1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 「京都ARTNEWS」アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

「京都ARTNEWS」アーカイブ

37635881_2500294093317900_8516360088527568896_n.jpg

石畳が敷かれた風情ある町並みを残す西陣。ここで、映画を通じて出会いや交流が楽しめる定期イベント「西陣シネマ」がスタートします!

見ず知らずの人が集まって、同じ巨大なスクリーンを見ながら心弾ませる、映画がもたらす非日常の体験は独特で特別なものです。このイベントではそんな映画の良さを活かし、ただ鑑賞するだけでなく、同じ空間や共通の体験を通して、新しい人やアイデアに出会える場を提供することを目的としています。

第一回目は第39回モントリオール世界映画祭でアンコール上映され話題となった、落語家を主人公にした映画作品「ねぼけ」(壱岐紀仁監督作品)を上映。あわせて実際に噺家を招いての落語会も予定されています。
会場は
西陣の老舗帯屋・渡文が所有する施設・織成舘の一部"須佐命舎"。
広告ビジュアルにも使われた風情ある景色ととともにお楽しみください。

※「西陣シネマ」は今後定期開催を予定しています。

交流型映画イベント「西陣シネマ」
#1「ねぼけ」上映×落語会

日時:2018年7月28日(土)【1】14:30~17:30(14:00開場)/【2】19:00~22:00(18:30開場)
※各回映画上映111分+休憩+落語30分程度を予定
料金:2,500円(ウェルカムドリンク付き)
定員:各回50名(要予約)
チケット・詳細はこちらから

会場・アクセス

手織ミュージアム 織成舘「須佐命舎」
京都市上京区浄福寺通上立売上る大黒町69
【市バス】「今出川浄福寺」下車、北へ徒歩5分/「千本上立売」下車、東へ徒歩5分



詳細・お問合せ

HOSTEL NINIROOM
京都市左京区東丸太町30-3
TEL:075-761-2556
■ イベント詳細ページ:https://nishijin-cinema01.peatix.com/
Vorderseite_Simon-Flyer-600x420.jpg

鴨川のほとりにある、ドイツ人アーティストのレジデンス施設「ヴィラ鴨川」。
こちらに滞在中のドイツ人作曲家ジモン・ルンメル氏によるコンサートが7月14日(土)に開催されます。

演奏する楽器は、ルンメル氏が日本の雅楽器「笙(しょう)」から着想を得て考案・製作した新楽器「微分音ハーモニカ」。こちらを使い、今回の演奏会のために書き下ろした新曲を、伊藤えり氏による笙の音色とともに披露します。古代と現代のリード楽器が奏でる、未知のハーモニーにご期待ください。

浅酌低唱
笙と微分音ハーモニカの饗宴

日時:2018年7月14日(土)18:00~
※入場無料・申込不要

出演

ジモン・ルンメル(微分音ハーモニカ、作曲/ケルン在住。現在ヴィラ鴨川滞在中)
伊藤えり(笙/奈良在住)

会場・お問い合わせ

ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川
〒606-8305 京都市左京区吉田河原町19-3
TEL:075-761-2188
MAIL:info@villa-kamogwa.goethe.org
URL:http://www.goethe.de/villa-kamogawa
DSC_2002.JPG

2018年9月29日から開催される京都国立博物館の秋の特別展「京(みやこ)のかたな 匠のわざと雅のこころ」の記者発表会に参加いたしました!
昨今ブームの刀剣を京都国立博物館が本気で紹介する一大展覧会、なんと前代未聞のネット生中継も行われるなど注目度の高さとチャレンジ精神を感じられるものとなっていました。

昨今若い女性をはじめブームとなっている刀剣。実は京都国立博物館で刀剣を特集した展示を行うのはその120年の歴史の中でも初めてのこと。また、国立博物館が行う大規模な刀剣展としても、1997年に東京国立博物館で行われた「日本のかたな」展以来21年ぶりの機会となります。

今回の展覧会は、この「日本のかたな」展の京都バージョンという位置づけにしたいということで、「京(みやこ)のかたな」というタイトルになったとか。

展示品の予定総数は刀と関連資料を合わせて約200点。出品予定品のリストもあわせて発表されましたが、現時点でも150点近くの刀剣がラインナップされています!
まだ出品交渉中のものなどもあるようで、今後追加されたりする可能性もあるとのこと。(期間限定展示品などの詳細もまだ未定)最終的にはどれだけの数が揃うのでしょう...こうご期待!

***

<続きでは、展示構成と各章の目玉やポイントを紹介!>


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗