1. 京都で遊ぼうART
  2. Report & Review

Report & Review ボランティアライター・ブロガーの皆様からお寄せいただきました
レビュー・レポートを掲載しています。

ボランティアライター・ブロガーとは

平日にもかかわらずチケット売り場から長蛇の列が東山魁夷の人気の高さをあらわしています。 会場の中も凄い人ではありましたが、秩序よく絵の前に人だかりができていました。 最初の1枚目から、東山魁夷のあの青が朦朧とした画面を埋めていました。 思わず、凄いと、声に出してしまいました。 そこから始まる東山魁夷の世界、 白い滝に分断された青い山、朧な月、朱に染まった秋の山。 北欧の...

続きを読む

そら そらさん

生誕110年東山魁夷展

投稿:2018年10月 4日


酷暑が終わり、やっと行楽のシーズンを迎えたというのに、秋晴れの日は数えるほど。 週末はまた台風ということで、何とかして暇を見つけて念願の東山魁夷展に行ってきました。 当日は清々しい秋空。やっと晴天が望めたので、さぞ混んでいるだろうと思ったのですが、それほどでもなくゆっくり鑑賞できました。 30年ぶりの京都展ということですが、私も二回目。その時の印象はいまだに強く残っています。...

続きを読む

念願の東山魁夷展に、行ってきました。 本当の「あお」に出会う とサブタイトルがついていますが 出会うというよりは、魁夷の色の世界に浸って、染まりきってしまいそうな展示の数々でした。 「道」は、いつの間にか自分がその道を歩いているような錯覚におちいりそうな、本当にお気にいりの一枚です。 京洛の四季をはじめ京都を描かれたところでは、やはり足を止める方も多く、みなさんそれぞれの思いにひたっ...

続きを読む

四条の京都シネマによく行くのですが、アートに関係の有りそうな映画が上映されるのでご紹介しますね。 ●縄文にハマる人々 10月5日まで 日本各地にある縄文土器を鑑賞できる博物館や考古資料館を網羅! ドローンも理解するのにとっても効果な映像を見せてくれます。 国宝展で見た土偶を所蔵している館の紹介があります。 まるで、ワクワクと恋人の実家を訪れた錯覚です。 ハマル人たちが大勢...

続きを読む

秋の院展が髙島屋京都店にて10月1日まで開催されています。 以前は毎回初日の解説を聞くようにしていましたが、数年前から作家が当てられてもお話がしどろもどろになってしまうことが増え、時間を作らなくなってしまいました。 日展などの方が、解説担当者の意見も聞くことができ楽しいです。 それにしてもとても空いているのが気がかりです。 私自身、知り合いの作品を観に行っている状況なのですが、大御...

続きを読む

京の御大礼@細見美術館&みやこめっせへ行きました。 秋雨前線が居座って、雨がよく降ります。 空いているだろう~と、”京の御大礼展”へ向かいました。 みやこめっせは閑散としていて細見美術館は結構な人。 ゆっくり鑑賞したかったのですが、地方の団体客の賑やかな事と言ったら… 作品に関する内容なら、許すぅ~のです。 でも「今晩カレー」と...

続きを読む

京田辺キャンパスの同志社大学歴史資料館へ行ってきました。 毎年多数の応募がある「同志社大学公開講座」 今年も往復はがきを祈りながら投函=当選(笑) 無料です。 5/16~12/26の間に6回の講座が開催されます。 知真館2号203番教室は400名の大教室です。 大勢のシルバー世代を中心に、白熱教室が繰り広げられます。 さて、その教室の下の階に「同志社大学歴史資料館」が...

続きを読む

京都市・パリ市の友情盟約締結60周年を記念して開催されたアウトサイダーアートの展覧会に行ってきました。 「天才アート」展のメンバーとパリの仲間が京都造形芸術大学のアウトゾーンギャラリーで開催したもので、文化庁の方をはじめ、多くの方のテープカットで開会しました。 楽しいから描く!という彼らは、素晴らしい色彩感覚で下図もなしに絵を描いていきます。その様子を映したDVDも会場で見ることができ...

続きを読む

泉屋博古館「仏教美術の名宝」展の「仏教をまなぶ特別講座」へ行ってきました。 特別展なのとちょうど3連休のシルバーウィークだったので、大勢のご来館! 午後2時からの講座には、先着50名の整理番号が必要です。 午前中で満員御礼でした。 16日(日)は「旅するほとけ~ガンダーラ・中国・朝鮮・日本~」 ワクワクするお題です。 (ICOM京都プレイベント)だそうです。 作品...

続きを読む

フランス国立図書館版画コレクション ピカソ 版画をめぐる冒険@「えき」美術館へ行ってきました。 ピカソ美術館は世界中に確か3館あって、どれもこれも観光客で賑わっています。 フランス国立図書館版画コレクション を丁寧な題箋と作例の見本を平行して展示! ピカソが、どの作品に触発されたのか?が手に取るように分かる工夫がされてます。 スペイン人の彼は、エコールドパリと称されまし...

続きを読む

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗