1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2016年7月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2016年7月アーカイブ

higashiyamasummerfes2016.jpg
東山区では、毎年お盆前の時期に五条陶器祭り(五条通)、六道まいり(六道珍皇寺)の大きなイベントが行われます。この2つのイベントは元々一体のものでしたが、現在は独立した開催となっています。
「東山夏祭り2016」は、これらのお祭りの一体性を取り戻し、地域文化として再び盛り上げていくことを目的とした関連イベント。陶器まつり・六道まいりにあわせて周辺でさまざまな企画が開催されます。
お子さんが楽しめるイベントもありますので、家族でお出かけしてみてはいかがでしょうか?

東山夏祭り2016


会場:東山開睛館第二教育施設六原学舎
(京都市東山区松原通大和大路東入ル二丁目轆轤町82/旧六原小学校)
【市バス】「清水道」下車、徒歩7分
【京阪】「清水五条」下車、徒歩7分

※下記イベントの他にも催しが予定されています。
  詳細はFacebookページをご確認ください。

五条陶器まつりについてはこちら


8月8日(月)


おもちゃ交換会 かえっこバザール


使わなくなったおもちゃを持ち寄り"交換"するバザールイベント。
持参したおもちゃはその場で使える「カエルポイント」に交換され、集めたポイントを使って他のおもちゃと交換することができます。参加は無料、不要なおもちゃを持参すればOKです!

開催時間:17:30~20:00
主催:NPO法人京都カプスサポートセンター

VS京大 将棋大会


京大将棋部の達人が多面対局(一人が大勢を相手に同時に対戦する)で挑戦者を待ち受ける!
見事京大将棋部員に勝利しいた参加者には、達人打倒の記念式氏が授与されます。

開催時間:17:30~20:00
主催:京都大学将棋部
※予約参加優先のイベントとなります(定員50名程度)
  お申し込みはお問い合わせ先まで、参加人数を添えてお申し込みください。


8月9日(火)


京焼陶器セミオーダー販売


陶芸作家による京焼のセミオーダー(限定企画)。マグカップや小皿などの中から好きなものを選び、デザインを陶芸作家と相談しながら作成します。出来上がった作品には、注文者名と陶芸作家を併記した銘が入ります。世界でひとつの焼き物作品を作ってみませんか?

開催時間:17:30~20:00
主催:工人(たくみびと)

子供版絵解き 地獄絵のおはなし


毎年好評の子供向け地獄絵読み語りイベント。地獄のおはなしをスライド上映しながら、学生さんと地域の方が読み語りします。かつて六道まいりの時期に行われていた地獄絵絵解きをベースに、「悪いことをすると地獄に落ちる」という内容から、子供たちにはさまざまな教訓を学んでもらいます。お気軽にご参加ください!

開催時間:18:00~19:00
主催:近代歴史遺産アート再生プロジェクト まか通X
※予約参加優先のイベントとなります(定員40名程度)
 お申し込みはお問い合わせ先まで、
 「地獄絵のおはなしに参加」のタイトルでお名前・ご連絡先・参加人数を添えてお申し込みください。

ダンスパフォーマンス&バンドライブ


■ ダンスパフォーマンス(19:00~19:30)
東山区中心に活動している小学生HIP-HOPダンスチーム「Bon Chic」によるパフォーマンス。

■ バンドライブ(19:30~20:00)
3人組フォークバンド「メイプル」によるライブ。さだまさしの楽曲のほか、東山を歌ったオリジナルソングも披露。東山夏まつりの大トリを飾ります。


詳細・お問い合わせ

NPO法人京都カプスサポートセンター(担当:本多)
TEL:075-746-6406/FAX:075-746-6407
MAIL:honda@office-honda.net
Facebookページ:https://www.facebook.com/events/167810306968911/



東山アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)と京都造形芸術大学大学院によるトークイベントシリーズ「ULTRA×HAPS TALK」が開催!「現代アートで京都と世界をつなぐ」をテーマに、毎回さまざまなゲストを迎えお話を伺います。

現代アートを取り巻く環境は、この数十年で飛躍的に複雑化し、そのなかでアーティストとしてグローバルに活躍する道を模索することは容易ではありません。 世界各地で同時多発的に生産される芸術の概況を把握することは、もはや不可能といって良いでしょう。とりわけ、経済成長と近代化の進む近隣アジア諸国では、新しい美術館の創設やアートフェア、国際展の隆盛など発表の機会も拡大し、世界からこの地域に向けられた注目も高まっていますが、すでにアートを取り巻くインスティテューションとしては整備を終えた感もある日本では、むしろ制度化の再考、アーティストの社会的役割、グローバルなネットワーク構築などが改めて問われているといえるでしょう。
京都では、多くの芸術系大学から毎年新しいアーティストが輩出されていますが、日本の伝統文化の中心地でもある街から、このように複雑化した現代アートの世界と、今日、どのようなつながりを見出すことができるのでしょうか?
京都造形芸術大学とHAPS 共催による「ULTRA X HAPS TALK」では、世界各地で活躍するアーティスト、キュレーター、コレクター、研究者、ギャラリストなどを招聘し、対話を積み重ねていくことで、世界を実感し、理解を深めていきたいと考えています。

ULTRA × HAPS TALK


料金:無料
定員:100名(要申込)
※すべて逐次通訳あり
※下記のイベント以降も随時継続して開催予定です。
  詳細は京都造形芸術大学のイベントページをご参照ください。

【申込み方法】
(1)氏名(2)参加人数(3)連絡先の電話番号またはメールアドレス(4)職業(学生の場合は大学名)
以上を明記の上、問い合わせ先までメールにてご連絡ください。

【001】「チェンマイ・ソーシャル・インスタレーションとその背景」

日時:2016年7月20日(水)19:00~20:30
講師:クリッティヤー・カーウィーウォン(ジム・トンプソン財団、ジム・トンプソン・アートセンター芸術監督/タイ)
会場:ロームシアター京都 ノースホール
詳細はこちら

【002】「中央アジアの現代美術―ポスト・ソヴィエトの文脈から」

日時:2016年8月4日(木)19:00~20:30
講師:グリナラ・カスマリエワ&ムラトベック・ジュマリエフ (アーティスト/キルギス共和国)
会場:京都造形芸術大学 智勇館 1階

詳細はこちら

【003】「残像から亡霊へ」

日時:2016年8月30日(火)19:00~20;30
講師:デイン・ミッチェル(アーティスト/ニュージーランド)
会場:京都芸術センター講堂
詳細はこちら


お問合せ・申込み

京都造形芸術大学 教学事務室 教学支援グループ
メールアドレス:ULTRA_HAPS@office.kyoto-art.ac.jp

20160709-Creators@Kamogawa-Omote-mini-330x235.jpg
鴨川のほとりにある施設「ヴィラ鴨川」では、現在ドイツの芸術家たちが滞在し、京都を拠点にさまざまな創作活動を行っています。この施設で開催されるイベ ントシリーズ「Creaters@Kamogawa」。
日本とドイツのクリエイターが、Barのようなくつろいだ雰囲気で、アートを語り合う座談会イベント です。

今回のテーマは「私のオリンピック文化プログラム!」
古代オリンピックでは、スポーツだけではなく詩の競演も行われていました。それにあやかり、オリンピック憲章は「スポーツと文化・教育を融合させる」と謳い、近代折ピックにおいても芸術文化プログラムが組まれています。
オリンピック・パラリンピックという世界中の人々が集まる場で開催される文化イベントはどのようなものであるべきか。オリンピック後も念頭に置きながら、それぞれ異なる領域で活動している表現者に、理想の芸術文化プログラムについて尋ねます。

座談会後は、館内の「カフェ・ミュラー」にて、ドイツビールやおつまみを楽しめる交流会も開催。現在京都に滞在中のドイツ人アーティストによる作品もモニターで鑑賞できます。


Creaters@Kamogawa ドイツアートBar座談会
「私のオリンピック文化プログラム!」


日時:2016年7月9日(土)15:00~
※入場無料(カフェでの飲食代は別途となります)
※日独同時通訳付き

出演

ルートヴィヒ・ハイムバッハ(建築家)
レーナ・インケン・シェーファー(美術家)
ユーディット・ゼング(デザイナー、美術家)    
ライフ・ラント(作家)
ヤコブ・ノルテ(作家)
名和晃平(彫刻家)
橋本裕介(ロームシアター京都/KYOTO EXPERIMENT プログラムディレクター)
小崎哲哉(司会・構成)

会場・お問い合わせ

ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川
〒606-8305 京都市左京区吉田河原町19-3
TEL:075-761-2188
MAIL:info@villa-kamogwa.goethe.org
URL:http://www.goethe.de/villa-kamogawa




  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗