1. HOME
  2. ビーズで作る「感想作品」☆キラキラ☆量産中。【キラキラ☆ヒラメキ計画】
  3. KATAGAMI Style -もうひとつのジャポニスム 感想作品_マチ針グラス

ビーズで作る「感想作品」☆キラキラ☆量産中。【キラキラ☆ヒラメキ計画】

KATAGAMI Style -もうひとつのジャポニスム 感想作品_マチ針グラス

2012/7/29

KATAGAMI Style -もうひとつのジャポニスム 感想作品_マチ針グラス
展覧会などにインスピレーションを受け、感想文ならぬ「感想作品」を制作するユニークな企画記事「キラキラ☆ヒラメキ計画」。今回は京都国立近代美術館で開催の「KATAGAMI Style」展からインスピレーション。どんな作品が出来上がるでしょうか?

KATAGAMI Style -もうひとつのジャポニスム


 



…おひさしぶりです!



しばらくのあいだ、お休みをいただいていましたが、更新します。



今後ともよろしくお願いします。



 



 あらためまして…



今回は、KATAGAMI Style -もうひとつのジャポニスム



現在、京都国立近代美術館にて開催中です。



 



 万国博覧会などを通じて欧米に伝えられた日本の美術・工芸品は、当時の人々に受け入れられて流行すると同時に、



海外の芸術家たちにも影響を与えてきたそうです。



それは、「ジャポニスム」として、絵画の分野においては「印象派」の芸術家たちと日本の「浮世絵」の関連にも見



受けられるそう。



 



 そんな「ジャポニスム」のなかでも、着物などの文様染め(型染)に使われる、日本古来の伝統工芸「型紙」に今



の展示会では着目されています。





 「型紙」とはいっても、洋服を作るための「型紙」ではなく、着物の生地などを染めるための「型紙」であり、



三重県鈴鹿市で主に生産されているため「伊勢型紙」とも称されているそうです。



 



 ちょっと話が飛びますが、似顔絵を描く時はその人の顔の特徴的なパーツを強調して描くと似てくるという話を聞いたことがあって、



「ジャポニスム」も、日本の「特徴的」な部分が強調されて描かれることによって、風味が利くのかなと思ったことがあります。



そういった視点を持って、自分の身の回りの文化や習慣を見る癖をつけてみようかな!



 



 というわけで、今回は「原点回帰」をテーマに、初心にかえろうと思います。


ハギレ布


 今回、目にとまった材料は、アンティークの小物や雑貨、着物、ハギレなどを取りそろえる「きくや」さんのハギレです。



名称未設 1.jpg



 店内にはさらに多くの種類のハギレがありましたが、



吟味した末にこれにしました。



 古い着物の襟に当たる部分を開いたハギレもあり、なかなか本格的です。



 



 店内はコンパクトですが、置いている品物や、ハギレの柄は様々です。



「こだわり」をもってセレクトしたい方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。


マチ針グラス


 今回は「原点回帰」をテーマに…



久しぶりに作るぞっ ということで、



気持ちにエンジンをかけるつもりで作ってみました、



 



マチ針グラス。



DSC_0844.JPGDSC_0843.JPG



 



 中に指している「マチ針」は、idola http://www.idola-kyoto.com/ さんの物です。



いつ見ても うっとり する ビーズです。



 



 本体は、布地がかなり薄いので、色のついた綿を中に詰めてみました。



ピンク色の綿を入れてみましたが、あえて派手な色を入れてみることによって、また味わいが変わりそうです。



 



 初心にかえるならまたビーズ刺繍と思ったのですが、



ビーズ刺繍の前に、何かを作ることそのものが よっ!久しぶりっ だったので、



こうなりました。



 



…また、いろいろと、(本人が一番おもしろがる)おもしろいものを作っていきますね。




  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗