1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 「京都ARTNEWS」アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

「京都ARTNEWS」アーカイブ

b05a84944f257db09e21cf3a3ded4d61.png


「ごはんとアート」は、おいしいごはんを食べながらテクノロジーによる表現のこれからを楽しく語るイベントです。2016年5月FabCafe Tokyoにてアーティスト主導で始まりました。現在既にテクノロジーを駆使した作品づくりをしているエンジニア、テクノロジーで自身の作品を拡張させたいアナログなアーティストが垣根をこえて交流しつながりをつくります。

今回のイベントでは、MTRL KYOTO(マテリアル京都)で禅をテーマに畳部屋とVRChat内仮想空間が連動した「FUTURE ZEN LIVE」を開催します。

ごはんとアート Vol.5
「TOKYO⇆ KYOTO」


日時:2019年4月6日(土)14:00~20:30/7日(日)12:00~16:00
料金:入場無料(ライブ・ワークショップ・ごはんは有料)
※カフェを利用した展示イベントです。
※有料イベントは事前にチケットを購入の上ご参加ください。
→ チケット予約ページはこちら


【ライブ】FUTURE ZEN LIVE (VRChat リアル&バーチャル同時イベント)

禅をテーマに、現実会場の畳部屋とVRChat内仮想空間が連動したライブイベント。
リアル(現実会場)ではDAW女シンガーソングライターの小南千明。バーチャルではDJ SHARPNEL、memexが出演します。

現実会場では畳の部屋で静粛にアーティストを前に正座してヘッドフォンを装着してのサイレントライブを楽しみ、同時にVR空間(VRChat)ではバーチャルライブ会場で世界中から参加可能なVRパーティーを開催します。
※現実会場のライブ参加者にはヘッドホンを装着していただきます。ヘッドホン・イヤフォン(有線)をご準備ください。数台ヘッドホンのご用意がありますので貸出しも可能です。VR側には音量制限はありません。
※VRChat側のライブは参加無料となりますが、VRChatをインストールの上、当日坪倉輝明(@kohack_v)のtwitterで告知する、起動URLからご入場ください。

日時:4月6日(土)16:00~17:00(15:00開場)、19:00~20:00(18:00開場)
料金:3,000円(完全予約制)
※当日現実会場でのライブ参加者には、振る舞い酒がございます。
→ チケット予約ページはこちら

【展示】作品/出展作家

Cassettify/中田裕士
Travel Hole/冨永敬と増田雄太と大西拓人
NUM-AMIDA-BEEATS!!! Phase M/hoehoe
鉱物鑑賞マシーン/伊賀 陽祐
CharActor/水落 大
紙巻きオルゴール/杉山 三
ワクワクに惹かれる/Akiko Mano
※作家・作品の詳細はイベント公式ページをご覧ください。


【ごはん】お味噌汁&おにぎり/五条菌友会、グラレコもくもく会

開催日:4月6日(土)15:00~17:00.7日(日)12:00~16:00
料金:500円(チケット制/完全予約制)
→ チケット予約ページはこちら

【ワークショップ】Make your Miso -東西味噌じぶんブレンドづくり-

開催日:4/7(日) 13:00~14:00
料金:500円(チケット制/完全予約制)
→ チケット予約ページはこちら


会場・アクセス

〒600-8119 京都府京都市下京区本塩竈町554
【地下鉄】烏丸線「五条」駅下車、徒歩約7分
【市バス】「河原町五条」下車、徒歩約2分

ノンバーバルパフォーマンス「GEAR」を知っていますか?
ノンバーバルとは言語に頼らないという意味。具体的な言葉でセリフを話すことなく、キャストのパフォーマンスや光・音などの演出でストーリーを伝えるもので、世代も国籍も関係なく楽しめる舞台エンターテイメントです。

2011年からART COMPLEX1928を会場に公演を開始、現在同会場を専用劇場とし、ロングラン8年目を迎えています。
こちらにご招待を頂いたので、京都で遊ぼうARTのスタッフが行ってきました!

***

20190301_205604.jpg
GEARの物語の舞台は、近未来のとある廃工場。
おもちゃの人形を作っていたのですがそれも昔のこと、既に人々には忘れ去られ、今は4人の人間型ロボット「ロボロイド」だけが工場が廃業していることも知らずに働き続けています。
そこに、かつてこの工場で作られていたおもちゃの人形「ドール」が現れて
...というもの。

会場になっている「ART COMPLEX1928」は、元々戦前に建てられた新聞社の建物の屋根裏スペースを利用した劇場、GEARの公演が始まってからは内部の装飾もGEARの世界観にあわせたスチームパンク風の作りになっています。扉も工場っぽさが出ていますね!

GEARは1日2回、基本的に火曜・木曜以外の毎日行われています。
キャストは5名が日替わりで登場。
それぞれがパントマイム、マジック、ジャグリング、ブレイクダンスと、専門の異なるパフォーマーで構成されています。

キャストが違えば動きやパフォーマンスも違ってくるので、その違いを身にに来られる方や、お気に入りのキャストの日を狙って来られる方もいるなど、リピーターさんも楽しめる仕様になっています。

20190301_204232.jpg
中に入ってみると、舞台と客席の近さにびっくり!(;゚Д゚)
本当に至近距離で、それこそキャストさんに手を伸ばせば触れられるほど。こんなに間近でプロのパフォーマンスアートを見られるところもなかなかないのでは...(パフォーマーさんは皆世界大会優勝者やメディアで注目される気鋭の方などプロフェッショナル揃いです!)

劇中では、光や音の演出が入ったり、突然突風が吹いてきたり、時にはキャストさんが自ら客席に近づいてきて観客を巻き込んでくるような場面も!すっかり物語の住人、見学者というもう一人のキャストになったような気分で夢中になってしまいました。

物語も笑えるコミカルな場面からホロリとくるようなところまであり、表情やしぐさだけでキャラクターの感情も伝わり、セリフがなくとも十分話を追える仕様になっていました。
人間の動きや感覚は言葉を超える、これぞノンバーバル!

公演で使った小道具には一部持ち帰り可能なものもあったり、誕生日などの記念日の人には撮影サービスやプレゼントがあったりと、終わった後にも楽しめる要素が用意されているところもありますよ(((o(*゚▽゚*)o)))

***

GEARは、元々小さな劇場で舞台を行う可能性、観劇の機会と人口を広げることを目標にした企画だったそうです。

確かに、工場の中に入ってしまったような、物語世界自体に観客が取り込まれるような没入感は、小さな劇場空間の特性が活かされています。また、決まった場所で同じ内容の公演を長い期間毎日のように行うというスタイルもあわさって、テーマパークのステージショーのような感覚に近いものを感じます。
それは、「街に根付いた観光名所としての舞台」、「日常的に楽しめる劇場コンテンツ」という、現代における舞台芸術の在り方の提示のように思えました。
肩ひじ張らず、舞台芸術の世界に親しむには、最高の機会なのではないでしょうか!

8年という長い期間を経たGEARですが、これまでも少しずつ様々な部分でアップデートを重ねてきました。2019年は京都だけでなく千葉でも公演を行うなど、活動の幅を広げています。
もちろん、京都での公演は今後も継続。京都にお越しの際は、GEARで舞台に触れる時間も旅の日程に含めてみてはいかがでしょうか?

■ ART COMPLEX1928(GEAR専用劇場)についてはこちら
GEAR公式ホームページはこちら
yamashitakun.png

毎月立誠図書館で開催中の"こども向け"なんてあなどれない本のエンターテインメント、絵本ライブ。その番外編を開催します! 今回は「なぜ、しゃべらなかった!?」と話題沸騰中の山下賢二さん(ホホホ座)さんと、絵本の魅力を発信中の 花田睦子さん(えほん館)をお迎えし、「やましたくんはしゃべらない」よみがたりとトークライブをお届けします。

絵本ライブ番外編in 立誠図書館
「やましたくんがしゃべります!」

日時:2019年3月31日(日)17:30~19:00
料金:1,000円(当日清算・1ドリンク付き)
※イベントは予約制となります。申し込みはこちらのフォームよりご連絡ください。

【第一部】「やましたくんはしゃべらない」よみがたり

幼稚園から小学校卒業までの9年間、家の外で一度もしゃべらなかったというホホホ座の山下賢二さんを題材にした絵本「やましたくんはしゃべらない」(作:山下賢二 絵:中田いくみ 岩崎書店刊2018)はじめての(?)よみがたりを行います。

読み手:花田睦子(えほん館)


【第二部】山下賢二(ホホホ座)×花田睦子(えほん館)トークライブ

山下さんと花田さんが、絵本や幼少期のこと、おすすめの本のことなど語り合います。

会場・お問い合わせ

立誠図書館
京都市中京区蛸薬師通河原町東入ル備前島町310-2
TEL:075-585-5561/FAX:075-585-5562
MAIL:info@bunmachi.org
【阪急】「河原町」駅下車、1番出口より徒歩3分
【京阪】「祇園四条」駅下車、4番出口より徒歩5分


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗