブックもいただいてご機嫌なまま、今日...

続きを読む

北野をどりにいってきました☆まあ、写真の半分以上がミコ先生ですが、この写真の場所は上七軒です。この場所で、都をどり的な春のNO.1キメキメイベント、北野をどりが繰り広げられているのです。この建物はビフォーアフターにも出ている匠が改修工事を行ったそうです。え?マジですよ。だって、ビフォーアフターで見ました。中に入ると、舞妓さんが募金箱を持って、義捐金を募っているではないですか!え?写真はちょっと撮ら...

続きを読む

1


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗