1. 京都で遊ぼうART
  2. Report & Review
  3. 中里 楓さんの記事一覧
  4. 石場文子 個展 House(KUNST ARZT)|中里楓のアーティスティック探訪 19

Report & Review ボランティアライター・ブロガーの皆様からお寄せいただきました
レビュー・レポートを掲載しています。

ボランティアライター・ブロガーとは

石場文子 個展 House(KUNST ARZT)|中里楓のアーティスティック探訪 19

投稿:2013年10月17日

nakasato201310-7(1).jpg

“She wishes there are somethings amusing in an ordinary life.”


gallery near をあとにして、次のギャラリーに行く前に、その道すがらにある
京都大学の学生食堂・カフェテリア ルネにて安くておいしいランチを食べることに。

「今日のおすすめはなんですか?」

とカフェのおねえさんに聞くと、

「今日は、この豆腐ハンバーグ茸あんかけです」

「ここのおすすめは安くてとてもおいしいから、何度も来てしまいますわ」

「ふふふ…やっぱりおすすめですからね」

もうこの京大の学食には何度も来ていて、このやりとりもいつものことなんです。

nakasato201310-7(2).jpg
[豆腐ハンバーグ茸あんかけ かけうどん だし巻き 麦入りご飯]

これだけ注文して、しめて¥588なり!
京都市内でこれだけのランチを食べようと思えば、千円は超えるでしょ。

「ふぁ~!おいしかった!」

とランチのあとに訪れたのは、

KUNST ARZT
石場文子 個展 House
2013年10月01日(火)-10月06日(日)
12:00-19:00

です。

nakasato201310-7(3).jpg


「これは…何の変哲もない日常品だけど…」

と机の上の品々をくるくる見ていると、

「はっ!なんか…階段みたいなものが…ある!」

nakasato201310-7(4).jpg nakasato201310-7(5).jpg

nakasato201310-7(6).jpg nakasato201310-7(7).jpg
  

「わたしたちの日常にこんな一面があっちこっちにあったら、おもしろいと思ったんです」

とかわいらしいお嬢さんが教えてくれました。
作家・石場文子さんご本人です。
石場さんは、京都嵯峨芸術大学芸術学科版画分野に在籍している学生さんです。

「いいね!もうひとつの、いやさらに多くの別世界・パラレルワールドに通じる入り口のようで!
それこそひとりの普通の女子高生がこの奇妙な入り口を見つけ、そこに吸い込まれ、パラレルワールドを冒険する物語が始まっちゃう…みたいな!いい!おもしろい!」

いつの間にか忘れてしまっていた、こどもの目線、発想、行動を思い出します。
ボクらもこどもの頃は、こんな突拍子もないことを考えてたな、なんて。

「『先生が教えることは、8割はうそ、本物は自分で見極めろ』、と大学に入って教わったんです」

と、石場さん。
芸術大学に入るまでアートには縁のなかった女の子が、芸術的視点に目覚めた瞬間。

nakasato201310-7(8).jpg

2階にあるギャラリーから階段を降りて、外へ出ると夕焼けがきれいです。

「やぁ~!またまたいいもの見た~!」
 



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗