京都宝物館探訪記  一覧に戻る

大将軍八神社

第3回 安倍晴明のルーツも感じる、陰陽道と古天文学資料

方徳殿には、神像のほかにも大将軍八神社とは切っても切れない関係にある陰陽道や古天文学・暦に関する歴史資料も多数展示されています。これらはあの陰陽師・安倍晴明の子孫から伝えられたもの!ほかではまず見られない貴重な品々をご紹介します。

第3回 安倍晴明のルーツも感じる、陰陽道と古天文学資料を読む

第2回 方徳殿(宝物庫)―80体の神々がお出迎え「立体星曼荼羅」

大将軍八神社の宝物館「方徳殿」にある80体の神像群。神像の作例自体があまり多くない中、これだけの数がまとまって一箇所にあることは大変珍しく、国の重要文化財にも指定されています。神像たちがあらわす「宇宙」を、今回はご紹介します。

第2回 方徳殿(宝物庫)―80体の神々がお出迎え「立体星曼荼羅」を読む

第1回 大将軍八神社の歴史と由来

北野天満宮の南側、天神筋を下った賑やかな一条通商店街の一角にある大将軍八神社。京都に都・平安京ができたころから場所を移すことなく千年以上、方位を司る神様としてあがめられてきました。今回はその歴史や由来についてご紹介します。

第1回 大将軍八神社の歴史と由来を読む

大将軍八神社

大将軍八神社

所在地

〒602-8374
京都府京都市上京区一条御前西入ル3西48
http://www.daishogun.or.jp/

時間

開門 6:00~閉門 18:00

【授与所】9:00~17:00
【方徳殿】10:00~16:00(特別拝観日のみ)

休館

境内は無休

【方徳殿】
特別拝観日以外は休館
(その期間以外の拝観は予約制です。電話・はがき・FAXにてご連絡下さい)
※特別拝観日:5月1日~5日/11月1日~5日(年二回)

お問い合わせ

電話番号: 075-461-0694

FAX番号: 075-461-0684

メールアドレス: daishogun@daishogun.or.jp

■料金

【方徳殿】500円

■交通のご案内

【京福電車】
「北野白梅町」駅下車、徒歩約7分 

【市バス】
26系統または205系統にて「北野白梅町」下車、南東へ徒歩300m
50系統にて「北野天満宮前」下車、南西へ徒歩200m


協力:京博連



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗