1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2015年9月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2015年9月アーカイブ

flyer_gensyokusyoudou.jpg
京都造形芸術大学のキャンパス内にある京都芸術劇場「春秋座」で、日韓のダンサーと"アラーキー"こと写真家・荒木経惟のコラボレーションによるダンス公演「原色衝動」が9月26・27日の2日間の日程で開催されます。

このイベントは日本のダンサー・コレオグラファーである白井剛と、韓国を拠点に世界的に活動しているダンサー・コレオグラファーのキム・ソンヨンのコラボレーションダンス企画として立ち上がったもので、2人は3年間をかけて日韓を往復して交流を深め、互いのダンスの違いと共通点を見出し、関係を壊し創り出す行為を繰り返してきました。
その作品の製作過程の中で2人が出会ったのが、アラーキーの作品。2人は今回、強烈な色彩と圧倒的なインパクトを放つアラーキーの近作「往生写集-東ノ空・PARADISE」(Pは反転)をテクストとし、生死をめぐる荒木作品とダンスがいかに対峙するかをテーマに精神と身体で向き合い、ふたりの対話を軸にした新作を発表します。

また、これを受けてイベントの宣伝写真はアラーキー自身が撮り下ろし。また、イベント題字もアラーキー自身が書き下ろしたものを使用します。
加えて、イベントCMもアラーキーが白井・キムを撮り下ろした写真やリハーサル映像を基に制作したCMも公開されています。

この機会にぜひご注目ください。

※このイベントは2016年2月にも東京・世田谷パブリックシアターにて開催予定です。



ダンス公演「原色衝動」

日時:2015年9月26日(土)14:00~/18:00~、27日(日)14:00~
※ホワイエ開場は各回開演30分前、客席へは各回開演10分前より整理番号順の入場となります。
  通常の客席とは異なりますのでご注意ください。
※開演時刻を過ぎての入場は規制させていただく場合がございます。

料金:《一般》前売 3,500円/当日 4,000円
    《シニア(60歳以上)》前売 3,200円/当日 3,700円
    《学生・ユース(25歳以下)》前売 2,000円/当日 2,500円
    《京都芸術劇場友の会会員》 前売 3,000円/当日 3,500円
※シニア・学生・ユースの方は年齢を証明できるものをご提示ください。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※車椅子をご利用の方、足の不自由な方は、
  予めチケットセンター(075-791-8240/平日10:00-17:00)までお申し付けください。
※席は整理番号つきの自由席となります(指定席とは異なります)

■ チケット取り扱い
・京都芸術劇場チケットセンター TEL:075-791-8240(平日10:00-17:00)
・劇場オンラインチケットストア URL:http://www.k-pac.org/ ※要事前登録
・チケットぴあ TEL:0570-02-9999/URL:http://t.pia.jp/ (Pコード:444-999)
・イープラス URL:http://eplus.jp/

会場・アクセス

京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学キャンパス内)
〒606-8271 京都府京都市左京区北白川瓜生山2-116

【アクセス】
市バス:3、5、204系統にて「上終町京都造形芸大前」下車すぐ
叡山電鉄:叡山線「茶山駅」より徒歩10分

詳細・お問い合わせ

京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター
TEL:075-791-9207/FAX:075-791-9438

http://www.k-pac.org/performance/20150926.html


tumblr_nu1gueWdsY1uef6vho1_r1_1280.jpg

昨今、現代美術展では多くの映像作品が展示されていますが、なかなか最初から最後までじっくりと見たということは少ないのではないでしょうか。そんな映像作品をキュレーターやコーディネーターといった専門家による解説を交えながらじっくり腰をすえて楽しんでみよう、という企画「Theater SCOPE Project」が開催されます。

第1回目は、横浜市民ギャラリーあざみ野とベルギー、ブリュッセルにあるアルゴス・センター・フォー・アート・アンド・メディアと共同で、同センター所蔵の映像作品の中から厳選した作品の上映会(スクリーニング)を開催。ヨーロッパで活躍するキュレーター、イーヴェ・ステーヴェンヘイデンスのコーディネートにより、ベルギーの短編実験映画を紹介します。

彼による作家と作品の選択は、意識的に折衷的であり、"アルゴス・センター・フォー・アート・アンド・メディア(ARGOS centre for art & media) " の過去と現在を代表するものです。また今回の上映会には、上映後に「アフタートーク(日本語通訳あり)」の時間が設けられており、キュレーターへの質疑応答の機会もあります。

上映作品には、第2回横浜トリエンナーレ(2005)で、山下公園にコンテナによる彫刻作品を展示したリュック・デルーの貴重な映像作品も含まれています。
ベルギーは、小国ながら、ルーベンスやルネ・マグリット、パナマレンコまで中世から現代までの美術史上重要な作家を輩出してきたことで日本でも知られていますが、今回はこれまであまり焦点が当てられなかったベルギーの映像作品をまとまった形で鑑賞出来る貴重な機会となります。

また今回の上映は、国内では、横浜市民ギャラリーあざみ野と、京都芸術センターへの巡回のみという貴重な機会です。ぜひご注目ください。


Theater SCOPE Project #1


日時:2015年9月20日(日)15:00~17:30
※アフタートーク有り(逐次通訳付)

会場:京都芸術センター講堂
料金:1,000円(全席自由)

予約・お問い合わせ

Theater SCOPE Project
MAIL:theaterscopt@gmail.com
TEL:080-3493-8408(担当:芦立)
※ご予約の際は、氏名・ご連絡先・参加人数を添えてお申込ください。







  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗