京都宝物館探訪記  一覧に戻る

智積院

第3回 智積院宝物館と長谷川一門の傑作障壁画

智積院には様々な宝物品が所蔵されていますが、最もよく知られているのは長谷川等伯一門による金碧障壁画でしょう。桃山時代の傑作といわれる絢爛豪華な障壁画には、様々な人間模様が秘められています。そのエピソードと見どころを合わせてご紹介します。

第3回 智積院宝物館と長谷川一門の傑作障壁画を読む

第2回 智積院境内の見どころ

智積院の境内には様々な建物や庭園があり、それぞれにお寺の歴史や由来を感じさせるエピソードや見どころがあります。ここでは、名勝として名高い「利休好みの庭」をはじめ、境内の様々な見どころをご紹介します。きっと散策もより楽しめるはず!

第2回 智積院境内の見どころを読む

第1回 智積院の歴史

京都国立博物館の南東、七条通の突き当たりにある真言宗智山派の総本山。東山随一の庭園と長谷川等伯の傑作を所蔵することで有名ですが、実は少々複雑な歴史背景を持っているお寺でもあります。ここではそんな智積院の物語をご紹介します。

第1回 智積院の歴史を読む

智積院

智積院

所在地

〒605-0951
京都市東山区東大路通七条下る東瓦町964
http://www.chisan.or.jp/sohonzan/

時間

9:00~16:30(受付は16:00まで)

休館

12/29~31

お問い合わせ

電話番号: 075-541-5361

FAX番号: 075-541-5364

メールアドレス: info@chisan.or.jp

■料金

【収蔵庫・名勝庭園の拝観料】
一般:500円(団体450円)
中・高校生:300円(250円)
小学生:200円(150円)

※団体は20名以上(要予約)

■交通のご案内

【JR・近鉄】
「京都」駅より京都市バス100、206,208系統にて「東山七条」下車、すぐ

【京阪電鉄】
「七条」駅下車、徒歩約10分

【バス】
京都市バス100,202,206,207,208にて「東山七条」下車すぐ


協力:京博連



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗