1. HOME
  2. ビーズで作る「感想作品」☆キラキラ☆量産中。【キラキラ☆ヒラメキ計画】
  3. モチーフ × 新春特集陳列「さるづくし-干支を愛でるー」

ビーズで作る「感想作品」☆キラキラ☆量産中。【キラキラ☆ヒラメキ計画】

モチーフ × 新春特集陳列「さるづくし-干支を愛でるー」

2016/1/01

モチーフ × 新春特集陳列「さるづくし-干支を愛でるー」
展覧会にインスピレーションを受け、感想文ならぬ「感想作品」を制作するユニークな企画記事「キラキラ☆ヒラメキ計画」。今回は京都国立博物館で開催の 「さるづくし-干支を愛でる-」からヒラメキ。今年の干支・申(サル)は昔から日本人に馴染み深い動物。どんなサルの作品が生まれたのでしょうか?

あけました、おめでとうございます


もう2016年になってしまいましたね!みなさま、お正月はいかがお過ごしでしたか?



(余談ですが、私は音楽バンドのサカナクションにはまっていました。素敵な曲がいっぱいです…)





さてさて、今年は申年ということで…京都国立博物館で開催される『新春特集陳列「さるづくし-干支を愛でるー」』をご紹介します。



こちらでは、猿を描いた絵画や猿をモチーフとした工芸品が展示されるとのこと。



例えば、ニホンザル。昔から、身近な動物として親しまれてきていたとのことで、日本のさまざまな文化と紐づき、様々な作品に登場するようになったと言われています。



表情や仕草がヒトと重ねて見られることからも、いきいきとした猿の描写が様々な絵師達によって描かれてきたのかもしれません。



というわけで、私もサルをモチーフにした刺繍をしようと思います。


ちょっと外したい


実は私、2年前の午年のころから毎年干支の刺繍をしておりまして…



午年

→メリーゴーランドの馬をイメージ



きょうの手仕事



羊年

→眠れない時に数える羊をイメージ



http://www.kyotodeasobo.com/art/kirakira-hirameki/assets_c/2015/01/1926778_774961605873977_626008381904278647_n-thumb-autox300-8070.jpg

 

ちょっと「外す」ことを意識しています。

というわけで、今年もどうしようかな?と考えておりました。


結論!


金斗雲に寝そべっています。お正月なので金団雲ということで!(切実に食べたいです)





孫悟空をイメージして作りました。



頭に付けているのは緊箍児(きんこじ)と言うそうです。三蔵法師が唱えるとキリキリしてしまうアレです。(呪文の名前は緊箍呪(きんこじゅ)とのこと。)



…2016年。いろいろイベント目白押しな一年ですが、縦横無尽に!でも羽目は外さずに!楽しもうと思います。





では!




  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗