Venuesアート施設

福田美術館

「100年続く美術館」をコンセプトに、現代まで受け継がれてきた日本文化を次世代に伝えさらなる発展へつなげることを目指し2019年10月に開館。

「たとえ美術に詳しくない方が見ても、感動を与えられるような」作品コレクションは、狩野派、琳派、円山四条派から近代の京都画壇、そして国内有数の竹久夢二コレクションまで、江戸時代~近代にかけての主要な日本画家作品としたラインナップをそろえています。
古くから多くの貴族や文化人、芸術家たちに愛されてきた風光明媚の地・嵐山で、建物の目前に流れる大堰川(桂川)の景色とともに、日本美術の名品の数々をお愉しみいただけます。

※右画像(上から)
(1)福田美術館空撮全景
(2)美術館前庭(水盤)
(3)「縁側」のような廊下
(4)「蔵」をイメージした展示室

所蔵品

所蔵作品は、江戸~近代にかけて活躍した主要な日本画家を中心に約1,500点を有します。中でも京都画壇の作品に注力し、琳派や円山四条派から京都画壇への流れを抑えたラインナップとなっています。円山応挙や与謝蕪村、伊藤若冲ら江戸時代の絵師をはじめ、横山大観、上村松園、竹内栖鳳などの近代の名画、さらには国内有数の竹久夢二コレクションを所蔵しています。中には福田美術館が初の一般公開となるもの、幻の作品と言われる希少品も含まれます。美術に詳しくない方でも感動を与えられるような、充実した内容のコレクションです。

この施設のおすすめ

建物は京都の伝統的な町家の特徴を取り入れ周囲の景色とも調和を図りつつ、金属やガラスなどを駆使した和モダンの外観が特徴。「蔵」をイメージした展示室、「縁側」のような廊下、網代模様をデザインに取り入れた壁面ガラスなど、内観も随所に和の要素が。 庭には大きな水盤が設けられ、生け花のように植えられた四季折々の草花と共に、嵐山を借景にした景色が広がります。 また、館内のカフェ(来館者のみ利用可)からは、大堰川(桂川)、渡月橋、嵐山までを180度パノラマで見渡すことができ、景色を楽しみながら軽食やドリンクを味わえます。 ショップでは、所蔵品をモチーフにしたオリジナルグッズの他、京都ゆかりの作家による工芸品の販売も行います。

アート施設概要

住所 〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-16
お問い合わせ TEL:075-863-0606075-863-0606
FAX:075-863-0607
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 火曜日(祝日の場合は開館、翌日休館) 年末年始、展示替期間
料金 一般・大学生:1,300円(1,200円) 高校生:700円(600円) 小中学生:400円(300円) 障がいのある方とその介添人1名:700円(600円) 幼児無料 福田美術館・嵯峨嵐山文華館 二館共通券:2,000円 年間パス:4,000円 ※上記()内は20名以上の団体料金 ※公式HPよりオンラインチケットをご購入の方は()内の料金にて入館いただけます ※学生の方は受付にて学生証をご提示ください(小学生除く) ※障がいのある方は障がい者手帳等、証明できるものを受付にてご提示ください
アクセス 【阪急】嵐山線「嵐山」駅下車、徒歩11分
【嵐電(京福)】「嵐山」駅下車、徒歩4分
【JR】嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車、徒歩12分
ホームページ http://fukuda-art-museum.jp/

展覧会

アートイベント

過去の展覧会