Exhibitions展覧会

© Atsushi Fukushima
© Atsushi Fukushima
© Atsushi Fukushima
© Atsushi Fukushima
© Atsushi Fukushima
© Atsushi Fukushima

福島あつし「弁当 is Ready」【KYOTOGRAPHIE2020】

2020/09/19(土) 〜 2020/10/18(日)

KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭2020のメインプログラム。2019年度の「KG+AWARD」でグランプリを受賞した福島あつしによる個展です。

1981年生まれの福島は、2004年から足掛け10年をかけて、神奈川県川崎市で高齢者向けの弁当配達の仕事に携わりながら出会った人々にシャッターを向けました。

「当初は死と向き合っているような感覚があったが、撮影を長年続けるなかで、生と向き合っているのだと感じるようになった」と語る福島の眼差しには、高齢化が進む現代日本社会のひずみだけでなく、人間の生命力への畏敬の念があふれています。
また、配達員としてだけではなく、カメラを通して高齢者と触れたからこそ、生にたどり着いた気がする、と福島は言います。

世界各国のキュレーターが惜しみなく賛辞を送った2019年KG+Awardグランプリ受賞作品が、満を持して京都中心部の京町家にて展示されます。ぜひご高覧ください。

福島あつし

1981年神奈川県生まれ。2004年大阪芸術大学写真学科卒業。2006年東京綜合写真専門学校研究科修了。2008年 ニコンサロンJuna21 選出。 2019年KG+ Award 2019グランプリ受賞。 主な個展に「木を植える旅」(Kobe 819 Gallery 兵庫 2018年)、「食を摂る」(ニコンサロン bis 東京 2018)、「SCOPE」(ニコンサロン 東京2004)などがある。

キュレーター:パスカル・ボース/展示デザイン:木村俊介

関連イベント

KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭 2020

会場・アクセス

伊藤佑 町家
〒600-8443 京都市下京区新町通綾小路下ル船鉾町382
【地下鉄】烏丸線「四条」駅下車、3番出口より徒歩5分
【阪急】「烏丸」駅下車、26版出口より徒歩5分

展覧会概要

期間 2020/09/19(土) 〜 2020/10/18(日)
会場・開催場所 伊藤佑 町家
時間 【通常】10:00~19:00(入場は18:30まで)

【夜間展示】10:00~21:00(入場は20:30まで)
※夜間展示開催日:9/19(土)-22(火・祝)、25(金)・26(土)、10/2(金)・3(土)、9(金)・10(土)、16(金)-18(日)
休館日 9/28(月)、10/5(月)・12(月)
料金 【単館チケット】
一般:1,200円//学生:1,000円(学生証をご提示ください)
※上記料金で同会場で行われる「マリアン・ティーウェン展」もご覧いただけます。

【パスポート】
一般:《当日》4,000円/学生:3,000円(学生証をご提示ください)
※パスポートは会期中有効・全メインプログラム会場に各1回ずつ入場可能・アソシエイテッドプログラム会場は入場料割引
注意事項等

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入場時にはマスクの着用や来場者同士の距離の確保などのご協力をお願いいたします。また、発熱等の風邪症状や体調がすぐれない方は来場をお控えください。
※状況により入場制限等を行う場合がございます。混雑状況については、KYOTOGRAPHIEの公式WebサイトやTwitter等でお知らせいたします。

お問い合わせ TEL:075-708-7108075-708-7108
FAX:075-708-7128
E-Mail info@kyotographie.jp
ホームページ https://www.kyotographie.jp/exhibitions/atsushi-fukushima/

関連アートイベント

">

関連記事

該当する記事はございません。