1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 【レクチャー】「ファッションから紐解く世界のシンデレラ 」~宮廷時代からアール・デコ、そしてニュールックの時代まで~(ワコールスタディホール京都|11月30日)

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

【レクチャー】「ファッションから紐解く世界のシンデレラ 」~宮廷時代からアール・デコ、そしてニュールックの時代まで~(ワコールスタディホール京都|11月30日)

| トラックバック(0)
cinderella_recture.jpg

1697年以降、シンデレラ物語はフランスのベルサイユ宮殿を中心に世界に流行しました。
18世紀マリー・アントワネットの時代から19世紀皇妃エリザベートの時代、そしてシャネルやディオールが活躍した時代まで、1800年代~1960年代のシンデレラ絵本に描かれたファッションを、KCI(京都服飾文化研究財団)コレクションを初めとする歴史的な衣装のイメージを参照しながら、服飾史の視点を交えて読み解きます。

おとぎ話であるシンデレラの世界を視覚化した絵本は、実は現実のファッションともリンクしています。
素直で優しいシンデレラ。でも魔法によって美しいドレスや靴を身につけられなかったとしたら、王子様とは出会えなかったかもしれません。なぜ人はオシャレをするのか?ファッションが導く可能性をシンデレラ絵本のファッションを通してお話をしたいと思います(講師陣)

「ファッションから紐解く世界のシンデレラ 」
~宮廷時代からアール・デコ、そしてニュールックの時代まで~

日時:2019年11月30日(土)13:00~17:00(12:30受付開始)
講師:かわたまさなお(シンデレラコレクター)、新居理絵(京都服飾文化研究財団 学芸員)
会場:ワコールスタディホール京都
料金:1,100円(税込/要申込)

※このイベントの申し込みには、スクール会員登録(無料)が必要です。
※申込・詳細についてはワコールスタディホール京都のイベント公式ページをご確認ください。

かわたまさなお

1966年生まれ。株式会社アトランスチャーチ代表取締役社長、プリンセスミュージアム主宰。
化粧品・医薬品などのプロダクトデザインを手がけ、30歳でイギリス・ロンドンに渡る。帰国後32歳でアツギ株式会社のアートディレクターに就任、デザイン部のヘッドとしてクリエイティブを手がける。 2002年、株式会社アトランスチャーチ設立。デザイン会社・製造メーカー会社を経営する本業の傍ら、30年以上集め続けているアンティーク絵本のコレクションを元に「シンデレラコレクター」として展覧会・イベント等を主催。テレビや雑誌などのメディアにも出演し、活躍の場を広げている。 「世界で一番多くのシンデレラを見ている」人物であり、2018年にはシンデレラコレクターとしてギネス世界記録に認定された。著書に「世界のシンデレラ」(2019年 PHP研究所)がある。

新居理絵

関西学院大学卒業。1990年より京都服飾文化研究財団(KCI)学芸課に勤務。2010年よりキュレーター。長年KCIのファッション展に携わり、『Future Beauty』(Merrell Publishers, 2010)、『Kimono Refashioned』(Asian Art Museum, San Francisco 2018)(共に深井晃子監修)展図録では共同編集を手掛ける。

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗