1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 千總文化研究所主催 特別鑑賞会・講演会 千總コレクションと共に、日本文化の未来を考える 第6回「千總と森口邦彦-友禅の魅力とともに-」(1月24日・要申込)

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

千總文化研究所主催 特別鑑賞会・講演会 千總コレクションと共に、日本文化の未来を考える 第6回「千總と森口邦彦-友禅の魅力とともに-」(1月24日・要申込)

| トラックバック(0)
flyer_chiso-moriguchi.jpg

京友禅の老舗・千總が所蔵する文化財の研究機関・千總文化研究所主催による、研究者を招いての特別講演会シリーズです。

今回は千總文化研究所の理事でもあり、重要無形文化財「友禅」保持者である友禅染作家・森口邦彦氏を講師にお迎えし、お話を伺います。
森口氏が願う「文化の未来」 、それは「ものづくりを通じて、文化の異なる人々が違いを乗り越え、共に持続可能な社会を築くこと」。友禅を一つの切り口としながら伝統の継承と新しいものの創造、美の追求、ものづくりへの思いと魅力を伺います。
具象的な個展文様を得意とする千總と、抽象的な幾何学文様を極める森口氏の着物の共演も併せてお楽しみいただけます。

千總文化研究所主催 特別鑑賞会・講演会 千總コレクションと共に、日本文化の未来を考える 第6回
千總と森口邦彦-友禅の魅力とともに-

日時:2020年1月24日(金)14:30~16:00
料金:一般2,000円、学生(高校生以上)1,000円
※料金のお支払方法はお申込み後にお知らせいたします。
定員:60名(先着順受付/事前申込制・高校生以上対象)
→ 参加希望の方は>こちらのフォームよりお申し込みください。(募集期間:12月21日~1月13日)
※年末年始(12月29日~1月5日)はお申込み受付期間外となります

講師:森口邦彦

1941年京都生まれ。京都市立美術大学(現・京都市立芸術大学)日本画科卒業後、パリ国立高等装飾美術学校でグラフィック・デザインを学ぶ。帰国後、父・森口華弘(1909~2008)の元で友禅の修行を始める。1967年、日本伝統工芸展初入選、以後今日まで連続入選、受賞多数。「蒔糊」の技法を用いた幾何学文様で、友禅染の新境地を切り開いた。1974年、第21回日本伝統工芸展 鑑査委員就任、以後鑑審査委員歴任。2007年重要無形文化財「友禅」保持者(人間国宝)に認定される。フランス、スイス、デンマーク、イギリスにおいて個展を開催し、作品は国内外の美術館に収蔵されている。
1988年フランス政府レジョン・ドヌール芸術文化シュヴァリエ章、1992年芸術選奨文部大臣賞、2001年紫綬褒章、2013年旭日中綬章他、受賞多数。
2017年3月千總文化研究所設立時より、当研究所理事。

会場・アクセス

千總 本社ビル5階ホール
〒604-8166 京都市中京区御蔵町80→【MAP
【地下鉄】東西線・烏丸線「烏丸御池」駅下車、徒歩約3分
【阪急】「烏丸」駅下車、徒歩約7分

詳細・お問合せ

千總文化研究所
[(株)千總内] TEL:075-211-2531(平日10:00~17:00)
※年末年始(12月29日~1月5日)のお問合せは1月6日以降の返答となります

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗