1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2015年12月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2015年12月アーカイブ

flyer_makatsu-waka.jpg 
京都造形芸術大学「まか通」プロジェクトによる12月のイベントのテーマは「和歌」!

日本最古の和歌集「万葉集」には、貴族の秀歌から民衆の歌までが収められており、飾り気なく日々の労働や生活を情感豊かに歌い上げたものが多くあります。特に民衆の歌には、作者の心情だけではなく、当時の人々の暮らしぶりを導き出すこともできます。

このイベントでは、ゲストに奈良大学文学部国文学科教授の上野誠先生をお迎えし、民衆の歌を通して当時の民衆の仕事や生活の様子をついて読み解いていきます。
また、自称「日本で一番元気なアマチュア落語家」の雲水坊風之助さんをお迎えし、落語を披露していただきます。

教養もなく生活も豊かではなかったであろう一般庶民が、なぜ情感あふれる和歌を残せたのでしょうか?彼らの生活から歌の生まれた背景を知り、堅苦しい印象を抱きがちな和歌を民衆の生き方にまで踏み込んでわかりやすくお話していただき、現在の私たちの生活、生き方と比較します。
淡白になりがちな現代だからこそ、今の暮らしや気持ちのあり方を、古の人々の和歌を通じて見直してみませんか?

まか通プロジェクト12月イベント
和歌ってますか?
〜恋バナから見る日常風景〜


日時:2015年12月18日(金)18:30~20:00(開場18:00)
出演:《ゲスト》上野誠氏(奈良大学文学部国文学科教授)、雲水坊風之助氏(アマチュア落語家)
    《ナビゲーター》関本徹生氏(京都造形芸術大学教授)
料金:500円
定員:40名(要予約)

会場・アクセス

本山 妙傳寺
〒606-8352 京都市左京区東大路二条下ル北門前町481
【地下鉄】東西線「東山」駅下車、徒歩5分
【京阪】「三条」駅下車、徒歩10分

詳細・お問い合わせ・申込み


京都造形芸術大学プロジェクトセンター
まか通担当:久保・濁川
E-mail maka2pro@gmail.com
TEL 075-791-8763 ※受付時間 9:00~17:00 (土日祝を除く)
URL http://maka2log.blog43.fc2.com/



flyer_gekiken-label.jpg
アトリエ劇研ディレクター・あごうさとしによる新作公演が12月18日(金)~21日(月)の日程で開催されます。

今回の舞台は無人劇。太田宏(青年団/カムヰヤッセン)と武田暁(魚灯)という東西の口語劇を担ってきたプロの俳優を迎えての公演ですが、実際に2人が劇場に来ることはありません。2人の演技はものや映像、空間、関係性に翻訳され、俳優のいない舞台上でそのアウラ(ものから発する微妙な雰囲気)が複製されます。
テキストは岸田国士(きしだ・くにお/劇作家・小説家)の「紙風船」「動員挿話」を軸に1920-30年代と現代の言葉をつなぎます。人間による演技をどうやって"無人"で表現するのか、劇的な翻訳をお楽しみください。

あごうさとし新作公演
純粋言語を巡る物語-バベルの塔Ⅱ-

日時:2015年12月18日(金)14:00~/19:30~、19日(土)14:00~/18:00~
            20日(日)11:00~/15:00~、21日(月)14:00~/19:30~
※受付は開演30分前開始、15分前開場(40分予定)
※全ステージ公演後アフタートーク有り

料金:《一般》前売 2,300円/当日 2,500円
    《学生》前売 2,000円/当日 2,300円
※全て税込、全席自由オールスタンディング
※未就学児の入場不可

会場・アクセス

アトリエ劇研
京都市左京区下鴨塚本町1 → 【MAP
(下鴨高木町交差点の一筋西にある、北向き一方通行の道を北に上ってすぐ)
【市バス】204・206号系統にて「下鴨東本町」下車、徒歩約2分
【地下鉄】烏丸線「松ヶ崎」駅下車、徒歩約11分

詳細・お問い合わせ

アトリエ劇研
TEL:090-6232-3558(制作/10:00~20:00)
メール:agopassage@gmail.com
URL:http://gekken.net/atelier/lineup/rr.html



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗