ビーズで作る「感想作品」☆キラキラ☆量産中。【キラキラ☆ヒラメキ計画】

剣 × リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝

2013/4/29

剣 × リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝
展覧会にインスピレーションを受け、感想文ならぬ「感想作品」を制作するユニークな企画記事「キラキラ☆ヒラメキ計画」。今回は京都市美術館で開催の「リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の至宝」展からヒラメキ。美術品に情熱を注いだ華麗な貴族に想いを馳せて、どんな作品が生み出されるのでしょうか。

リニューアルしました。



 


titleのコピー.jpg


  結局サイトのタイトルにすることをやめてしまったが、せっかくなのでのせてみた写真


 


おひさしぶりです!


 



から、制作期間にかなりのブランクがあいてますが-


このたび、「キラキラヒラメキ計画」ページをリニューアルして公開することになりました。


 


ご協力くださった皆様方、お忙しいなか、本当にありがとうございました。


 


このページでは、あいかわらずビーズ刺繍を中心に、いろいろなものを作っていく予定です。


 


更新頻度がゆっくりになるかもしれませんが、今後ともどうぞよろしくお願いします。


HAM.jpg


さっそくですが。


今回作品のテーマとした展覧会は「リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝」。



ということで、優れた美術品収集こそが一族の栄誉との家訓のもと、500年以上にわたってヨーロッパ美術の名品を収集してきたというリヒテンシュタイン侯爵家に負けないくらいの情熱を持って、



手のひら~肘くらいまでの長さの 剣 を、つくります。



今回は土台を駄菓子屋で購入しました。鞘から引き抜くとそれっぽい音がするのです。



3.JPG



2.JPG



  いつか、秘宝に!



 



ところどころ プラスチックの塊 が残っている感じが



駄菓子屋さんクオリティ。



 



土台の説明はこのあたりにして、まずは下準備から。



4.JPG



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



ビーズを縫い付けていきやすいように、 布で巻いていきます-接着剤は、使っていません。



 



5.JPG



 布で包んでしまうと、ちょっとワイルドさが丸みを帯びてきた。



6.JPG



 まずは鞘のほうからスパンコールを縫いつけます。



 鞘の入り口のあたりの黄色の下地が見えてしまっているところがちょっと残念。  ううう、なんかびみょう。



                8.5.JPGのサムネール画像のサムネール画像                                                                                                       



 柄の部分に移動-ここができてくるとゲームに出てくる剣っぽくなる。


剣だ


title.jpg



 全体的にみるとこんな感じ。



9.JPG



 おもて。



8.JPG



うら。



 



慎重に引き抜かないと鞘の部分のスパンコールが曲がります。



血の気の多い人には向かない剣のようです。



またいらぬものをつくってしまった・・・!



これからもがんばります。




  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗